2017年4月24日から4月28日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週は米ドルは小動きだったにも関わらず、日経平均が盛り返した結果に終わりました。北朝鮮問題も進まなく落ち着いた流れとなったことが影響したのでしょう。

チャートを見るとどうやら落ち着いた流れに戻った感があるので、そろそろ上向き予想で再開していきたいと思います。

もちろん世界に何か問題点が起きれば話は別ですが、まずは下記で予想をしますので、参考にしてみてください。

来週の為替・株式の展望

カレンダ"
ドル円や日経平均は一旦底を打った感がありますが、好材料として英国がもう一度EU離脱を見直す選挙を行うというビッグなニュースが出てきました。

これで市場にとりあえずの安心感が広がったことで、上を目指す流れに変わったと見るべきでしょう。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

来週の予想レンジは

108.70銭~105円60銭とします。

としましたが、久々の大外しでした。

結果は

109円48銭~108円13銭と非常に小さい動きで終わった形となっています。

やはり下記で紹介した一度雲の中に入っても脱出するのがセオリーですから、108円13銭で底打ちと判断しますが、もちろん北朝鮮やヨーロッパの各選挙の影響次第で流れが変わるので、予断は許さない状況には違いありません。

FXは一目均衡表の特性をつかめ
FXだけでなく大方の投資では、チャートを勉強する際にはローソク足、ボリンジャーバンド、一目均衡表の3つが基本となります。 ボリンジャーバンドは、相場に勢いがある際はバンドが広がって、流れをつかみにくくなる傾向もあります。 どちら...

ということで来週の予想レンジは

111円40銭~109円00銭と上昇トレンドと予想します。上昇は動きが遅いので値幅は短く小動きとなるでしょう。

ドル円の上のレジスタンスは

  • 109円80銭
  • 110円10銭
  • 111円40銭

の3つだと思いますので、これらにタッチしたら一度利確して、押し目を探す方が面白いと思います。

スポンサーリンク

全体的なクロス円をみてもユーロ円、ポンド円、豪ドル円、NZドル円は底打ち感が出ているので、ドル円もそれに追従する形となるでしょう。

FXの予想でチャートが未来のパターンを予測して教えてくれるのがFXプライムのぱっと見テクニカルです。これだけでかなり動きが読めるので、FX初心者は使ってみてください。

株式投資予想

株価も戻り売りは終了して買い予想をスタートしていきます。戻り売りの推奨銘柄の結果を見ると

  • ビジョン 4350円 先々週 3,325円 先週の結果 3,710円
  • エニグモ 2008円 先々週 1,820円 先週の結果 1,998円
  • クルーズ 3,570円 先々週 3,370円 先週の結果 3,350円
  • ミクシィ 5,620円 先々週 5,450円 先週の結果 5,550円

とほとんどの銘柄が上昇トレンドへと変わってしまいました。ゆえに来週からは押し目買いでいくといいのではないでしょうか。

なのでもう一度株価も上昇予想を始めていきますが、ほとんどの銘柄が上昇してきたので、押し銘柄はたくさんあるのですがその中でも過去にあげた銘柄を紹介すると

  • ブロードバンドタワー 231円
  • トレイダーズホールディングス  142円
  • 日本アクア 385円
  • ゼット 173円
  • ネポン 203円
  • アンドール 416円

などで攻めていきたい所です。GW前なのでポジション調整もあると思いますが、そこは注意深くトレードしていきましょう。

まとめ

以上が2017年4月24日から4月28日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

ドル円は108円90銭われしなければ、買いでとにかく勝負ですし、ポンド円などは英国の再選挙まで買いで勝負していけば、もしかしたら大きな値幅が取れるかもしれません。

139円割れを損切りにして、来週はポンド円で勝負をかけていくと面白い相場になるでしょう。

コメント