2019年6月3月日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

金曜日は予想を書いているうちにメキシコ関税問題でドル円が暴落したため予想を書きませんでしたが、珍しく1.3円も落ちたドル円ですが、その分ドルストレートが買われクロス円の下げはいまいちでした。

昔はドル円がこれだけさげればクロス円は2円3円落ちましたが、ドルストレート自体も安値圏にいるので下げにくい状況となっていますね。

ポンド円の予想を始めました

ドル円長期予想と最新のトレンド

週足の移動平均線

週足の移動平均線で見るとドル円の戻りは109.10銭と108.50銭となり下げすぎて戻りを見極めるのが難しい週となりそうです。雲が互い違いなのでレンジの可能性もまだ否定できません。

月足で見ると106.20銭や今年の安値104.60銭がターゲットとなりそうです。週足では赤矢印の108.00銭や107.75銭が目先のサポートか

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とあっさり1時間足雲割れで売り一色となりました。

今週からは100円を視野にいれつつで戻り売りが基本戦略となります。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足予想

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると、上は109.50銭と109.20銭に位置しています。離れすぎて判断が難しいところです。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

上は108.60銭と109.20銭なので今日はここまで戻しがあるのかどうか。

下値はレジスタンスがなくなり、週足のレジスタンス108.00銭と107.75銭が目先のサポート

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

以前書いた3つのコブを通り過ぎたら本格的な下落が始まるとかいて、三つ目のコブを過ぎたため下落が始まりました。簡単でしたね。

8h

ここからはボリンジャーバンドしか目安がないので、トレードは難しく売りポジションを持っている人はそのまま保持が賢明と言えます。

上のレジスタンスが108.60銭しかなく下も目安がありません。短い足で見ていくしかないでしょう。

4時間足チャート

4h

上抜けゾーンがないので、戻り売り。MAX109.10銭が目安

上のレジスタンスは108.45銭で下のレジスタンスはなし。早朝の投機筋の売り仕掛けだけは要注意です。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足値動きポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の下にいるので、売り相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

1時間足雲割れで珍しく素直に落ちたドル円がまさかの108.36銭までいくとはさすがに思いませんでした。赤丸で売っておけばまさに楽勝です。

このブログを毎日読んでいる人にはまさに余裕の勝利でしたね。木曜も高値を読み切っていましたし。

30分足チャート

赤丸が上抜けポイントなので、まだ売り有利だが雲から離れすぎているので、売りずらく買いずらい

15分足チャート

15分足の雲に触ることなく落ちています。雲抜けは108.65銭にあり。

手が出せない相場ですね。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のドル円予想レンジ

以上が2019年6月3日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

5/30日の予想レンジは

109.90銭~109.47銭と書いて上下まさにパーフェクトでした。

5/31は予想してませんけどね。

6/3の予想レンジは

108.46銭~108.03銭とみます。

  • 今日の上値の目安は108.65銭と108.50銭
  • 下値の目安は108.00銭と107.75銭

です。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社

マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック