2017年12月4日から12月8日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週はダウの大暴騰という形で終わった絶好調の株式市場ですが、全体的に見てみるとそろそろ終わった感が出てきました。日経平均も下げなかったのは、どうやらWトップを付けたかったようで、来週からは暴落のにおいがプンプンしてきました。

しかしこれはは予想なので、当然株価上昇が続く可能性はまだまだあります。しかし注意してほしいのはこれまで絶好調だった銘柄が、軒並み先週覆い線の陰線や上ひげを付けて終わっているということです。

来週の為替・株式の展望

caution

12月末に向けて相場はクリスマス休暇に入り膠着していきます。ということは、あと2週間で株価も為替もそれなりの動きをするということが言えます。

相場全体を見るとどうやら雲行きが怪しくなってきたので、そろそろポジションを手仕舞いにするか、売りに切り替えるか来週見えてくると思います。

ダウが週足で大陽線を付けました。高値圏での大陽線は株高終了のサインの一つと言えます。もちろん上昇することもありますが、日経のWトップ、マザーズチャート指数の頭打ちを見ると、しばらくは闇の中に株価は入るのではないでしょうか。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では112.70~111.30銭とします。

としたのですが、111.30銭を割って110.84銭を付けた後、怒涛の上昇を見せて112.87銭までドル円が買われました。

結果を見ると

112.87~110.84銭と、来週は週足陽線と予想していくのが無難と言えます。と言った結果がピタリでした。

上値はほぼピタリでしたが、下値が少し下だったのですが、まあ流れは大体的中していたので良い予想でした。結局のところ下記画像はドル円日足チャートですが

日足

上記の予想通りの動きになっていきそうです。白線が本線と見ます。クリスマス相場があるので日足の雲を下抜けしてもすぐ大きな下落はないかもしれません。

先週末4時間足の雲を上抜けしたドル円は、8時間足の雲に頭を抑えられて終わりました。チャートを見てもまた下向きに向かったので、1時間足の雲を下抜けしてから売りでエントリーすれば勝てると言えるでしょう。

下記は週足のドル円チャートです。きれいに移動平均線にタッチして陽線で終わっています。一見上昇しそうに見えますが、株価全体の流れが下向きに変わったので、素直に売りで勝負していきましょう。

なので来週の予想レンジは

112.10~110.50銭とします。

先週ですが、4時間足の雲にタッチしに行くと思います。赤丸部分が候補ですね。

4時間足

スポンサーリンク

と言った予想はドンピシャでした。ちなみに4時間足の雲を抜けて落ちる場合、雲の下を落ちるポイントは下記だけです。簡単です。これはもう定石と言っていいでしょう。

黄色い線の左では落ちません。赤丸部分が本命ですから火曜か水曜に下抜けすると思います。

抜けた場合と抜けなかった場合では落ちるところが違います。4時間足の雲を上抜けしなかった場合のみ黄色い線の左で落ちます。

もちろん金曜日に暴落したように何かしら材料が出れば、話はまた別です。あくまで普通のトレンド時で考えてください。

株式投資予想

株高は終わったと見ます。野崎印刷183円→230円だけが良かったですね。

これまで好調だった好業績銘柄のチャートを貼っておきます。

アイケイ

アイケイ

任天堂

任天堂

串カツ田中

串カツ田中

市光工業

市光工業

UTグループ

UTグループ

これまで上値追い続きだったこれらの銘柄すべてが大きな陰線を付けています。しかも揃いに揃って先週ですから、これは暴落の予兆としか言えませんね。

これでまだ株高が続くと思う人は、さすがにいないでしょう。

好業績銘柄が揃って暴落しだすと株価は、また低調な流れになるのが当たり前です。しかも先週タイミングで揃っているところを見るとほぼ間違いないと言えます。

ゆえに来週は上記を売っていけば、勝手に勝てるのではないでしょうか。どうやらしばらくは面白くない相場が続きそうと言えますね。

株価の過去の実績は下記にまとめました。興味がありましたら参考にしてみてください。

過去の株価予想の実績一覧
2017年1月からこの予想ブログを始めたのですが、そこまでで大きく上昇した銘柄の実績です。中には5倍以上の結果も出たのでよい情報が提供できたと思います。 上昇トレンドの中、様々な銘柄を一つ一つチェックしていくのも大変でしたが、今後もこ...

まとめ

以上が、2017年12月4日から12月8日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

月曜か火曜には株価が暴落するか教えてくれるでしょうから、くれぐれも押し目買いは避けてしばらくは戻り売りで勝負していきましょう。