2019年2月18日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年7月5日

今日は米国市場が休場のため、夕方までの動きが想定されます。となると株高で上に見えるドル円ですが、レンジも頭に入れてトレードしていきましょう。

レンジを想定すると1時間足の雲に入るのが本線ではないでしょうか。そして火曜あたりから動きそうと言えます。

ドル円長期目線と現在のトレンド

週足で見る今週の下値のポイントは109.90銭と109.65銭あたりになりそうです。ここを割らないと下へは向かいません。週足のボリンジャーバンドの中心が111.45あたりにいるので、ここの攻防が繰り広げられると予想されます。そしてこの線が上向きになればさらに上昇が期待できます。

さて長期目線だけ書くと毎日書くことはないので、一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート もみあい
  • 15分足チャート もみあい

と若干売り優勢の流れとなっています。

となると15分足が売りになるか、30分足が買いになるかが一つのポイントと言えます。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

日足チャート

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると上値はレジスタンスがなく、下値は110.40銭と110.30銭になります。今日はここを割るかどうかがポイント。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

DMM FXのプレミアムチャートで見てみると

日足

今日の上値のポイントは110.90銭と111.20銭あたり。上はこのあたりがポイントとなります。

下値は110.35銭と110.30銭にレジスタンスが集中していて、わると109.85銭までサポートはありません。下がったら今日はここまでを見ておきましょう。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

下抜けポイントは赤丸です。まだまだ先ですから109.80~110.20銭で粘りそう。

上は110.70銭、下は110.30銭にサポートがいます。今日はこの範囲でしょうか。

4時間足チャート

4時間足チャート

下抜けゾーンは赤丸ですから、まだ少し早すぎるので、どこかで一回大きく跳ねるでしょう。上赤丸が本線で早くて下の赤丸です。

上は110.65銭、下は110.18銭にレジスタンスがいます。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲を下抜けたので売り優勢といえます。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

雲上抜けゾーンは赤丸です。レンジなら110.50~70銭の雲の中でもみあいになりそう。抜ければまた111.00銭抜けのトライにはいるでしょう。

30分足チャート

雲上抜けゾーンと下抜けゾーンは赤丸です。雲が分厚いので低空飛行か。

15分足チャート

15分足チャート

雲上抜けポイントは赤丸です。雲が互い違いの色になっているのでレンジ相場といえます。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめ

以上が2019年2月18日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

2/15日の予想レンジは

110.65~110.05銭と予想をします。と書いて上値はピタリでした。まあ下値は思ったより落ちなかったですね。

2/18日の予想レンジは

110.70~110.35銭とみます。

  • 今日の上値の目安は110.90銭と110.75銭
  • 下値の目安は110.35銭と110.16銭

です。さて調整は終了かそれともまだまだ下げるかどうかですが、とりあえず1時間足の雲を抜けるか失敗するかがポイントと言えます。

スポンサーリンク