2017年4月10日から4月14日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週は日経平均もレンジ相場を割り込み、年初最安値を更新してしまいました。このブログでは戻り売りを推奨していたので、ある意味完璧な予想となったということです。

来週は大きなイベントもなく、引き続き戻り売りを予想しますが、最近は月曜が上昇スタートが多い展開なので、この流れが続くかを注目していきたいと思います。

来週の為替・株式の展望

タブレット
ダウ平均もドル円も軟調な流れで、日経平均も下落トレンドのサインが点灯してしまいました。

とりあえずの目安は18,000円でしょうが、流れ的には16,000円を目指すのではないでしょうか。株価も16,000円まで行ったら買いへと切り替えていきたいと思います。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週のドル円予想レンジは

111.40銭~109.10銭とします。109円割れでさらなる下落が待ち受けているでしょう。

としましたが、思いのほか110円が固く111.59銭~110.10銭と狭い範囲の流れとなりました。

どうやら移動平均待ちのような気がしますので、ドル円週足チャートの下記の二本線が交わるまで膠着状態が続くのではないでしょうか。

ドル円の上値のポイントは111.60銭と112.10銭円が大きなポイントとなりそうです。

ドル円週足チャート

スポンサーリンク

ドル円月足チャートを見ると 確かに109円割れは5月になりそうな形をしているのですが、まだ4月も前半を消化したばかりなので、110円と109円の固さは、保ちあいの流れになりそうなので、それなりに利益が出たなら利確をしていくほうが賢明かもしれませんね。

とりあえずドル円は週足の雲の上限111.40銭を超えずに終わってしまいました。しかし日足の形は買いサインなので、

来週のドル円予想レンジは

112.00銭~110.20銭とします。とりあえずドル円は1時間足の雲を突破したので、次は4時間足の雲を抜けれるか、8時間足の雲の中に入れるかがポイントとなりそうです。

戻り売り予想はまだ変わらないので、111.40銭と112.10銭付近で売りを入れていきたいところと言えるでしょう。

FXの予想でチャートが未来のパターンを予測して教えてくれるのがFXプライムのぱっと見テクニカルです。これだけでかなり動きが読めるので、FX初心者は使ってみてください。

株式投資予想

株式投資は戻り売りと予想し、ほとんどの銘柄が爆下げで終わる予想通りの展開でした。推していた銘柄は

  • ビジョン 4350円 結果 3,715円
  • エニグモ 2008円 結果 1,907円

と、ビジョンが爆下げしたので、よい予想ができたのではないでしょうか。

買いで面白そうなのはアンドール 434円とエヌピーシー 185円を推しましたが、壊滅的な結果となってしまいました。どうやら買い銘柄はしばらく勧めないほうが良さそうですね。

引き続き戻り売りで推奨していくので、近々高値を付けて売りが可能な銘柄を探していきましょう。

例を挙げるとクルーズ 3,570円やミクシィ5,620円などが面白そうですが、ミクシィは日足で陰線が出るまでは様子見でクルーズあたりが面白そうと言えます。

まとめ

以上が2017年4月10日から4月14日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。日経が16,000円を付けるまで戻り売りで予想を続けていくので、ほかに良い銘柄があったら誰か教えてみてください。(笑)

しかし売りスピードは速いのは魅力的ですね。

コメント