2018年7月22日から7月26日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

2018/7月予想
スポンサーリンク

先週は日経が23000円をこえられずレンジ相場の様を呈してきました。ドル円が113円を付けても抜かなかったので、普通に考えると下ですが、ダウが週末思ったより下げなかったので、まだ上はありそうです。

ドル円は月足チャートの雲の境目111.80銭を今月上回って終われるかどうかが、一つのポイントです。

上回っていれば113.40銭抜けにチャレンジしますし、下の場合円高相場に戻る可能性が高いと言えます。

来週の為替・株式の展望

時計
週末ドル円が大きく売られて、月曜は日経は下からでしょうが、ダウが全然下げていないところをみると切り返していくと考えればいいのではないでしょうか。

しかしドル円は4時間足のチャートを下抜けしたので、目線は下のままと言えます。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

113.30~111.90銭でした。

予想通り113.00銭を抜けたら1円以上売られると書いて、1円70銭売られて終えた相場でした。

結果を見ると

113.17~111.38銭と下値は外しましたが、レジスタンス111.40銭と書いていたので、まあよかったと思います。

ドル円も一見終わったように見えますが、まだ8時間足と日足の雲を下抜けしていないので、まだ上目線でいいと思います。

下値は週足の雲111.00銭と75週移動平均線110.60銭あたりがポイントとなり111.00銭を割れると8時間足の雲も下抜けになるので、恐らくここで踏みとどまると思います。

スポンサーリンク

週足チャートをみると、まだ二つの移動平均線を割っていません。

週足チャート

日足チャートを見ると
日足チャート

一気上げした7/11の大陽線を消すには、基本はMの字を付けないと消えないのがセオリーとなっています。

となると月曜111.00銭で踏みとどまり、Mの字を付ける形成と考えればいいのではないでしょうか。

ということで来週の予想レンジは、

112.90~111.00銭とします。

まあ、日足の雲との剥離も大きかったので、これで剥離が埋まったと考えて111.00銭で買いを入れていきたいと思います。案外111.38銭で底かもしれませんけどね。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価予想はあまり変化がなかったのでそのままにします。

KEY HOLDER 146円

飛島建設 203円

Smedio 1,362円

カーディナル 1,010円

クレアホールディングス 28円

など。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、7月22日から7月26日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

果たして株高が続くのかどうか、来週のドル円相場に注目と言えます。とりあえずのポイントは8時間足の雲を下抜けするかどうかと言えますね。