2019年4月3日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年7月5日

昨日は15分足の雲が分厚かったため横横が想定されましたが、そのあと30分足の雲が分厚くなり結局横横の動きで終えました。

1時間足は分厚くないので、30分足の雲端待ちとなっています。日経の上げる気のなさや、マザーズ指数の売られ方を見ると下とみますが、果たしてどうなるでしょうか。

ドル円長期目線と現在のトレンド

一目均衡表で見るドル円の週足雲割れは、雲の中に入ったことで、雲割れがみえてきました。が下げるにはやはりまだ早そう。

しかし雲の上限は111.41銭ですから、ここはやはり固そうと言えます。下は110.80銭にレジスタンスが集中していて、ここが今週の下値の目安となりそうです。

一目目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 買い
  • 週足チャート もみあい
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート もみあい
  • 15分足チャート 売り

とやや売りに変わってきましたが、依然買い有利です。昨日の高値をブレイクするかどうかがポイントとなりそうです。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると、上は111.50銭。下は110.75銭にいます。今日はこの範囲で収まるでしょう。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

200日移動平均線に頭を押さえられています。

上は111.50銭、44銭にレジスタンスが並んでいる状況です。下は111.00銭と110.90銭にレジスタンスがいます。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

雲を抜けましたが、もみあいが続いています。

下のレジスタンスは111.20銭~111.00銭に並び上値は111.60銭にレジスタンスがいます。

4時間足チャート

雲をしっかり抜けたので、端までは下落はなさそう。赤丸で落ちなければ買いです。

上は111.35銭と111.62銭にレジスタンスがいます。

下のレジスタンスは111.16銭と110.84銭ですから、今日はここを割るかがポイント

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の上にいるので、買い有利の相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

雲下抜けポイントは、赤丸なのでNY時間か欧州時間が本線。111.00銭割れがポイントだが110.80銭にレジスタンスがいるので、ここを割らないと下はなし。

30分足チャート

30分足の落ちるポイントは赤丸ですが、雲が分厚いので端までもつれそう。昨日のような動きか、やや下目線でいいでしょう。

15分足チャート

30分足の雲が分厚いのでレンジ相場。昨日の高値を損切で売っていきたいところ

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめ

以上が2019年4月3日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

4/2日の予想レンジは

111.45~110.60銭と予想をします。と書いて1下値は全然でした。

4/3の予想レンジは

111.35銭~110.80銭とみます。

  • 今日の上値の目安は111.60銭と111.45銭
  • 下値の目安は111.00銭と110.80銭

です。ボラの低い相場がしばらく続きそうですね。

上値が重すぎてトレードには向いていない日が続いています。こういう場合はハイレバレッジで取引できる海外FXなどがおすすめです。

スポンサーリンク