2017年1月30日から2月3日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週のドル円はもみあい予想をして、予想は当たりましたが、どちらかというと下向けの結果でした。日経も19600円を突破するといいましたが、一週間ずれそうです。

来週は月末要因を迎えるため、為替も株価も重要な週になりそうです。今回も来週の為替や株式投資の予想をしてみました。

来週の為替・株式の展望

タブレット
売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

来週は特にたいした要因がないので、FXも株式投資も上向けでいいのではないでしょうか。日経平均20,000円突破は週末の米国雇用統計の結果次第となりそうなので、次の週まで持ち越しになりそうです。

経済指標

来週は米国雇用統計があるため、ドル円が上にブレイクするのか下向きにもう一度向かうのかポイントとなりそうです。

2/1 水曜日

  • 22:15 ADP雇用統計
  • 24:00 ISM製造業景況指数

2/3 金曜日

  • 22:30 非農業部門雇用者数変化
  • 22:30 失業率
  • 24:00 ISM非製造業景況指数

他にも経済指標はありますが、上記経済指標が重要すぎるので、これらを注視していきましょう。月末要因と週末要因がからみあい、来週は大きなポイントとなりそうです。

ドル円予想

来週は素直に上昇と見るので予想レンジは

ドル円117円40銭~114.20銭

でしたが、結果は115.38~112.51円でした。もう一回週足で陽線ひげが出たので、素直に買いで勝負だと思います。

週足

スポンサーリンク

予想レンジは雇用統計があるので、そこまでは上値も重そうですが、そこまでの上値は116円30銭突破がカギとなりそうです。

日足チャートを見るとまだ雲の中なので、月曜は少し下がって上昇していくのではないでしょうか。

予想レンジ

114円~117円とします。とにかくドル円の日足が雲から抜けるかがポイントと言えますが、4時間足で雲を上抜けしたので、押し目買いで勝負していきましょう。次は8時間足の雲と日足の雲を上抜けするかどうかです。

株式投資予想

先週おすすめした銘柄の結果は

  • ゼット 週末終値 174円でプラス1円
  • ブロードバンドタワー 週末終値 271円でプラス11円
  • 中外鉱業 週末終値 29円でマイナス1円

と、ほぼ横ばいの銘柄ばかりでしたが、まあプラスなので良しとしましょう。あまり動かなかったので来週もこの3銘柄を引き続き押していきます。

ゼットは160円割れで損切り、ブロードバンドタワーは230円割れ、中外鉱業は27円で損切りで良いのではないでしょうか。

これでは予想も面白くないので、もう一銘柄紹介すると

アンドール 週末値445円で400円割れの370~380で買っていきたいですね。350円割るようだと様子見か損切りポイントだと思います。700~800円ぐらいが利確目標となるのではないでしょうか。

後は過去におすすめした、サン電子やデータセクションが先週ブレイクしました、上下の値動きが激しかったですが、来週も押し目買いでいいのではないでしょうか。

ともに1,000円突破が大きなカギとなりそうです。これらを見てもらえばわかるように、1週間予想がずれたので上記3銘柄ももう1週間上昇を予想します。

過去に紹介した予想記事

2017年1月9日から1月13日までのFXと株式投資の予想
ここからはFX(外国為替取引)と株式投資の展望を書いていこうと思います。主に来週2017年の1/9~1/13までの予想となりますので、あらかじめご了承ください。 個人的には今は上昇トレンドだと認識していますから、クロス円も株価も押し目...

まあ株式投資はポジションは長めに持つのがポイントですから、とりあえず上記記事は大当たりであったことがわかります。

まとめ

以上が2017年1月30日から2月3日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。株式投資の予想は好調ですが、FXが今のところイマイチですね。

ポイントは一目均衡表です。これらを勉強しておけば、株式投資もFXもポイントがつかめてくるでしょう。

コメント