2018年12月03日から12月7日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

スポンサーリンク

先週は米中貿易の会談への期待から大きく上げて終えた週となりました。ダウも先々週の陰線を抜いて終える覆い線の陽線が出ましたので、会談関係なしに買いサインとなっています。

ドル円も8時間足の雲を抜け完全買いサインとなっています。しかし会談の内容は中途半端で終えています。果たして明日からどうなるでしょうか。

来週の為替・株式の展望

PC

会談の結果は先送りであって、関税の中止ではありませんでした。ゆえに明日の状況は蓋を開けてみないとわかりません。

ダウが節目の25500ドルを超えたら素直に買いでいいのではないでしょうか。しかしダウのチャートを見ると

ダウのチャート

赤丸部の窓を必ず埋めてくるという習性があります。そしてしっかり空いた窓を埋める習性がある以上、黄色矢印の窓を埋めるということで、今年の高値を超える可能性は低いと言えます。

ただいつ窓埋めにくるかはわかりません。来週か来月か来年かどうでしょうか。

売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

ドル円予想

先週の予想は予想レンジは、

112.90~111.60でした。

結果を見ると

スポンサーリンク

114.03~112.87銭と二週連続ふがいない結果に終わりました。

明日上か下かでトレンドがわかりますが、8時間足チャートを見ると

8時間足チャート

113.20と113.00が下のレジスタンスとなっており、端でないと雲の下を落ちないドル円の習性を考えると月曜113.20を割らない限り買いとなっています。

1時間足のチャートを見ると113.60銭抜けで買いですから、月曜はこの二つのポイントだけで勝負していきましょう。

4時間足の雲は下抜けゾーンに入っていますからまさに月曜の流れを見るのみです。

ダウの日足の雲抜けが25500ドルですから、しっかり陽線で25500ドルを突破しているかどうか。バフェット氏が株価を買い増ししたらしいですから、買いでいいのではないでしょうか。

ということで来週の予想レンジは、

114.20~113.20銭とします。

誰でも勝てるFXの一目均衡表で見るドル円攻略のポイントと稼ぎ方
FXと言えばドル円の取引が最も人気が高く、ドル円を攻略してしまえば誰でも勝てるポイントと言うものは分かってきます。しかしFX初心者がチャートを見てもなかなか分かりませんから、ここではそのドル円の攻略ポイントを一目均衡表チャートを例にして紹介...

株式投資予想

株価は下落トレンドがまだ継続なので下記をまだ推奨していきます。ドイツ銀行の株価がかなりやばい所なので、そこだけは注視が必要です。

国際のETF VIX短期先物指数 9,880円

NEXT NOTES 日経平均VI先物指数 ETN 1,408円

(NEXT FUNDS) 日経ダブルインバース上場投信 1,048円

などを買っていきましょう。

株の初心者が株式投資で稼ぐための買いのエントリーポイント
株式投資は人気の金融商品で日本人だけでなく海外の投資家も日本の株式投資に積極的に売買をしています。そんな中一個人である個人投資家が株式投資で稼ぐためには、いくつかのエントリーポイントを知っておかなければなりません。 株式投資は基本チャ...

まとめ

以上が、2018年12月03日から12月7日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした