2017年4月3日から4月7日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週は日経平均も下攻めにトライをして、レンジ下限まで押す流れとなってきました。早3か月続いたこのレンジ相場は、どうやら下抜けが濃厚となってきました。

日経平均の一目均衡表をみると日足の雲の下に抜けて週末を迎えて、なおドル円も週足の雲の中に入って終えたので、下への圧力は続きそうです。

来週の為替・株式の展望

タブレット
戻り売りが優勢になってきた日経平均やドル円ですが、各企業も3月決算を終え新年度に突入する流れとなりました。

例年では買い有利な流れなのですが、果たしてチャートで見ると下への圧力に屈する流れを反転させれるかどうかに注目と言えます。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想レンジは

111.50銭~110.10銭と1.4円くらいの動きと予想しました。

結果を見ると

112.19銭~110.11銭と下値はばっちりでした。まあ十分な予想ではないでしょうか。来週は雇用統計もあるので、ドル円も激しい動きになりそうですね。

週足で見ると陽線となり上昇に見えますが、上記で書いたように週足の雲の中に入って終了してしまいました。

となると月曜日に窓開けで111.50銭超えでもしていなければ下落基調と言えます。

またドル円月足チャートで見ると雲の中に入りそうな形となり、雲の中に入るとさらなる下落が続きそうです。ポイントは109円割れでしょう。

スポンサーリンク

ドル円週足チャート

ということで、来週のドル円予想レンジは

111.40銭~109.10銭とします。109円割れでさらなる下落が待ち受けているでしょう。

とりあえず月曜日は1時間足の雲の下にドル円が落ちてから売れば、安全策といえるのでそこまで待って売るとよいのではないでしょうか。

FXの予想でチャートが未来のパターンを予測して教えてくれるのがFXプライムのぱっと見テクニカルです。これだけでかなり動きが読めるので、FX初心者は使ってみてください。

株式投資予想

株式投資は戻り売りと予想しましたが、下記銘柄はイマイチでした。

  • ビジョン 4260円 結果 4,350円
  • エニグモ 1955円 結果 2,008円

この銘柄を戻り売りとして推奨していきます。

まあ時期がずれただけだと思うので、引き続き戻り売りを予想していきます。

買いで面白そうなのは

アンドール 434円とエヌピーシー 185円でしょうか。出来高が少ない際には注意が必要と言えます。

来週は新興市場であるマザーズやジャスダック、東証2部の勢いが終わるかどうか注目ポイントと言えます。

マザーズはまだ出遅れ傾向気味なので、マザーズ銘柄で勝負していくのが面白いかもしれません。

後はIPOに人気が集中するかもしれませんから、近々上場した銘柄を狙っていくのも一つの方法と言えるでしょう。

まとめ

以上が2017年4月3日から4月7日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

株式投資側からすればしばらく面白くない流れになりそうですが、落ち着くのを待ってから買いで勝負していきたいところですね。

日経平均はとりあえず18,000円を付けると予想しますが、そこまで株安原因が円高しかないので、ドル円の動きに注目していきましょう。

コメント