2019年1月29日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年7月5日

昨日は25月線にあたったダウは大きく窓を開けて下げました。ダウは大きな窓を開けると埋めにくると再三書いていますが、となると窓梅が今日来ると考えていいのではないでしょうか。

ドル円も予想通り110.00~109.00銭のレンジになっていますが、今日109.00割れがあるか注目と言えます。

ドル円長期目線

週足

ドル円長期目線は、下記記事で2019年度の予想と展望をまとめましたので、参考にしてください。

現状は短期アップトレンドですが、上記週足チャートを見ると赤矢印線が一番固いレジスタンスとなっています。

今週は109.70~80銭あたりに位置していますので、上がった場合はここらが今日のポイントとなりそうです。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

一目均衡表の日足の雲を下抜けしたドル円は、以前下落トレンドとなっています。なので基本は戻り売りです。どこまで戻るか頂点を見極めるためにも週足や月足チャートのチェックは必要といえます。

ヤフーファイナンスの移動平均線は、上は109.60銭あたりに集中しています。今日上がるならこのあたりまで戻ると考えておきましょう。60~80銭にレジスタンスが密集しているということです。

ヤフーファイナンスの移動平均線

参考になるのは、上記ヤフーファイナンスのドル円チャートの移動平均線です。

DMMFXのテクニカルチャートを見ると

上が109.58銭まで、下は108.95と108.25銭にレジスタンスがいます。もう一日ぐらい踏ん張りそうですかね。

DMMFXのテクニカルチャート

上記はDMM FXのプレミアムチャートを参考にしています。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8時間足チャート

雲の中に入りそうなポイントは赤丸部分です。

上は109.55銭、下は109.16銭にレジスタンスが集中しています。雲が分厚くなってきたので、横横の雰囲気が出てきました。この流れは変わりません。

4時間足チャート

4時間足チャート

下抜けは赤丸なので、日本時間に109.00銭割れチャレンジがあるかどうかです。

雲の中に入ったのが2回目なので、安心の売り勝負が正解ですが、8時間足が横横なので、もう一回雲の上に脱出も見ておきましょう。

その前のレジスタンスは、上は109.60銭と下は108.95銭にあります。横横なので、一番右の赤丸で雲下抜けと考えるのが本線でしょうか。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲を下抜けたので売り優勢といえます。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

1時間足一目均衡表

レジスタンスは黄色い線です。上抜けポイントは赤丸なので、日本時間は圧倒的に売り優勢ですが、108.95銭で反転するかがポイントと言えます。

30分足チャート

30分足チャート

上がった場合は、雲の中に入って赤丸部分で上抜けか下抜けかのトレンドが出ると思います。下目線には違いありません。

15分足チャート

15分足の上抜けポイントは今のところないので、黄色い線を抜いたら109.50~70銭まで買い勝負でいいと思います。今のところ売り優勢です。

スポンサーリンク

まとめ

以上が2019年1月29日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

1/28日の予想レンジは

109.63~108.95銭と予想をします。動きはあまりなさそうです。

と書いて109.57銭~109.16銭と方向性はあっていました。

1/29日の予想レンジは

109.52~108.95銭と

一回下げてから上がると予想します。

  • 今日の上値の目安は109.60銭と109.34銭 
  • 下値の目安は108.95銭と108.25銭

です。今日は4時間足の雲を下抜けするかがとにかくポイントです。割れなければ買い、割れれば売り放置のスタンスで臨みましょう。

毎日の為替情報を手軽に入手したいなら、どこがいいのか考えている人は、下記を読んでみてください。

スポンサーリンク