2017年5月15日から5月19日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週は日経平均がもうすぐ2万円台を付ける寸前までいきましたが、力尽きた格好で終了する形になりました。

日経先物などは行っていないのですが、ここまで来たのならつけろよ!と思った人も多くいるはずです。

さて、好調な為替の予想ですが、またまたいい情報を提供していきたいと思います。

来週の為替・株式の展望

タブレット
フランス大統領選の後は特に窓開けもなかった為替相場ですが、引き続き上昇トレンドを描いています。

しかし、よくよく状況を考えると

  • 日経が2万円台をほぼ達成
  • ドル円が4週連続陽線

とどう考えても相場は一息ついて売られる環境が整っています。となると来週は調整の売り、もしくは本格的な下落へと向かうかがポイントとなりそうです。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想レンジは

115円40銭~113円00銭と上予想をします。

としましたが、月曜に大きな窓開けもなかったので、結果としては

114.36銭~112.39銭と値幅2円の動きとなりました。下値がぶれましたが上昇トレンドは的中なので十分な結果ではないでしょうか。

さて来週が非常に見極めが難しい相場となりそうですね。

とりあえず1時間足の雲を下回ったので素直に売りで勝負ですが、

下値のポイントを上げると

  • 112.80銭
  • 112.10銭

が最初のポイントで、112.10銭を下回ると4時間足の雲を下抜けになるので

111.40銭まで下落するでしょう。

ドル円4時間足チャートです。

ドル円4時間足チャート

ということで、来週の予想レンジは

113.50銭~112.10銭と下予想とします。

112.10銭を巡る攻防で反転する可能性もあるので、買いを入れるならここで、4時間足の雲を下回ったら損切りしましょう。

111.40銭が週足の一目均衡表のレジスタンスなので、ここを割れると完全に下基調といえるでしょう。

個人的には株も勝負しているので、112.10銭で踏みとどまって欲しいところですが、まあこればかりは願望を言ってもしょうがないので、素直に売りで勝負と言えます。

スポンサーリンク

しかしトレンドもレンジ相場というのがあるのですが、あまり見かけないのである意味トレンドが見やすい相場と言えますね。

またNZドル円が強烈な上ひげを付けた週足の形になっているので、これを売っていけばリスクは少ないのではないでしょうか。損切ラインは78.50銭あたりでしょうね。

FXの予想でチャートが未来のパターンを予測して教えてくれるのがFXプライムのぱっと見テクニカルです。これだけでかなり動きが読めるので、FX初心者は使ってみてください。

株式投資予想

株もすさまじい勢いで挙げた日経平均の余波が新興市場にどこまで及んでくるかが焦点となりそうな展開となってきました。

これまでに予想した銘柄のおさらいをすると

  • ブロードバンドタワー 231円で結果は250円
  • トレイダーズホールディングス  142円で結果は151円
  • 日本アクア 385円で結果は418円
  • ゼット 173円で結果は172円
  • ネポン 203円で結果は206円
  • アンドール 416円で結果は454円

とゼット以外はプラスで終わっています。もし下落トレンドが始まるなら損切も必要となってくるので

  • ブロードバンドタワーは230円割れで損切
  • トレイダーズホールディングスは140円割れで損切
  • ゼットは158円割れで損切
  • ネポンは195円割れで損切
  • アンドールはまだ大丈夫
  • 日本アクアもまだ大丈夫

という形と言えるでしょう。まあ上記で最初に推した価格を割るようならいずれも損切で他銘柄で勝負していくほうが正解と言えるでしょう。

以前350円台で推したバリューコマースが600円台と好調ですから、買っていた人はおめでとうございます。

どちらにしろ単調な予想では面白くないので、またいくつか銘柄を紹介すると

  • 日本コークス(3315)102円
  • ホットリンク(3680)489円
  • トランスジェニック(2342)621円

あたりが面白そうと言えます。日本アクアも420円超えたら面白いですしね。

またテイツーが一瞬90円台を付けるかが来週あたり面白そうですが、58円で損切で瞬間湯沸かし器勝負で行くのも面白いかもしれません。

まとめ

以上が2017年5月15日から5月19日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

来週は難しい相場になると思うので、ドル円は4時間足の雲を下抜けするかがポイントとなるでしょう。

まあ難しいときは手出し無用という言葉もあるので、1時間足の雲を上抜けしたら買い、4時間足の雲を下抜けしたら売りというスタンスでよいのではないでしょうか。

コメント