2017年3月20日から3月24日までのFXと株式投資の予想と先週の結果

過去の投資予想
スポンサーリンク

先週はFOMCで利上げとなり、ドル円も上昇をたどるのかと思いきやあっさり下落をしてしまい、日経平均にも暗雲が漂い始めてきました。

来週は月曜が祝日なのですが、火曜以降は株価も下値へトライしそうな雰囲気となってきました。

来週はレンジ相場を下抜けにトライする流れになりそうなので、要注意の週となりそうです。

来週の為替・株式の展望

タブレット
売買は自己責任となりますので、このブログを読んで損をした、被害が発生したなどのクレームは一切受け付けておりません。免責事項を読んで、あくまで参考情報として楽しんで読んでください。

日経平均とドル円は共にBOX相場を形成していて、日経は18600円~19600円の1,000円レンジ

ドル円は115.50銭~111.50銭と4円のレンジ相場となっています。ドル円の週足の移動平均線がそろそろ111.50銭に近付いてきているので、もう一度反発はあるでしょうが、そのあとは円高に振れそうなチャート形成となっています。

下記参照

ドル円週足チャート

ドル円予想

先週の予想レンジは

116.50銭~114.20銭と見ます。と書きましたが全くだめでした。

結果だけ見ると

115.19銭~112.55銭と円安ではなく円高方向へとシフトしてしまいました。

スポンサーリンク

ドル円がついに一目均衡表の雲の下に落ちて、円高圧力が強くなるチャート形成で終わり、また株式でも新興市場の指数が売りサインが点灯するなど、暗示的には下げ基調へと向かいそうな流れです。

上記でも書いたようにもう一回は111.50銭ではじき113円くらいまで上昇した後、下がるというパターンがセオリーなので、来週の予想レンジは

113.30銭~111.55銭と見ます。113.30銭を越せば買いで勝負したいところですが、上記で書いたようにBOX相場なので、115.50銭までは可能性は低いですが上昇の余地はあるでしょう。

逆に111.50銭を割れれば、BOXレンジ相場下抜けなので4円落ちの107円まで下落が進むのではないでしょうか。

このBOX相場の期間が長ければ長い程、レンジブレイクした後の勢いは強いので上下どちらへ向かうのか要チェックです。

FXの予想でチャートが未来のパターンを予測して教えてくれるのがFXプライムのぱっと見テクニカルです。これだけでかなり動きが読めるので、FX初心者は使ってみてください。

株式投資予想

株式投資は、残念ながら戻り売りがしばらく続きそうな流れになったので、今週はいったん休憩にします。

もちろんドル円が111.50銭を割ればの話なので、ここで踏ん張るようなら株高が続くので、また予想を再開しようと思います。

しかし割ってしまえば5月6月までは下落基調が続きそうなので、ポジション整理を考えていこうと思います。

株は売るより買ったほうが面白いので、残念な流れになりそうです。

空売り銘柄を別の記事で紹介していますので、興味があれば参考にしてみてください。

http://stjohngogarty.com/uri/
http://stjohngogarty.com/jasdaq/

まとめ

以上が2017年3月20日から3月24日までのFXと株式投資の予想と先週の結果でした。

考えてみれば11月から3月まで約5か月の上昇トレンドでしたから、調整か下落かまではわかりませんが株価も変化が起きそうと言えますね。

コメント