2017年11月20日から11月24日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週は株も乱高下を繰り広げ、一旦株高も終了したように見える形で終えました。為替も2か月ぶりに8時間足の雲を下抜けてしまい、下落の圧力が強い流れとなってきました。

ダウも週末暴落し来週は利確して売りに切り替えるか、まだ勢いのある銘柄を探すか難しい週となりそうです。チャートを見れば売りなので、素直にその流れに付いていくほうが無難と言えます。

来週の為替・株式の展望

スマホ

日経平均も移動平均線からだいぶ離れてきているので、20500円までは調整の下落があると思います。その間にほかの銘柄も売られてしまうでしょうから、そこまで我慢するか利確してそこからまた買うか悩むところと言えます。

下記は日経平均週足チャートです。先週書き忘れたのですが、株価も為替もカタカナのノの字をキレイに描いて上昇(下降)した場合、最後の大陽線(大陰線)が出てそのあとに上ひげや十字線、首つり十字線などが出て相場は反転します。

下記画像参考

そして人の字を完成させる習性があるのです。カタカナのノを描き、今度はノの反対の下落(上昇)をします。これは株価も為替も鉄板といわれるチャートです。

ドル円も8時間足の雲を2か月ぶりにした抜けし、ダウ平均も下落したので間違いなくしばらく下落トレンドに入ると予想されます。

また高値圏の上ひげと下ひげを上記チャートでは描いていますが、これを合わせると十字線になり、十字線とは相場が転換するサインともいわれています。

なので来週からはどう見ても下落が始まるでしょう。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では114.40~113.00銭と上昇予想して、残念ながら下落ポイントの113円を割ってしまいました。

もうこれでしばらくは、下落する流れとなるでしょう。唯一の希望は月足チャートの移動平均線のサポート111.50銭前後。

ここで踏ん張ってもみ合いが続けば、まだ上昇の目が残されていますが、8時間足の雲を下抜けした以上、下への圧力は強そうです。

結果を見ると

113.91~111.94銭と、長い陰線で下落の勢いは強そうと言えます。

先週唯一当たっていたのは、8時間足チャートでドル円が落ちるなら下記赤丸部分と書いた点だけでした。

来週は111.50銭前後で一度大きく買われて、そのあと下落してもみあいが続いて日足の雲を下抜けするというパターンが有力と言えます。

スポンサーリンク

日足

上記はドル円日足チャートです。おそらく赤か白線の動きをして日足の雲を下抜けするでしょう。

雲は一度中に入ったら、一回は脱出します。しかし2回雲の中に入ったら最後で後は雲の下抜けをするのがセオリーです。

もし雲の中に入って上抜けするなら黄色い線の右横以降なので、よくてもみ合いですから下方向へ行くのは8割がた間違いないと言えます。

なので来週の予想レンジは

112.60~110.60銭とします。

を変更して

113.00~111.50銭とします。

後は黄色い雲の中でどれだけの期間もみ合いが続くかどうかです。雲の右端に行けば行くほど下落は強くなりますから、真ん中あたりで力尽きるのではないでしょうか。

まあ1か月で108円まで行くとは思えないので、111.50銭の反発で来週は粘るかもしれませんね。

やはり115円~108円のレンジ相場が続くという流れはまだ続くようです。ドル円が115円を突破するのはよくて来年の3月ですから、もう一度下値を模索する動きになりそうです。

株式投資予想

日経の地合いが悪化するので、買い銘柄も絞られてくるので、素直に売りでいくほうがいいのではないでしょうか。

先週は推し銘柄の 力の源 1209円が1770円と爆発しましたが、シンシアもかなり売られてからの上昇だったので、キツイ週だったと言えます。

その他の株価はパッとしませんでした。やはりマザーズは腐ったままで終わりそうですね。新興銘柄も恐ろしく売られた銘柄が出てきていて、相場が終わった感がにじみ出ています。

為替も完全に下なので、しばらくは戻り売りでいくしかないと言えるでしょう。

さて難しい売り銘柄ですが、大きく動きそうなものを探さないと意味はないですし、またリスクも高いのですが

  • トレンダーズ 1,517円 1600前後で売りたい
  • エリアリンク 2,267円
  • ビジョン 2,578円
  • 市光工業 1,108円 1300円超えたら売りたい
  • 任天堂 44,830円

など。日経がどこまで下がるかですが、為替が108円まで付けるのを待つしかないのでしょうかね。

いずれも業績がいい銘柄ばかりなので、売るには勇気がいりますが、最近の高値を損切りラインにすれば、そこまで怖くないといえるでしょう。

株価の過去の実績は下記にまとめました。興味がありましたら参考にしてみてください。

過去の株価予想の実績一覧
2017年1月からこの予想ブログを始めたのですが、そこまでで大きく上昇した銘柄の実績です。中には5倍以上の結果も出たのでよい情報が提供できたと思います。 上昇トレンドの中、様々な銘柄を一つ一つチェックしていくのも大変でしたが、今後もこ...

まとめ

以上が、11月20日から11月24日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

個人的にはまだ株高が続いてほしいのですが、とりあえず年内は終わったような気がする相場です。

日経の下値は18,000円がデッドラインなので、20,500円で踏ん張れるかさらに下へ行くのか2018年1月くらいには答えがわかるでしょう。あとはサプライズ(北朝鮮と和平など)が起きて相場が転換するのを期待するのみです。