2019年4月26日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年5月17日

昨日は政策金利ではなくダウの下げで落とされたドル円でした。現状クロス円ではドル円とポンド円だけが日足の雲から落ちておらず。こうなると時間の問題と言えます。

問題はGW中に落ちるのかGW明けにおちるのかですが、今日4時間足の雲の端に到達するので、とりあえずは落ちそうです。

ドル円長期予想と最新のトレンド

週足

高値更新をしたドル円ですが、昨日前日の日足の長い陽線を覆う陰線が出現したので、完全売りサインです。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 買い
  • 週足チャート もみあい
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

と昨日一日で売りに反転しました。とりあえず4時間足と8時間足の売り待ちですが、4時間は落ちそうですが8時間足まで今日落ちるでしょうか

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足予想

日足

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると、節目の線2本を下回り、最後の砦で昨日反発しています。ゆえに昨日の安値を割ると下落トレンドは始まるということです。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

日足

上のレジスタンスは111.70銭と111.89銭にレジスタンスあり。下は111.37銭と111.00銭、110.80銭。今日どこまで下げるか週足のサポートは110.70銭にいるので、そこでは粘るか。

赤矢印の部分が雲がまっすぐなので、GW中に雲の中で横横か、下で横横かに注目。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8h

レジスタンスは111.80銭と111.90銭が上のレジスタンス。下は昨日の安値と110.90銭。110.70~90銭にレジスタンスが集中しているということです。

4時間足チャート

4h

下げるにはまだ早いが日経の下げでつられ売りか。

下はレジスタンスはなし。上は111.90銭と111.68~75銭がレジスタンス。戻しても111.70銭が限界

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足値動きポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の下にいるので、売り相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

1h

雲上抜けポイントは赤丸です。レンジ中は機能していなかった1時間足の雲ですが、形がまともになってきました。今日はとにかく売り

30分足チャート

30h

上抜けはあそこだけなので、売りしかなし 今日は簡単相場

15分足チャート

15分足上抜けポイントは赤丸。111.70銭ストップでしっかり売っていきましょう。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のドル円予想レンジ

以上が2019年4月26日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

4/25日の予想レンジは

112.20~111.70銭と予想をします。と書いて下は全然でした。

4/26の予想レンジは

111.62銭~110.70銭とみます。

  • 今日の上値の目安は111.80銭と111.60銭
  • 下値の目安は111.00銭と110.90銭

です。昨日の下げで売りサイン点灯。111.00銭までは下げるでしょう。

ボラの低い相場がしばらく続きそうですね。

上値が重すぎてトレードには向いていない日が続いています。そろそろ円高モードに入るので早めに大きくお金が動かせるハイレバレッジの海外FXなどがおすすめです。