2018年10月1日から10月5日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

ついに日経平均が年初高値を更新しました。こうなってくると30000円を目指す流れになるのではないでしょうか。年足チャートを見ると27000円にひげがあるので、まずはここと切りのいい25000円がポイントとなるでしょう。

しかしあまりにもハイペースなので、暴落は警戒が必要ですが前回ダウがマイナス300ドル下げてから暴落が始まったので-300ドルだけをチェックしておきましょう。

来週の為替・株式の展望

PC

ドル円はついに節目の移動平均線を突破しました。引っ掛けも多い中で突破して終わった以上上昇トレンドに入ったと思って間違いないでしょう。

節目が113.00銭ですから割らない限りアップトレンド継続とみます。しかし日経の上昇が早すぎて警戒も必要と言えます。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

112.60~111.30銭でした。

調整があると思っていたのですがそんなものもなく大きく上昇し

113.69~112.43銭

と大きく外してしまいました。

さてここからの上昇も大きく上がるとは思えないので、小動きで上がっていくのではないでしょうか。113.00銭割れで雲行きが怪しくなるということです。

しかし日足の雲からかなり離れてきたので、調整があるはずですが過去のレジスタンスを見ると

週足

赤丸あたりがポイントとなりそうです。

月曜は1時間足チャートを見ると

1時間足チャート

113.10銭割れで下落ですが、落ちるポイントが赤丸なので、月曜は売られても113.40くらいで上昇か横横だということがわかります。

ということで来週の予想レンジは、

114.70~113.40銭とします。

114.70か節目の115.00銭あたりで調整が入ると思いますが、このペースだと118円も見ておかないといけません。

株式投資予想

株価は押し銘柄を少し変更すると

東電HD 520円

国際チャート 342円

大黒屋HD 51円

テイツー 47円

アルメディオ 203円

などを買っていきましょう。

まとめ

以上が、2018年10月1日から10月5日のFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

調整の下落だけ注意してあとはしっかり攻めていきましょう。