2017年4月17日から4月21日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週は日経平均もダウ平均も軟調な結果に終わりました。株価もほとんどの銘柄が下落基調となり買いで勝負するのが無謀な流れになりつつあります。

となると売りで勝負できる銘柄探しがポイントとなってくるので、早めに近々高値を付けている空売り可能な銘柄を探していくことがポイントとなりそうです。

来週の為替・株式の展望


来週は北朝鮮問題がポイントとなりそうですが、これが株価や為替相場にどれだけ影響があるのかわかりませんが、急落の可能性が高く、急落した場合は急騰も考えられるので、今月は気を付けたい相場と言えるでしょう。

色々な説が流れていますが、とにかく今は下落トレンドです。そこはしっかり頭に入れておきましょう。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週のドル円予想レンジは

112.00銭~110.20銭とします。

そして、111.40銭と112.10銭付近で売りを入れていきたいところと言えるでしょう。

としましたが、

結果は111.57銭から108.55銭でした。

まあそれなりにいい予想ではなかったでしょか。多少の誤差はありましたが、許容範囲の一つと言えます。最近はFXの読みが怖いくらい当たっているので、いい予想が出来ていると思います。

しかしドル円も大きく動きを見せ、1週間で3円も動くという大きな下落でした。節目の109円を割れてドル円月足チャートの雲の中に入ってしまったので、さらに下落が進みそうです。

下記はドル円月足チャートです。

ドル円月足チャート

スポンサーリンク

白丸部分が、雲下に落ちるポイントなので落ちるなら来月5月か6月となります。

ということで、来週の予想レンジは

108.70銭~105円60銭とします。北朝鮮との問題が大きくなればあっさり105円割れもあると思いますから、買いで勝負するのはリスクが高いと感じます。

素直に戻り売りで勝負していきましょう。全般的にクロス円は下へとトレンドが変わっていますから、買いでの利確は早めに売りでの利確は値幅を大きくとっていきましょう。

FXの予想でチャートが未来のパターンを予測して教えてくれるのがFXプライムのぱっと見テクニカルです。これだけでかなり動きが読めるので、FX初心者は使ってみてください。

株式投資予想

戻り売り推奨の株価ですが、これまで推してきた銘柄の結果を報告すると

  • ビジョン 4350円 結果 3,325円
  • エニグモ 2008円 結果 1,820円
  • クルーズ 3,570円 結果 3,370円
  • ミクシィ5,620円 結果 5,450円

と、まさにボロ勝ちの結果となりつつあります。日経平均が落ち着くまでは戻り売りを推奨するので、底値を考えるなら16,000円か14,800円あたりまでがとりあえずの目安でしょうね。

ドル円の下落次第なので、とりあえず101円ぐらいがまずは当面の下値となります。FXに興味がある人は下記で口座開設を考えてみてください。

まとめ

以上が、2017年4月17日から4月21日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

株価は買いが面白いですが、現状の流れに逆らってはいけません。ゆえにしばらくは戻り売りで勝負していきましょう。

ちなみに2015年高値を付けてから、下がり続けた期間は2か月か3か月です。となると落ち着くのは5月か6月です。底値は14,000円ぐらいと見ますが、まあドル円とトランプ政権次第なのは言うまでもありません。

そこまではしっかりポジション整理をするなど、願望は捨ててしっかりとした戦略を練っていきましょう。

コメント