2018年6月18日から6月22日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

2018/6月予想
スポンサーリンク

ドル円は予想通り上昇しましたが、日経やダウ平均にはまだ元気がなくナスダックだけ好調となりました。

日経も一見ダブルトップを付けたように見えますが、ドル円が全く下がる気配がないので、まだまだ上昇とみて間違いないでしょう。

来週の為替・株式の展望

サイコロ

ワールドカップも始まりビッグイベントも終了していよいよさらなる上昇トレンドが見えてきた相場です。

このブログの予想精度の高さの割には読者があまり増えないのが不思議ですが、まあぼちぼち頑張っていきましょう。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では111.10~109.40銭とします。

と書いて予想通りの上昇となりました。8時間足の雲を上抜けしたので、そうそうは落ちないでしょうが大きな上昇もなさそうです。

ドル円8時間足チャートを見ると下抜け部分は赤丸部分なので、まあ週前半は押し目買いでいいと思います。あとは先日高値の111.39銭でどこまで売られるかが来週の注目ポイントと言えます。

8時間足

結果を見ると

110.90銭~109.30銭

とほぼピタリの予想で終わりました。

スポンサーリンク

来週も簡単で月曜は15分足の雲下限109.50~55銭あたりまで下げて上昇するでしょうから節目の111.00銭や最近高値の111.39線あたりで利確して押し目を拾っていきましょう。

先週も書いたようにドル円は今月112.00銭を上回って終わればドル円月足チャートの雲を上抜けするのです。木曜日にドルストレートが軒並みデッドラインを割ったため、しばらくドル円は一人旅の上昇になりそうです。

よって売りが好きな人はクロス円やドルストレートを戻り売り、ドル円は押し目買いでいいでしょう。

ただし週足の雲を見ると

週足の雲

112.00あたりがまだ固いレジスタンスで、抜けるなら来週か再来週になるチャートとなっています。要するにドル円は20~40銭でこまめに利確していくことということです。

ということで来週の予想レンジは、

111.90~110.50銭とします。

豪ドル円やカナダドル円がデッドクロス、NZドル/USDが8時間足の雲を下抜けしたばかりなので、安全策でいえばこれを売ればいいでしょう。NZドル円ではありませんから間違えないように

要するにしばらくドル円の一人旅となりそうです。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価はそろそろカジノ法案銘柄が動きを見せていますので

推奨銘柄を変更すると

ピクセルカンパニー 354円

南海辰村建設 71円

以前から推奨していたジャルコなどが好調に上がっています。カジノ以外では

MSコンサル 1,205円

シダー 357円

東理ホールディングス 82円

など。

カジノ銘柄は来週爆発しなければ、しばらくは低迷しそうですけどね。
https://fxbible.biz/kabu/

まとめ

以上が、6月18日から6月22日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

FXは方向性を間違えなければ簡単ですから願望をいれないよう、トレードしていきましょう。