2018年10月22日から10月26日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

2018/10月予想
スポンサーリンク

先週は思ったより落ち着いた株価の流れとなりドル円も上向き加減で終了しました。しかしナスダックは日足の雲を落ちて下落が続き、ダウも来週には日足の雲を落ちる位置まで来ています。

となると最近はドル円もダウに落とされているので、ドルも下目線でいいのではないでしょうか。

来週の為替・株式の展望

ノートパソコン

ダウはほぼ日足の雲の下抜けが決定的ですからドル円も下目線でいいでしょう。

となると日経も日足の雲の下抜けどころか週足の雲の下抜けも見えてきます。

となると今年の安値20300円目指す流れとなるでしょう。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

112.80~111.40銭でした。

結果を見ると

112.72~111.62銭と

と今回もほぼパーフェクト予想という結果に終わりました。

さて月曜は1時間足の雲を上抜けしたので、月曜は上は112.80と113.00が固くやはりダウの時間帯で動きそうと言えます。

下抜けポイントは赤丸部分なので、日本時間は上か下は小動きと言えます。日本時間は112.30銭が激固ポイントです。まあ割れるのは火曜だと思います。

日足で見ると10/16に前日の陰線を覆う陽線が出て買いサインが点灯しましたが、10/18に前日の陽線を覆う陰線が出たため売りサインと両方が点灯している状況です。

スポンサーリンク

要するにどちらにいくかわからないので、この場合はダウのチャートを見てみましょう。

下抜けポイントが月曜から水曜になっていて、上は雲が邪魔して抜けるのは9割不可能となっていますから、完全下とみていいでしょう。

となると4時間足の雲に入っているドル円の上抜けポイントと下抜けポイントを見ると

黄色丸が上抜けポイントで、下抜けが赤丸ですが、ともに左端のポイントで上抜けも下抜けも難しいので、火曜以降にトレンドが出そうと言えます。

そしてダウを見ると完全したなので来週は下抜け予想とします。

ということで来週の予想レンジは、

112.60~111.00銭とします。

日足の雲を見るともう1週間粘りそうですが、それを否定しているのが4時間足の雲となっていますから、素直に売りでいいと思います。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は下落トレンドですからしばらくは下記銘柄で続けていきます。

国際のETF VIX短期先物指数 9,880円

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 1,408円

(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 1,048円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、10月22日から10月26日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

何度も書いてますがダウが終わり値で25000ドルを割っていれば-1000ドル下げの可能性が出てきます。なので株の買いは慎重に行っていきましょう。