2017年11月6日から11月10日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

日経平均も相変わらず落ちることなく、かなりのハイペースで上昇を続けています。高値警戒感からか大きく伸びる銘柄は新興市場ではあまり見られず、いつでも暴落の準備は整っているような動きにも見えます。

さてさてトランプ大統領が選挙に勝って今月でちょうど1年になります。要するにもう1年も上昇基調が続いているということですね。

来週もこの日経一人旅が続くのか新興市場が爆発するのか注目と言えます。

来週の為替・株式の展望

迷路

先週書いたように重要指数が多すぎて為替は手を出さないほうが賢明と言えた週でした。

レンジ相場に入ったように見えるドル円ですが、日経がどこまで上がるのか待ちのように見える相場とも言えます。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では115.00~113.20銭と上昇予想して、今週もまあまあでした。

落ちてもすぐ戻るドル円ですが、その他クロス円が下降トレンドに入ったので、結局ドル円も落ちるのかドル円独り勝ちになるか来週見えてくるのではないでしょうか。

結果を見ると

114.41銭~112.95銭と、先々週とほぼ同じ動きだったと言えます。

やはりここでもドル円を売りで勝負していくには4時間足のチャートを見て判断するしかありません。

スポンサーリンク

4時間足

週頭で見るならば、赤丸部分でドル円は雲の下に抜けるので、ポイントは113.30円割れということが見えてきます。

これがレンジ相場なら114.50銭か112.90銭割れのどちらかについていくほうが賢明の相場と言えます。

1時間足で見ると113.90銭がサポートしているので、そこを割るまではとりあえず買いで勝負すべきではないでしょうか。

ドルストレートはみな日足ベースで一目均衡表の下を抜けています。ゆえにクロス円も買いでは値幅は少ない週になりそうです。

なので来週の予想レンジは

115.40~113.90銭とします。

果たしてドル独り勝ちに歯止めはかかるのか、方向感が出るのか注目と言えます。

株式投資予想

株価のほうも相変わらずさっぱりでした。これだけ値動きが少ないと勝てる投資家も少ないのかもしれませんね。

マザーズが良さそうなので、切り替えて推し銘柄を挙げると

  • シンシア 840円
  • ライフネット生命 399円
  • アークン 609円
  • アプリックス 480円

などを推奨していきます。株価はさっぱりなので、参考程度にとどめておきましょう。

株価の過去の実績は下記にまとめました。興味がありましたら参考にしてみてください。

過去の株価予想の実績一覧
2017年1月からこの予想ブログを始めたのですが、そこまでで大きく上昇した銘柄の実績です。中には5倍以上の結果も出たのでよい情報が提供できたと思います。 上昇トレンドの中、様々な銘柄を一つ一つチェックしていくのも大変でしたが、今後もこ...

まとめ

以上が、11月6日から11月10日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

トランプ大統領が来日で北朝鮮がどう動くかで当然相場は変わってくると思いますが、素直に買いで勝負をしていき日経30000円を目指す流れについていきましょう。

その間の調整売りに引っかからないようレンジ相場などに気を付けたいところと言えますね。