2017年10月2日から10月6日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週は大きく伸びた株式市場や為替の反動があるかと思われた週でしたが、そこまで大きな反動もなく動きの少ない週となりました。

北朝鮮問題も落ち着きを見せたせいか、材料探しとなっているのかもしれません。来週は米国雇用統計があり落ち着いた市場に何かしらインパクトを与える材料が出てくるか注目です。

来週の為替・株式の展望

ポセイドン

朝鮮労働党創立記念日が10月10日にあり、そこまで何もなければ上昇しそうな相場と言えます。

日経も高値を付けてからレンジ相場に入り、材料不足のため、まさに為替の動きに左右されそうな流れとなるでしょう。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想では113.10銭~111.20銭と上昇予想して、またもや僅差の結果に終わりよい情報提供ができた週と言えます。

結果を見ると

113.25銭~111.47銭と大きく動いた後の結果で、まさに小動きとなりました。

ドル円週足チャートを見ると、北朝鮮問題でレンジが下抜けしたように見えたのが一転上昇したので、以前115~108円のレンジ相場が続いていると見てよいのではないでしょうか。

そして週足を見ると4週連続陽線が続いた後、下落トレンドに突入している流れが続いているので、来週115円か114円を付けに行くと見てよいのではないでしょうか。

週足

週末時点で1時間足の雲を下抜けして終わったドル円は、4時間足の雲を見るともう少しもみあいか、上昇となりそうです。

しかし1時間足の雲を下抜けしたのは2回目なので、下への圧力も強いと言えます。じゃあどっちなんだ!と言われそうなので違う雲の形を見てみることにしましょう。

ここで8時間足のチャートを見ると雲が分厚くなってきました。相場が上下に小さくもみあいが続くと雲は厚くなります。

ということは小動きの可能性が高いと言えます。

この分厚い雲が終わるころに大きな動きを見せるのが定番なので、となると来週も前半は小動きが予想できるのではないでしょうか。

なので来週の予想レンジは

114.20~111.80銭とします。

スポンサーリンク

最近下値が連続して30銭ずれているので、112.10銭でもいいのですが、まあチャートで判断したらこの辺りが底ではないでしょうか。

上値も113.20銭でもう一度大きく売られてもみあいが続くかもしれませんが、とりあえずレンジ上値の114円は付けて落ちると思います。

ドル円月足の雲を見ると116円が鬼固いので、114円か115円を付けたらまた下落するのではないでしょうか。

株式投資予想

株価も買い推奨で行きましたが、上下粗い結果となりました。

  • デジタルアドベンチャー 638円 結果 625円
  • 日本アビオニクス 294円 結果 300円
  • 東邦金属 182円 結果 175円
  • 音通 35円 結果 35円
  • メディアシーク 461円 結果 450円

全体的に新興や日経のチャートを見ると、来月はマザーズが激熱です。3か月陰線が続いて他新興と比べると完全に遅れています。

ゆえに上記銘柄は置いておいて、来月はマザーズ銘柄で勝負していきましょう。いくつか銘柄を挙げると

  • モブキャスト 837円
  • エナリス 551円
  • 日本アクア 473円
  • トランスジェニック 655円
  • ホットリンク 586円
  • ユナイテッド 2961円
  • メディカルネット 635円
  • データセクション 703円

この辺りが大きく伸びそうな銘柄と言えます。他にもあるのですがなるべく業績が良い銘柄を選ぶほうが万が一も考えて安心できるので、上記を挙げました。

モブキャストは業績が悪いですけどね・・・

とにかく他にもマザーズでねらい目の銘柄をどしどし探していきましょう。

株価の過去の実績は下記にまとめました。興味がありましたら参考にしてみてください。

過去の株価予想の実績一覧
2017年1月からこの予想ブログを始めたのですが、そこまでで大きく上昇した銘柄の実績です。中には5倍以上の結果も出たのでよい情報が提供できたと思います。 上昇トレンドの中、様々な銘柄を一つ一つチェックしていくのも大変でしたが、今後もこ...

まとめ

以上が2017年10月2日から10月6日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

株価も徐々に下値を切り上げているのが、最近の流れなので日経は19,800円割れで黄色信号ではないでしょうか。

ドル円も111.10銭割れで下落トレンドに入る流れは変わりませんが、日足を見ると雲が落ちる形ではないので111円割れても110円でサポートしそうと言えます。

なので、戦争が起きない限り銘柄を絞って買いで勝負していきましょう。

コメント