2019年1月22日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年2月2日

レンタルサーバーの設定ミスで、画像が表示されていません!文字だけとなりますのであらかじめご了承ください。
昨日は米国市場が休日だったため、ドル円は小動きで終えました。となると今日は上下どちらかに動きますが、ドルは110円を目指すのか109円割れを目指すのか一つのポイントとなりそうです。

日経は上昇しているとはいえ、あまり元気がなくダウと違って75日移動平均線でさえ届きそうな気配がないと言えます。

ドル円長期目線

ドル円長期目線は、下記記事で2019年度の予想と展望をまとめましたので、参考にしてください。

ドル円は現在日足と週足の雲の下に落ちています。ゆえに110.10を超えるまでは下目線です。

今週は週足の雲の上限とヤフーファイナンスの移動平均線が110.08銭、75週移動平均線と月足の雲の上限が110.75銭あたりにいますから、ここまでは見ておきましょう。というかここまで来たら110.00銭タッチはあると思います。

売りは109円割れてからでも十分間に合いますからね。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

一目均衡表の日足の雲を下抜けしたドル円は、以前下落トレンドとなっています。なので基本は戻り売りです。どこまで戻るか頂点を見極めるためにも週足や月足チャートのチェックは必要といえます。

ヤフーファイナンスの移動平均線は、上は110.20銭、下は109.05銭が今日の強力なレジスタンスとなります。110.20銭が売りポイント、109.05銭あたりが買いポイントと言えます。

参考になるのは、上記ヤフーファイナンスのドル円チャートの移動平均線です。

DMMFXのテクニカルチャートを見ると

日足の黄色い線に頭を抑えられています。ここを抜くと110.20銭まで、下は109.20と108.96銭にレジスタンスがいます。

上記はDMM FXのプレミアムチャートを参考にしています。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

下は109.50銭にレジスタンスが集中しています。ここを割ると109.05銭を目指すのではないでしょうか。上は110.00銭までレジスタンスがない状況です。

4時間足チャート

上は110.00銭までボリンジャーバンドが伸びています。

雲下抜けポイントは赤丸ですから、今日は109.27銭か109.00銭まで落ちれば反発しそうです。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲を抜けたので買い優勢といえます。

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

下抜けポイントは赤丸ですから、NY時間まで爆下げは期待が薄いということです。109.30銭まで下がればいいほうでしょう。昨日と一緒ですね。

30分足チャート

レンジなのでまっすぐです。赤矢印のこぶを通り過ぎると、本格的な上昇か、下降がはじまります。昨日の15分足の雲がそうでした。

15分足チャートは上記赤丸で下抜けですから、現状は買い有利です。

あそこまで行ったら売り仕掛けでいいのではないでしょうか。昨日は15分足の下抜けポイントはぴたりでしたが、米国休場のため、レンジとなってしまいました。

スポンサーリンク

まとめ

以上が2019年1月22日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

1/22日の予想レンジは

109.68~109.11銭と予想をします。

  • 今日の上値の目安は110.05銭と109.68銭 
  • 下値の目安は109.27銭と109.05銭

です。最近予想がぱっとしないので、そろそろピタリ予想を提供したいですね。

毎日の為替情報を手軽に入手したいなら、どこがいいのか考えている人は、下記を読んでみてください。