2019年1月3日最新のドル円の今日の値動きポイント

昨日のドル円は節目の109.60銭をあっさりした抜けして、108.70銭まで売り込まれました。まだ週末ベースで109.60銭を上回っていれば上の可能性もありますが、今日明日でどうなるでしょうか。

ダウがそこまで下げていない中で円高が進行していますが、これはドル円が日足の雲をした抜けたという点で円高が進んでいます。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ

ドル円長期目線

ドル円長期チャート

昨日の108.70銭からの109.40銭までの反発はヤフーファイナンスの赤矢印の移動平均線で反発したといえます。ここを割ると106.80銭まで何もレジスタンスはありません。要するにさらなる円高が待ち受けています。

ドル円月足チャート

あとは200月移動平均線の104.80銭あたりがありますが、いずれ下回ると思ってトレードしていきましょう。下記月足チャートを見てみると、雲の端に来ています。ようするに、雲した抜けゾーンに入ったということですから、今年は100円割れも余裕であるということです。

ドル円週足チャート

上記はDMM FXのプレミアムチャートを参考にしています。

ドル円日足チャートポイント

一目均衡表の日足の雲をした抜けしたドル円は、変わらず下落トレンドとなっています。なので基本は戻り売りです。

売りのポイントを日足チャートで見ると、移動平均線は110.00銭まで下がってきましたが、NY時間につけた109.40銭が今後の上値のサポートとなります。

日足チャート

毎日日足も陰線はないので、どこかで陽線をつけるはずですが、まったくそんな気配はない状況となっています。

結構参考になるのは、ヤフーファイナンスのドル円チャートの移動平均線です。

ヤフーファイナンスのドル円チャート

この二つの移動平均線にタッチしたら、買いは利確で売りは売りポイントといえます。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8時間足チャート

赤丸が移動平均線のレジスタンスとなっています。結構ハイペースですが、週足の109.60銭を割れたので、さらに下落が続きそうです。

4時間足チャートを見ると

4時間足チャート

赤丸のレジスタンスでキレイに落とされました。

節目の108.70銭も下回りさらに下がる流れとなっています。

ドル円1時間足・30分足・15分足チャートポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲をした抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。

1時間足チャート

上記で雲上抜け部分は赤丸部分です。ちょっと厳しい流れですから、戻り売りで挑みましょう。

ドル円30分足チャートは最近ではかなり戻り売りのポイントとして精度は高めです。

しかし記事を書いている間に104円台まで突入しました。すごい大暴落です。これは今日は上下に大きく動くでしょう。

まとめ

以上が2019年1月3日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ