2018年2月26日から3月2日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

株式投資の特徴
スポンサーリンク

先週はダウも日経も方向性がない上下に振れた週となりました。ドル円も大きく下げた影響からの戻しで終わり、かといって上昇するかどうかまではわからない週となりました。

来週は月末でもあり3月に向けての方向性が見えてくる週ではないでしょうか。ダウは月曜に上げれば上昇と見て間違いないのではないでしょうか。

来週の為替・株式の展望

宇宙
来週も引き続きダウ平均の上下に注目が集まりそうです。日経はダウに追随するので、ドル円よりもダウの動きに注目しておきましょう。

ちなみにあの投資の神様バシェット氏がアップル株を買い増ししたらしいので、上目線でいいのではないでしょうか。

とりあえずダウも24,700ドルを割らなければ引き続き買いで勝負したい週となります。安値が24,770ドルとぎりぎりの週でしたね。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では107.30~104.20とします。

と書きましたが、結果を見ると

107.90銭~106.09銭と大きく外してしまいました。これはBOX相場という認識が外れたと考えてよいのではないでしょうか。

とりあえずドル円は来週は1時間足の雲と4時間足の雲に注目で、1時間足のレジスタンスは107.30銭が固いので抜けるかどうか

4時間足は分厚い雲の中に入っているので、もみあいが続くのか 下記画像

スポンサーリンク

4時間足

落ちるなら黄色い丸部分で、抜くなら赤い丸部分です。火曜か水曜にその方向性がわかるので、抜いたほうについていきましょう。

下値は106.40銭割れで下落トレンド再開です。

とりあえず1時間足の雲を抜けば買いでエントリーして、抜かなければ売りで勝負です。

4時間足の雲を見ると下抜けの可能性が高いですが、日経が上に爆発すればドル円も上がるのではないでしょうか。

なので来週の予想レンジは上値は、

108.30~106.70銭とします。

週足の雲のレジスタンス109.40銭を上抜けしないとまだ戻り売りの流れには違いありませんが、株が上に行くならば小動きの上昇が続くのかもしれません。

株式投資予想

ダウ次第となってきた株価ですが、バシェット氏がアップル株を買ったことを考えて上目線で勝負していきたいと思います。

  • 南海辰村建設 78円
  • Gテイスト 84円
  • SEホールディングス 252円
  • アクモス 335円

このあたりがそろそろ爆発しそうなチャートとなっています。

来週上か下かのトレンドがはっきりすると思うので、とりあえず上目線で勝負していきます。

まとめ

以上が、2018年2月26日から3月2日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

とりあえず月曜ダウが素直に上がれば、買いが継続、下がったらまだ方向性が不明と判断します。ドル円もとても上がりそうもないですが、株価次第では上もあるので、107.30銭がとりあえずの注目レジスタンスです。