2019年4月10日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年7月5日

とりあえずドル円は111.00銭まで売られると書きましたが、一応そこまで売られました。8時間足と4時間足の雲の下限が110.60銭にあり、ここを割るとまた109.60銭割れを目指す流れとなりそうです。

110.60銭割るとしたら金曜か来週になりそうですが、上げる気配がないので円高臭くなってきました。

ドル円長期目線と現在のトレンド

週足

一目均衡表で見るドル円の週足雲割れは、雲の中から脱出しましたが、角度が悪いのでまた中に入りました。赤丸が雲割れポイントなので、割れるとしたらGWくらいになりそうです。

一目目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 買い
  • 週足チャート もみあい
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート もみあい

と売りの流れが続いています。8時間足を見ると今日より明日以降が雲割れゾーンに入るので、とりあえず111.00か110.80銭で踏みとどまりそう。

週足

一見Mの字を描きそうですが、110.80銭を割らないとMはないと思います。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

日足チャート

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると、節目の移動平均線を割りました。今日の上値は111.27銭が戻り売りのポイントとなります。

下は110.50銭に位置しています。今日111.27銭を抜くか日足の雲の110.80銭を割るかどうかでしょう。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

日足

日足の雲割れはまだ先なので、下げても109.60銭までと見ますが、とりあえず今日は110.80銭と110.60銭がポイントとなりそう。

上は111.27銭と110.50銭にレジスタンスがいる状況です。下は111.02銭と110.78銭にレジスタンスがいます。今日は持ちそうだがどうでしょうか。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

赤丸のまで下落はないので、下げても110.60銭までそのあと踏ん張って下げるか、上へ行くかどうか。

下のレジスタンスは111.05銭と110.90銭にもいます。上値は111.40銭と23銭にレジスタンスがいます。どちらも固そう。

4時間足チャート

下落ポイントは赤丸です。8時間足を見ると奥が本線か。割ったらまた円高突入か。

上は111.40銭と111.27銭にレジスタンスがあり、8時間足と一致しています。

下のレジスタンスは111.00銭と110.64銭ですから、今日はここを目指すか。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の下にいるので、売り有利の相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

1時間足一目均衡表

雲上抜けポイントは、赤丸なのですが、まだまだなので日本時間は111.40銭か111.25銭ぐらいがMAX 下目線でいいでしょう。

30分足チャート

30分足の上抜けポイントは赤丸です。分厚いの上は厳しく。良くて雲の中に入って横横か。下目線しかないでしょう。

15分足チャート

15分足チャートを見ると雲上抜けは赤丸。ちょっと厳しい展開

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめ

以上が2019年4月10日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

4/9日の予想レンジは

111.78~111.45銭と予想をします。と書いて上下全然でした。

4/10の予想レンジは

111.27銭~110.78銭とみます。

  • 今日の上値の目安は111.40銭と111.27銭
  • 下値の目安は110.80銭と110.60銭

です。ボラの低い相場がしばらく続きそうですね。

スポンサーリンク