2019年2月5日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年7月5日

NYダウは節目の25100ドルを突破しもう上のレジスタンスはなくなりました。あとはドル円が週足の雲を突破するかどうかですが、昨日は突破したところを売られて少し下がっている状況です。

ここまできたら上抜けだと思いますが、果たしてどうなることでしょうか。今のところ圧倒的に買い有利な状況です。

ドル円長期目線と現在のトレンド

ノートパソコン

ドル円長期目線は、下記記事で2019年度の予想と展望をまとめましたので、参考にしてください。ダウ予想は外れていますが。。

さて長期目線だけ書くと毎日書くことはないので、一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート もみあい
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート もみあい

と圧倒的買い有利です。しかも今日明日で108.50を割らないと日足の雲の中に入るので、上抜けの可能性が高まってきます。

週足の移動平均線

今週の上値は先週高値の109.74銭と110.20銭くらいに強力なレジスタンスがいます。昨日は110.20銭手前で弾かれました。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

日足チャートを見ると上はレジスタンスはなく下は109.70銭と109.50銭にレジスタンスがいます。

日足チャート

参考になるのは、上記ヤフーファイナンスのドル円チャートの移動平均線です。

DMMのテクニカルチャートを見ると

日足

上は110.20銭、下は109.70銭と109.50銭にレジスタンスがいます。今日はこの範囲で収まるのではないでしょうか。

ついに日足の上抜けゾーンに差し掛かってきました。このままいくと抜きそうですが、今日がポイントとなりそうです。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8時間足チャート

下抜けポイントは赤丸ですが、ペース的に考えると手前の赤では厳しい状況と言えます。となると多少上下して上へ行くと考えるのが無難でしょうか。

4時間足も上抜けしたので、今日明日で急落しないと110.20銭突破も見えてきます。

上記はDMM FXのプレミアムチャートを参考にしています。

4時間足チャート

4時間足チャート

雲下抜け本線は赤丸なので、109.50銭を割らないと買い有利となっています。白丸部分で雲を下抜けして黒線以下にいないと買いです。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲を上抜けたので買い優勢といえます。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

ドル円1時間足

雲下抜けポイントは赤丸です。一応下抜けゾーンに入ってきました。しかし109.40を割らないと買いです。今日はこのあたりを攻めてきそうです。どちらにしろNY時間まで下抜けはなさそう。

30分足チャート

30分足チャート

雲下抜けゾーンは赤丸しかありません。ゾーンに入っています。今日ここを割らなければ110.20突破も見えてくるでしょう。

15分足チャート

15分足チャート

15分足の上抜けポイントは赤丸です。雲のねじれを過ぎて上にいたら買いで勝負です。110.20突破を目指しそうです。

割ったら109.50~70まで落ちそうです。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめ

以上が2019年2月5日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

2/4日の予想レンジは

109.55~109.10銭と予想をします。と書いて大きく外しました。さっぱりですね。

2/5日の予想レンジは

109.95~109.40銭とみます。しかし買い優勢ですから、とりあえずは30分足チャートと15分足チャートの雲下抜けがあるかどうかと言えます。

  • 今日の上値の目安は110.20銭と109.90銭
  • 下値の目安は109.70銭と109.40銭

です。ほぼほぼ買いで決まりでしょうから、後はどこで週足の雲を抜くか、それとも月曜がピークだったのかだと思います。

スポンサーリンク