2017年12月11日から12月15日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

投資の学習
スポンサーリンク

株式市場も終わったように見えたのですが、週末二日間で大きな切り替えしを見せてさらなる上昇のチャンスが見え隠れする週となりました。

北朝鮮とのやりとりもエスカレートせず、平昌オリンピックが来年始まることから戦争への発展は薄い展開ではないでしょうか。

日本もイージス艦が予算に組み込まれたところを見ると、まだまだ平和的解決に向けて話が進む可能性のほうが強そうです。

来週の為替・株式の展望

バッタ

ダウも日経も大幅に下げたのも引っ掛けで終わり、ドル円も日足の雲の上限113.50銭で終えています。こうなるとまだまだ上昇相場が続きそうなので、年内は株式市場も楽しめそうと言えます。

日経平均

やはり日経平均も上記赤線待ちだったみたいです。日経平均の日足の雲も分厚いので、下は何かしら大きな材料が出ないとなさそうですね。

来週は大きく動きそうな為替と株式市場です。イケイケ相場が続く以上は、業績のよい企業の銘柄を追いかけていきましょう。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では112.10~110.50銭とします。

としたのですが、いきなり月曜日に上へ窓を開けて、おお外しという流れになりました。久々のダメ予想でした。

結果を見ると

113.59~111.99銭と、4時間足8時間足の雲を上抜けして、上昇相場が続く流れになりました。

ドル円週足チャートを見ると

ドル円週足

赤丸部分を見ると上値が切りあがっているのがわかります。緑〇の115.40銭が次のターゲットといえるでしょう。

しかしペース的にも早いので来週どこでドル円がどこではじかれるかですが

スポンサーリンク
  • 115.40銭
  • 115.00銭
  • 114.70銭

のどこでしょうか。値が切りあがっているのを見ると115.00銭あたりが怪しいポイントと言えます。

ドル円日足チャートで今後の展開を予想すると

ドル円日足

緑線の動きが想定されます。大体分厚い雲は端っこまで行かないと変化がありません。

ゆえに114.70銭を抜いたら大きく売られて下落ともみあいが続き、青雲近辺で上下どちらかにブレイクするでしょう。

なので来週の予想レンジは

115.00~113.50銭とします。

114.70銭を抜いたら大きく売られると思います。

理由はドル円月足チャートの移動平均線が115.00あたりへ上向きに向いているからです。

ドル円月足

ここを抜けたらさらなる上昇があるので、116円突破も見えてくるかもしれませんね。あえて挙げるなら来週週足陽線なら、再来週は陰線で調整があるということです。

なので上記で紹介した緑線の動きが有力と言えます。

株式投資予想

終わったと思った株価も切り返しを見せて、まだまだ上昇銘柄を追いかけて行けそうです。

なので爆発銘柄はだんだん少なくなってきましたが、

  • フィスコ 362円
  • カイカ 68円
  • インターライフ 318円
  • SEホールディングス・アンド・インキュベーションズ 265円
  • 理経 222円

などが面白そうと言えます。

2017年10月30日から11月3日までのFXと株式投資の予想と先週の結果で紹介したオーミケンシが金曜にようやく爆発しました。

まだまだ今年勝てていない人もチャンスはあります。あとは爆発のタイミングが合うかどうかです。頑張っていきましょう。

まとめ

以上が、2017年12月11日から12月15日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

残り僅かですが、為替も株価も頑張って勝っていきましょう。

この記事で投資予想も50を迎えました。ずっと見てもらった人なら大勝しているひとも多いでしょうね。

外す時もありますが、先週みたいにおお外しすることも少ないので、結構いい予想が続いていると思います。