2017年10月23日から10月27日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

選挙前は株高になるというセオリー通り日経は14連騰と、先週も引き続き上昇していきました。しかし新興市場は勢いが止まったままで、一部上場銘柄の上昇を指をくわえて見ているだけの投資家が多かったのではないでしょうか。

来週は選挙後に株が暴落するのか、調整の下落があるのか引き続き上昇するのか注目と言えます。

来週の為替・株式の展望

箱

ポンドユーロが売られる簡単な相場と書きましたが、売られたことは売られたのですが、ドル円の上昇で買い戻しも大きく小動きで終わった週と言えます。

ダウ平均も地味に上昇していますから、来週から特に材料もないので暴落は考えにくく、調整の下落でまたじわりと株価が上がっていくのではないでしょうか。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では111.90~110.30銭と下降予想して、久々の「おお外し」となってしまいました。

雲の滝登りが早めに出てしまい、8時間足の雲を上抜けして終わっています。

結果を見ると

113.57銭~111.64銭と、久々に大きな上昇となりました。

111.60銭で大きく反発した理由は下記ドル円月足のチャートの移動平均線が証明しています。線のレジスタンスは111.20銭だと思ったのですがどうやら111.60銭だった模様です。

となると上記画像を見ると月足移動平均線が位置する114.00~114.30銭あたりで一度は大きく売られるということです。そのあと下落するか再浮上するかが来週のポイントと言えます。

上値は114.40銭を明確に抜けるかなので、下値はどこかを探すだけです。

4時間足8時間足ともに雲のレジスタンスが112.60銭となっています。もし割り込むなら下記赤丸部分だけなので、112.60銭はかなり堅そうと言えます。

スポンサーリンク

8時間足

なので来週の予想レンジは

114.80~112.90銭とします。

ここでの重要ポイントはドル円が月末時点で114.30銭を超えて終われば、さらなる円安が待っています。なので来週112.60銭を割ればまた円高へとシフトすることが見えてきます。

とりあえず8時間足の雲を抜けたので、素直に押し目買いでいくのがセオリーで、下値探しがどこかというだけと言えます。

株式投資予想

株価のほうはさっぱりで、新興はダラダラ相場が続いています。来週から上昇するか下落するのか、注目の週と言えます。

マザーズチャート指数

マザーズチャート指数は終値ベースで1,100を上回れずにもみあいが続いています。買いかどうか来週でわかるのではないでしょうか。

予想した銘柄を見ると

  • アクサスHD 149円 結果128円
  • エリアクエスト 160円 結果153円
  • ITBOOK 526円 結果 510円
  • オリエンタルチエン 結果 130円

と散々な結果に終わっています。上記銘柄だけでなくその他銘柄も1日2日で上ひげ終了している銘柄が多く、そろそろ株高終焉なのかと思わせるような動きをしています。

来週上昇予想の銘柄は

  • 3011 パナーズ 202円
  • 8704 トレイダーズ 174円
  • 2479 ジェイテック 232円
  • 7919 野崎印刷 176円
  • 6112 小島鉄工所  134円

を予想します。いずれにしろ早めに終わるのが最近の相場なので、こまめに利確するほうが賢いかもしれません。

株価の過去の実績は下記にまとめました。興味がありましたら参考にしてみてください。

過去の株価予想の実績一覧
2017年1月からこの予想ブログを始めたのですが、そこまでで大きく上昇した銘柄の実績です。中には5倍以上の結果も出たのでよい情報が提供できたと思います。 上昇トレンドの中、様々な銘柄を一つ一つチェックしていくのも大変でしたが、今後もこ...

まとめ

以上が、2017年10月23日から10月27日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

日経平均が爆発するだけで面白くない相場が来週変化を見せるか注目の週と言えます。

コメント