2019年2月4日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年7月5日

金曜は雇用統計とISM製造業景気指数が良すぎて上がるべくして上がったドル円でした。まあ8時間足チャートを見ると上がりそうというか、落ちるにはまだ早いように見えていたので、驚きはありませんでしたが強烈な上げでもありました。

最近は雇用統計の結果ではあまり動かずISM製造業景気指数の後に相場がよく動いている気がします。さて来週からはどうなるか、まだ週足の雲や日足の雲を抜いていないので、下目線には違いありませんがダウは5月移動平均線以外はすべて抜いているので、上への可能性も出てきたということです。

ドル円長期目線と現在のトレンド

ノートパソコン

ドル円長期目線は、下記記事で2019年度の予想と展望をまとめましたので、参考にしてください。ダウ予想は外れていますが。。

さて長期目線だけ書くと毎日書くことはないので、一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 売り
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と圧倒的買い有利ですが、4時間足だけが足を引っ張っている状況です。

後は週足の移動平均線をチェックして、そこが上値のポイントで抜けば買いでいいのではないでしょうか。

週足の移動平均線

今週の上値は先週高値の109.74銭と110.20銭くらいに強力なレジスタンスがいます。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

日足チャートを見ると上は109.60銭と下は108.60銭にレジスタンスがいます。週足と重ねると今日の上値のポイントは109.80~60銭となりますね。

ドル円日足チャート

参考になるのは、上記ヤフーファイナンスのドル円チャートの移動平均線です。

DMMのテクニカルチャートを見ると

日足

上は109.60銭と110.04銭、下は109.20銭と109.04銭にレジスタンスがいます。今日はこの範囲で収まるのではないでしょうか。

ついに日足の上抜けゾーンに差し掛かってきました。このままいくと抜きそうですが、週足が否定しているのでまだ売り目線です。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8時間足チャート

以前書いた赤丸部分がやはり雲下抜けの本線となりそうです。水曜くらいですかね。ちょうど上値は赤矢印の線に頭を抑えられています。

月曜は狭い範囲の横横で火曜に動きそうと言えます。

上記はDMM FXのプレミアムチャートを参考にしています。

4時間足チャート

4時間足チャート

上記の状態のチャート時に木曜か水曜くらいに雲上抜けは赤丸なので、と書いた部分までまさか上げてくるとは思いませんでした。

4時間足チャート

基本は雲のねじれにもうすぐ到達しますが、あそこを超えて雲の上にいたら安心して買いで行けます。ちょっと捻じれているのでそこがどう影響するか。

動きは赤線の中で白丸が本線でしょう。雲の上抜けは赤丸が本命ですからね。ただ1時間足がしばらく109.00銭割れを否定しているので、109.10~60銭レンジと見るのが妥当でしょうか。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲を上抜けたので買い優勢といえます。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

1時間足

雲下抜けポイントは早くて赤丸です。なので白丸部分は買いのエントリーポイント

109.20~11銭あたりはしばらく買いとなっています。赤線の動きが予想されますから、今のところ買い優勢です。なので月曜は小動きと言えますね。

30分足チャート

30分足チャート

雲下抜けゾーンは赤丸しかありません。109.12銭あたりとなっています。1時間足チャートを見ると赤丸では落ちませんね。あの付近に来たら買いです。簡単です。

15分足チャート

15分足チャート

15分足の下抜けポイントは今のところないです。赤丸部分でワンチャンスですが、30分1時間足を見るとあのあたりで反発の買いチャンスです。上も堅いので今日は20~30銭とれば利確ですね。まあドル円は30銭~60銭とれればその日は合格の日と言えます。

1日で1円動く日が滅多にない通貨ですからね。

でも金曜は108.70~109.00銭でスキャルピング売買すれば勝てると書いてその通りでした。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめ

以上が2019年2月5日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

2/1日の予想レンジは

108.90~108.10銭と予想をします。と書いて大きく外しました。経済指標が良かったせいもありますが、悪くても恐らく上がったでしょうけどね。

2/2日の予想レンジは

109.55~109.10銭とみます。1時間足のねじれ部分で109.10銭割ったら追撃売りで楽勝でしょう。それまでは落ちたら買いの狭いレンジと言えます。でも1時間足の雲の下抜けポイントの本線は下記チャートの赤丸が本線です。現状その形ではないので、今のところ捻じれ部分前後と書いているだけです。

チャート見本

  • 今日の上値の目安は109.70銭と109.55銭 
  • 下値の目安は109.10銭と108.90銭

です。勝負は火曜からだと思うので、しっかり1時間足の雲の動きを勉強しておきましょう。

スポンサーリンク