2018年12月10日から12月14日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

スポンサーリンク

先週はダウが買いサインが週足で出たにも関わらず覆い線の陰線でそれを消すという売りサインがでてしまいました。ダウも完全トランポリン相場で、上か下かを見極めるかは難しい相場と言えます。

しかし相場に逆イールドカーブという景気の後退を示すサインが点灯した以上、下への圧力が強まったとみるべきでしょう。

来週の為替・株式の展望

PC

先週紹介した、ダウは空白の窓を必ず埋めてくるという習性があります。という点は見事にあたっていましたが、ドル円の予想はいまいちでした。

来週からは下への圧力が続くのか、まだ週足の雲を下抜けしていないダウが、また上下大きく動くのか注目と言えます。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

114.20~113.20銭でした。

結果を見ると

113.81~112.23銭と三週連続ふがいない結果に終わりました。

週足と月足チャートを見ると

週足

スポンサーリンク

月足

ともに111.40~20銭あたりにレジスタンスがあり、ここの反発は大きそうです・

日足チャートを見ると

日足チャート

黄色い線の間が長ければ長いほどドル円は粘り、右の黄色い線のこぶを過ぎたころから本悪的な下落が始まります。

4時間足の雲をみると赤丸部分のこぶをすぎたところからまた落ちています。

このこぶは、15分30分1時間でも共通なので、やけにドルが粘るなと思った場合は、このこぶを通り過ぎるまでの粘りと思っておきましょう。

今ドル円はちょうど1時間足の雲に抑えられているので、売り時です、雲を上抜けすればまた113.00~113.20まで戻るとみておきましょう。

ということで来週の予想レンジは、

112.60~111.20銭とします。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は下落トレンドがまだ継続なので下記をまだ推奨していきます。まああとは売れる銘柄をどんどん売っていきましょう。

最近年初高値を更新した1部上場銘柄などを売りましょう。

国際のETF VIX短期先物指数 9,880円

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 1,408円

(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 1,048円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、2018年12月10日から12月14日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

日経やダウの週足を見ると、もう1週レンジが続きそうですが、素直にトレンドにしたがっていくのが、勝ち続けるトレーダーの特徴と言えます。