2018年9月3日から9月7日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

2018/09月予想
スポンサーリンク

日経平均はまたしても23000円の壁に弾かれた形となりました。とは言っても急騰したので、とりあえずの一休みにも見えます。

来週はイベントも多くドル円の方向性ももみあいにみえますが、日経次第なのはいうこともありません。

来週の為替・株式の展望

PC

ドル円は日足の雲110.60を割れずに踏ん張りましたが、前々日の陰線が覆い線となり売りサインとなっています。

となると日経も23000円を超えないとなりますが、ナスダックも高値更新など、方向感は上のままです。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

112.00~110.80銭でした。

結果を見ると

111.85~110.69銭

とほぼピタリでよかったと思います。

このドル円の日足は端でトレンドが出やすいので、

日足

赤丸部分で上か下かのトレンドが出ます。が雲を半分以上すぎたら下抜けはあるので、日足のロウソク足を見ると下抜け濃厚と言えます。

スポンサーリンク

4時間足の雲の下限が110.60銭 1時間足の雲は111.35銭ですから来週はどちらかに抜けるかでトレンドが出ると言えます。

上は先週も書いたように月足チャートの雲上限111.90銭 下は110.60銭を割れると109.00と108.80銭が最後のレジスタンスとなっています。

ここを割れると107円104円101円と円高に走りますから要注意と言えます。

日足の雲を見てもらうとわかるように上抜けは再来週までないので、売り目線でいいのではないでしょうか。

前回113円時に下抜けしたときのチャートが下記で今回と酷似しています。

前回日足

雲を上抜けしても売られていますから、この日足の雲の中に入ると上抜けがいかに難しいかがわかってきます。

ということで来週の予想レンジは、

111.20~109.00銭とします。

むろん111.90銭~110.60銭のレンジがもう一週続く可能性のほうが高いですが、木曜の日足の覆い線の陰線が強いので、火曜か水曜に110.60銭を下抜けするのではないのでしょうか。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は非常に難しい流れとなったので、110.60銭を割れるまで買いで勝負すればいいと思いますから、もう1週様子見です。

エヌピーシー 351円

ジェイテック 238円

関門海 439円

みんなのウェディング 751円

ITBOOK 537円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、2018年9月3日から9月7日のFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

まあ日経が23100円を突破すれば素直にドル円も112円を超えるでしょうね。