2018年9月10日から9月14日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

2018/09月予想
スポンサーリンク

日経平均とナスダックは大きく売られ、ドル円はやはり日足の雲の上下をうろうろするレンジ相場となりました。

流れは完全下ですが、ダウがかろうじてドル円同様レンジ相場になっており、ダウ次第となっています。

来週の為替・株式の展望

スマホ
そろそろドル円も方向性が出そうな週となります。意外に安倍政権の存続待ちかもしれませんが、日経が大きく陰線をつけたので、下目線には違いないですが、月足のボリンジャーバンドのs中心線が上を向いているので、上と考えるのが無難なのかもしれませんません。

さて月曜どうなるか、8時間と日足以外は全部下なのがドル円の現状です。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

111.20~109.00銭でした。

結果を見ると

111.75~110.35銭

と全くの大外れでした。やはり雲は端でトレンドが出るというセオリー通りになりそうです。

ということで、いよいよドル円は下か上かのトレンドがでるポジションに来ました。といっても

スポンサーリンク

下は後3日以内で円高ですが上は再来週まである形となっています。

日足

8時間足チャートを見ると雲の形を見ると雲の下限110.80銭割れは月曜までで、そこを踏ん張れば日足の雲同様また横横になります。

となると月曜上に行けば、来週は上か110.80~112.00銭のレンジと見るのが無難となります。

月曜は1時間足の雲の中に入っているので、雲の上抜けに成功したら買いで、失敗したら売りすなわち15分足の雲の下抜けをしたら売りでいいと思います。

ということで来週の予想レンジは、

112.00~110.60銭とします。

しかしアップルやマイクロソフトなどが大きな陰線となっていますから目線は下で考えるのが無難です。

どちらにしても月曜の流れを待ってからトレードすればいいのではないでしょうか。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は非常に難しい流れとなったので、110.60銭を割れるまで買いで勝負すればいいと思いますから、もう1週様子見です。

エヌピーシー 351円

ジェイテック 238円

関門海 439円

みんなのウェディング 751円

ITBOOK 537円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、9月10日から9月14日のFXと株式投資の予想と先週の結果でした。