2019年5月3日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年7月5日

昨日はダウの下げにもかかわらずそこまで落ちなかったドル円ですが、雇用統計待ちの流れとなっているのでしょうか。

8時間足の雲下限が111.34銭にいますから、割ると110.30銭をゆっくり目指す流れとなりそうです。ドル円とポンド円以外は完全下落トレンドにはいっていますから、遅くとも再来週には円高へ突き進みそうです。

ドル円長期予想と最新のトレンド

週足

週足のこの雲は上ひげが出やすく、引っかけも多いので売り一辺倒とはいきません。月足のロウソク足が悪い形でないので売りともいえないでしょう。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 買い
  • 週足チャート もみあい
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート もみあい
  • 15分足チャート 売り

となり、8時間足が売りになるのを待つのみとなっています。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足予想

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると、節目の線に挟まれています。

今日は上は111.64銭に位置していて、下は111.35銭に位置していますので、雇用統計でどうなるか。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

上のレジスタンスは111.51銭と111.63~71銭にレジスタンスあり。下は111.05銭と110.92銭。

4時間足の雲割れを考えるとここまでは下げそう。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8時間足の雲抜けは赤線を割った状態で8時間足のロウソクが完成することです。割っても戻り続けるしぶとさですが、時間の問題でしょう。遅くとも月曜までには下抜け確定です。

レジスタンスは111.35銭に集中しています。下は111.05銭と111.18銭。上は111.60銭と111.72銭

4時間足チャート

雲上ぬけは赤丸が抜けゾーンなのですが、やはり難しい。8時間足の雲割れをすれば100%なし

下はレジスタンスは111.35銭と111.24銭。上は111.56銭と111.45銭がレジスタンス。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足値動きポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の下にいるので、買い相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

赤丸が下抜けポイント。滅多にないが4時間と8時間のチャートを見るとここで落ちるでしょう。

30分足チャート

本来なら赤丸で下抜けだが、1時間足をみると黄色丸ぐらいで落ちそう

15分足チャート

15分足上抜けポイントはなし。売り一点 豪ドル指標待ちか。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のドル円予想レンジ

以上が2019年5月3日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

5/2日の予想レンジは

111.46~110.90銭と予想をします。と書いて両方いまいちでした。

5/3の予想レンジは

111.53銭~110.90銭とみます。

  • 今日の上値の目安は111.56銭と111.72銭
  • 下値の目安は111.05銭と110.90銭

です。

ボラの低い相場がしばらく続きそうですね。

上値が重すぎてトレードには向いていない日が続いています。そろそろ円高モードに入るので早めに大きくお金が動かせるハイレバレッジの海外FXなどがおすすめです。

スポンサーリンク