2019年5月13日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年5月15日

とりあえず週足の雲割れを回避したドル円ですが、依然下への圧力は強いままです。ダウの下げ次第の動きとなってきましたので、来週からはダウの動きに要注意です。

なので今日はダウのチャートを一つだけみておきましょう。

ダウ週足
節目の13週移動平均線を割って終えています。

ようするに金曜の上げはフェイクとみるほうが無難ですし、また悪い内容が土日に出ているので下窓も十分考えられます。

ドル円長期予想と最新のトレンド

週足

以前書いた週足の雲抜けゾーンにきっちりかかっています。とりあえず回避できましたが、まだまだ下目線です。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート もみあい
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

となり、やや買いが盛り返してきました。金曜の110.05銭がポイントで抜かなければまだ戻り売りでしょう。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ポンド円の予想を始めました

ドル円日足予想

日足

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると、まだまだ線から遠いので、戻しを考えるのがふつうですが、日足の雲割れ付近の大陽線や下髭は引っかけが多いのも事実です。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

日足

上のレジスタンスは110.60銭と110.30銭にレジスタンスあり。下は109.80銭と上へはまだまだ難しい状況と言えます。カギはやはり1時間足チャートでしょうか。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8h

8時間足で見ると強い買いサインです。買いにしか見えませんが上記で書いた110.05銭を抜かないとまだ戻り売りです。

上のレジスタンスが110.50~58銭にいます。抜けばここまでくるでしょうか。それとも日足の雲110.30銭がMAXか

4時間足チャート

4h

雲上ぬけは赤丸が抜けゾーン

上はレジスタンスは110.10と110.20~30銭。下はレジスタンスは109.70銭に密集しています。このまま上昇するかMの字を付けて下降するかに注目です。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足値動きポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の上にいるので、買い相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

赤丸が下抜けポイント。

雲の上抜けロウソク足が1本目と二本目が頂点の場合抜きはフェイク。ゆえに110.048銭を抜かないとまだまだ売り

30分足チャート

30分

30分足の赤丸の雲は本来の端以外で上抜けした場合は

強い上昇が1割

引っかけが6割

レンジ相場が3割

なので引っかけくさい。

15分足チャート

15h

15分足の雲割れポイント 普通に考えたらこのまま上昇110.048銭だけ見ておきましょう。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のドル円予想レンジ

以上が2019年5月13日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

5/10日の予想レンジは

110.15銭~109.69銭と書いてまあまあよかったのではないでしょうか。

5/13の予想レンジは

110.00銭~109.16銭とみます。

  • 今日の上値の目安は110.31銭と110.05銭
  • 下値の目安は109.47銭と109.00銭

です。

ボラの低い相場がしばらく続きそうですね。