2019年3月1日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年7月5日

昨日ドル円は大きな上昇を見せて20週移動平均線と月足の基準線まで買われました。どこまで上がるかわからないドル円ですが、やはり上昇トレンドは強いようです。

後は200週移動平均線の112.30銭があるくらいで突破したらここまでいくのではないでしょうか。

ドル円長期目線と現在のトレンド

ドル円週足

一目均衡表で見るドル円の週足雲割れは、再来週かその次の週となっています。日足の雲の下割れポイントも一致しているので、後2週間は狭い範囲のレンジが続きそうと言えます。

さて長期目線だけ書くと毎日書くことはないので、一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 買い
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

とまたすべて買いが点灯しました。昨日売られはしましたが、1時間足と30分足の雲がサポートして大きく買われたドル円です。まだ特に売られそうな感じではないですね。どこまで行くのでしょうか。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

日足

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見るとまた移動平均線を抜き返しました。下は110.94銭と110.76銭に位置しています。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

日足

今日の上値のポイントは昨日の高値が100日移動平均線とボリンジャーバンドの最上線なので、ここを抜くと112.30銭へ向かいそうです。下は111.00銭にレジスタンスが集中しているので、ここを割るかどうかがポイントと言えます。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8時間足

MT5で見ると下抜けポイントは赤丸部分ですから、黄色丸ぐらいで雲に入らないとまだまだ買いになります。111.00から110.85銭にレジスタンスが集中しています。上はないですね。

4時間足チャート

4時間足チャート

とりあえず落ちるところはこれといってありませんが、雲のねじれ部分ぐらいがポイントとなりそうです。4時間足も111.00銭前後にレジスタンスが密集しています。

上はないので、昨日の高値を抜けば112.30銭までいくのではないでしょうか。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の上にいるので、買い有利の相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

1hチャート

とりあえず下抜けポイントはありません。と書いた通りでしたがあそこまで上げるとは驚きでした。まあ動きがあっていいと思います。上記で書いた111.00銭を割れるかが1時間足も同じく示唆しています。今日の重要ポイントです。

30分足チャート

下抜けポイントは赤丸ですから、急落しないと買いになります。むろん横横もありますが。

15分足チャート

雲下抜けポイントは赤丸です。落ちる落ちないは別にして赤丸を目指しそうです。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめ

以上が2019年3月1日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

2/28日の予想レンジは

111.00~110.52銭と予想をします。と書いて下値はまあまあでした。

3/1日の予想レンジは

112.00~111.30銭とみます。

  • 今日の上値の目安は111.50銭と112.30銭
  • 下値の目安は111.00銭と110.85銭

です。上値が重すぎてトレードには向いていない日が続いています。こういう場合はハイレバレッジで取引できる海外FXなどがおすすめです。

スポンサーリンク