2017年2月6日から2月10日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週のドル円や株式投資は、下に横這いでそこまで大きな動きはありませんでした。米国雇用統計の結果が良好な結果にもかかわらずドル円が失速したところを見ると、どうやら戻り売りが有利な流れになりそうです。

となると日経平均も月曜の上昇後は、もみあいが続き18,000円を目指す流れになるのではないでしょうか。唯一の希望はダウ平均が2万ドルを回復したおかげで、週初めはそこまで売られないと言えるでしょう。

来週の為替・株式の展望

タブレット
売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

実際はここまでFXはあまりふるわず、株式投資がまあまあの結果になっています。株価は10%の利確でいいならば、なかなかの好結果が出ている状況です。

経済指標

来週の経済指標は、米国雇用統計も終わり目立ったものはなくオセアニア通貨が大きく動きそうな指標ばかりと言えます。後はカナダの雇用統計ですかね。

2/6

  • 09:30 豪 12月 小売売上高
  • 23:00 ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁、発言

2/7

  • 12:30 豪準備銀行(中央銀行)、政策金利発表

2/9 (木)

  • 05:00 ニュージーランド準備銀行 政策金利
  • 22:30 米国 新規失業保険申請件数

2/10 (金)

  • 22:30 カナダ  失業率 月 新規雇用者数
  • 24:00 2月 ミシガン大学消費者態度指数の速報値

ドルストレートが、押し目買い有利の流れになっているので、オセアニア通貨のドルストレートなどは、金利も高いので下げたところを買っていきたいところです。

ドル円予想

来週は素直に上昇と見るので予想レンジは

ドル円117円40銭~114.20銭

でしたが、結果は114.95~112.05円でした。

週足で陽線ひげが出たのですが、月足チャートで覆い線が形成され、売りサインが点灯してしまったので、戻り売りが有利な状況となりました。珍しいチャート形成となりましたね。結局移動平均線がレジスタンスとなってそこを越えなかったおかげで、上昇基調は打ち消された形となったのです。

週足チャートでみると下値は111.40銭あたりが雲のレジスタンスとなるので、ここを割るようだと完全に戻り売りとなりそうです。

以前紹介したドル円の日足チャートをみると

スポンサーリンク

やはりブレイクポイントは白丸部分なので、来週も戻り売りのスタンスでいのではないでしょうか。

これまで全然当たっていない予想レンジを紹介すると

ドル円113円10銭~111.30銭

と見ます。日足と週足の雲の下へのブレイクを試すかどうかが、来週のポイントとなりそうです。

株式投資予想

先週おすすめした銘柄の結果は

  • ゼット 週末終値 174円でプラスマイナス0円
  • ブロードバンドタワー 週末終値 264円でマイナス7円
  • 中外鉱業 週末終値 30円でプラス1円

中外工業は以前紹介したとおり32円が壁となりましたが、この動きはNEWARTと似ているので、今後の展開は決算次第となるでしょうが29円を割らなければ、買いで勝負していきたいところ。

他は動きが少なかったので、このまま買いで勝負したいですが決算が控えているので、間違いなく決算次第となりそうです。

以前の紹介記事

2017年1月23日から1月27日までのFXと株式投資の予想

アンドール 週末値445円で400円割れの370~380で買っていきたいですね。と書きましたが丁度400円割れで終わったので、350割れを損きりで買で勝負していきたい所です。

サン電子は決算が悪かったので、月曜日は怪しいですが内容は悪くなかったので日足の雲の下にいかなければ、押し目買いでいいのではないでしょうか。

データセクションはさらに上値をトライしたので、来週あたりが利確ポイントの一つと言えるでしょう。そこを踏ん張ってさらに上昇するかは来週の週足チャートの形に左右されそうですね。

ドル円が下値をトライしだしたので、買いで勝負しずらい環境となってきました。それでもまだまだ探せば面白い銘柄はあるので、紹介すると

ジオネクスト 68円  ここは面白いが上場廃止の可能性もあるので軽めの感覚で買っていきたい銘柄。廃止がなくなれば一瞬ですが大幅上昇するでしょう。リスクが高いので見ているだけがおすすめです。

後はU−NEXT 730円 ファミリー 384円などが攻めてみる価値があるのではないでしょうか。

まとめ

以上が2017年2月6日から2月10日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。日経もやや戻り売りのスタンスとなり、トランプ大統領の施作次第で上下にぶれそうですが、しばらくは小動きになりそうですね。

売買はあくまで自己責任なので、ここの情報は参考程度でお願いいたします

コメント