2019年1月15日最新のドル円の今日の値動きポイント

2019年7月5日

昨日は祝日だったので落ち着いた動きをすると思っていましたが、日本時間に大きな動きをしました。やはり先入観はだめだということです。

ドル円は下げたのですが、窓が0.005銭開いたままとなり、このまま下げる流れにはならないのではないでしょうか。やっかいな窓が残っているといえます。

ドル円長期目線

月足チャート

ドル円長期目線は、下記記事で2019年度の予想と展望をまとめましたので、参考にしてください。

現時点でいえることは週足の雲を下抜けしているので、完全売りモードに入ったといえます。ここを間違えるとFXでは勝てないということです。となると月足と週足のボリンジャーバンドをよくみてどこが頂点か、どこまで下がったら反発するかのチェックはしておきましょう。

頂点は現時点では109.08銭 75月移動平均線

下はボリンジャバンドの位置で

  • 106.80銭
  • 104.70銭
  • 104.80銭は200月移動平均線
  • 一目均衡表の雲の下限が101.50銭

に位置しています。この辺りが今月の反発ポイントですね。これが長期チャートの反発ポイントです。1/3は104.40銭まで売り込まれて去年の安値104.63銭を抜いたということです。

これは単純にまた下がるぞという相場からのメッセージです。去年の安値を抜いたという点がポイントです。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円は基本を知っておけばどの通貨よりも、勝ちやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足チャートポイント

一目均衡表の日足と週足の雲を下抜けしたドル円は、以前下落トレンドとなっています。なので基本は戻り売りです。かといって毎日毎日下がりませんから適度に買いも必要です。

基本は3~4日陰線や陽線が続いたら反転しやすいと考えておきましょう。

ヤフーファイナンスの移動平均線

ヤフーファイナンスの移動平均線は、火曜の段階では108.40銭と108.20銭がMAXとなっています。15分足チャートでみても108.20銭がMAXなので即売りしていいのですが、月曜の窓がまだ埋まっていないので判断が難しい日といえます。

参考になるのは、上記ヤフーファイナンスのドル円チャートの移動平均線です。

テクニカルチャートを見ると

上は109.08と108.40銭、下は106.78銭と106.50銭に反発ポイントが存在しています。

日足

後は日足の雲までの距離 緑線 がまだ長いのでどこまで詰めてくるかがポイントとなります。

上記はDMM FXのプレミアムチャートを参考にしています。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

ドル円8時間足チャート

雲抜けセオリーの最初の赤丸は通り抜けたので、次109.08銭抜けるならそれ以降の赤丸となります。下抜けは早くて黄色丸ですが、日足の雲との距離を縮めるためには、赤矢印まで粘りそうといえます。

移動平均線で見ると

108.65銭と108.38銭が上の天井ポイント

下は108.00銭と107.80銭がポイントとなっています。

とりあえずは8時間足の雲に入ったので、もみあいが続くと予想されます。109.08~107.70銭ですね。こういう場合は抜けたほうについていくと勝つ確率があがります。

4時間足チャート

4時間足チャート

下抜けポイントは赤丸分です。ゾーンに入っているのでいつでも落ちますが、窓埋め108.56銭を終えてからではないでしょうか。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の中に入ったので買い優勢といえます。

ドル円1時間足一目均衡表を見てみましょう。

ドル円1時間足

昨日の忘れ物108.56銭を目指すのではないでしょうか。午前中に108.56銭を付けないとダラダラ動きが想定されます。108.56を付けなかった場合、1時間足の雲下抜けは明日まで持ち越されそうです。付けたら急落もあります。

30分足チャート

30分足チャート

雲上抜けポイントは赤丸です。これを見ると今日はダラダラ上げが想定されます。

15分足チャート

下抜けポイントは今のところないです。あえて挙げるなら端の赤丸部分ですから、外部要因がないと買いでいいと思います。

スポンサーリンク

まとめ

以上が2019年1月15日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。昨日は祝日のダラダラ動きを想定していたので、急落はびっくりしました。

2019年1月14日の予想レンジは

108.68銭から108.18銭としましたが、上はまあヤフー移動平均線の下がり具合と書いたのでOKとしましょう。下は思ったよりさがりましたね。

1/15日の予想レンジは

108.65~108.14銭と下げない予想をします。

  • 今日の上値の目安は108.70銭と109.08銭 
  • 下値の目安は108.14銭と107.75銭

です。昨日書いた売りの人は、15分足の雲に入るか、下抜けするまでは様子見しておけば、勝てる確率はあがります。と書いてピタリでした。

30銭ぐらいは取れたと思います。こういうポイントだけ見てトレードすればドル円は簡単なのです。

毎日の為替情報を手軽に入手したいなら、どこがいいのか考えている人は、下記を読んでみてください。

スポンサーリンク