2019年2月25日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年6月6日

ドル円は変わらず動きがなかった先週ですが、8時間足や週足を見ると今週も110.80~109.80銭のレンジが予想されます。

EU離脱問題で動くのか、北朝鮮問題で動くのかダウの下げで動くのか注目と言えます。

ドル円長期目線と現在のトレンド

ドル円週足

一目均衡表で見るドル円の週足雲割れは、再来週かその次の週となっています。日足の雲の下割れポイントも一致しているので、後2週間はレンジが続きそうと言えます。

さて長期目線だけ書くと毎日書くことはないので、一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とやや売りの流れになっています。

となると15分足が買いになるか、4時間足が売りになるかがポイントと言えます。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

日足チャート

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見るとようやく下回った形になりました。上は110.80銭にレジスタンスがいます。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

DMM FXのプレミアムチャートで見てみると

日足

今日の上値のポイントは111.00銭、110.80銭。下値は110.10銭となり移動平均線の密集が110.80~70銭にいます。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

ようやく下抜けポイントが出てきました。次の下抜けポイントは赤丸です。まずは雲の中にはいるかがポイントです。週足の移動平均線が109.80銭にいて、8時間足の雲下限が109.80銭にいますから割るのは容易ではないと言えます。8時間足の雲下抜けは再来週以降ということが見てとれます。

上は110.74銭、下は110.40銭にサポートがいます。狭いレンジなら今日もこのあたりの値幅となりそうです。

4時間足チャート

4時間足チャート

とりあえず落ちるところは赤丸部分です。それまで雲の中に入ってレンジが想定されます。早くて火曜日に雲下抜けするでしょう。

上は110.72銭、下は110.45銭にレジスタンスがいます。雲の下限が110.36銭にいますから今日は下げてもここまででしょう。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の下にいるので、売り有利の相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

レンジなので上抜けポイントもわかりずらく赤丸か雲の端がポイントか。110.70銭で売るのがセオリー

ただし下抜けしたポイントが雲の端というセオリー通りだったので、案外下落のほうが強いと言えます。

110.80銭で損切というパターンが王道

30分足チャート

上抜けポイントは、赤丸が本線だがレンジなので何でもあり

15分足チャート

15分足チャート

雲上抜けポイントは赤丸なので、通り過ぎると売り勝負日本時間は株高もあり15分足の雲に近づきそう。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめ

以上が2019年2月25日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

2/22日の予想レンジは

110.70~110.20銭と予想をします。と書いて全然でした。

2/25日の予想レンジは

110.76~110.45銭とみます。

  • 今日の上値の目安は111.00銭と110.80銭
  • 下値の目安は110.45銭と110.35銭

です。上値が重すぎてトレードには向いていない日が続いています。こういう場合は他の通貨でトレードするほうが賢明と言えます。