2018年6月25日から6月29日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

スポンサーリンク

先週はダウが7連下げを成し遂げ全く上がる気配がなく終わりました。その割にはドル円も下げずもみあいとなり、このもみ合いが続きそうな形で終わりました。

ドルストレートの下落トレンドが木曜に終わった形に見えるので、クロス円も来週から買いで勝負していきたいところです。

来週の為替・株式の展望

PC

ダウも売られたとはいえ一目均衡表の雲を下抜けしておらず、暴落まではいかないとはいえ1000ドル売られたのは事実です。

来週から下落は続くのか上昇なのかですが、ドル円が落ちないところを見ると上昇でいいのではないでしょうか

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では111.90~110.50銭とします。

と書いて全然でした。来週は一目均衡表の日足の雲が分厚い部分に達したので、もみあいゾーンに突入したとみてよいでしょう。

結果を見ると

110.75銭~109.55銭

とイマイチの結果となりました。

ドルは上は75週移動平均線に頭を押さえられ、下は10週移動平均線に支えられています。下記チャート

スポンサーリンク

もみあいゾーンに入ったという事は来週は上か狭いレンジに収まりそうです。

日足のチャートは下記ですが赤線から白線部分はもみあいゾーンで、1時間足4時間足でよくみかける雲の形です。覚えおきましょう。

トレンドが発生するのは白線を過ぎてからのパターンがほとんどです。日足の雲抜けも白丸部分なので下も堅いとみておきましょう。

下は109.60~70銭で上は75週移動平均線でたたかれるなら110.60~70銭になりますからこの狭いレンジに収まるか上へブレイクするかどちらかでしょう。その間にドルストレートが買われるのではないでしょうか。もちろんクロス円も同様です。

ということで来週の予想レンジは、

110.70~109.70銭とします。

このレンジが2~3週間続いて月足チャートの雲の上へブレイクするか下に落ちるかのどちらかと言えます。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価予想はぱっとしませんが

推奨銘柄を変更すると

テイツー 49円

南海辰村建設 71円

エイシアンスター 200円

理経 214円

など。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、2018年6月25日から6月29日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

まあ来週は水曜ぐらいからクロス円とドルストレートが大きく買われそうなチャートなので、ドル円も水曜ぐらいから上へ大きく動くかもしれませんね。