明らかに買いのエネルギーを溜めている相場と見て良さげ。 月・火どちらか爆上げでしょうかね。 8時間雲抜けポイントまでこの …
続きを読む

見事なジグザグ相場と言えますかね。今日かと思いましたがドル円8時間雲落下。 ドル円週足チャート  要するに+1σを超え無 …
続きを読む

2022年5月17日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

今日の閲覧数 105
昨日の閲覧数 441
総閲覧数 437351

予想通り底を付けたクロス円。となるとドル円の下値も堅いが上もまだ固そう。

ドルストレートが上がっていくためのドル円横横か。

ダウ月足

このまま上昇すると 月足-1σが引き上げられるので、結果的に-1σにタッチしたと言う形になります。

手前で反転というやつですね。これが一番難しいサポートラインの見方になります。

このブログの応援方法がわからないと言う意見を頂いたので、いくつか紹介しておきます。

3~4年記事更新続けていますが、何名かは知っていると思いますが応援がないと気力が続かず長期休載(過去半年~1年を2回)しているので、そのつもりで読んでください。

記事書くのも1~2時間の労力がかかります・・・・

応援して欲しい順に並べてみました。

  1. カテゴリーにあるそれぞれの海外FX記事を読んで、一番下にあるコメント欄に匿名でいいのでコメントをする
  2. 下記二つの画像ボタンを毎日クリックする
  3. SNSで拡散する
  4. 儲けたら電子書籍を何冊も買う(笑)(週足・月足記事に掲載)
  5. 下記フォーラムでそれぞれ意見交換する

下記から海外FX口座を申し込んでください。当然ですが詐欺業者は紹介していません。

このボタンを毎日2つクリックです。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

少女1
ミミコ
掲示板作りましたので、宣伝以外はご自由に書き込み可能です。
  • フォーラム 過去の投稿内容が見れます。
  • トピックタイトル 投稿内容のタイトルを書きます。

海外FXの評判&トレード結果と出金履歴まで フォーラム 2022年5月17日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

新規トピックを作成
あなたの情報:






<a href="" title="" rel="" target=""> <blockquote cite=""> <code> <pre class=""> <em> <strong> <del datetime="" cite=""> <ins datetime="" cite=""> <ul> <ol start=""> <li> <img src="" border="" alt="" height="" width="">


下記はレバレッジ400倍のAxioryの売りで稼げるスワップポイント、上手く仕込めれば、サラリーマン並みの金利が稼げます。

EUR/TRYも凄い高金利通貨ですが仕込むなら下げまくっているルーブルか

100万入金して10万通貨仕込めばかなり稼げます・・・

ルーブルの注文はまだできそうもありませんが、自体が収束すると上げるのでスワップ仕込み時とも言えます。

日々の応援クリックありがとうございます!

今後は前日の応援数が多いと時間足のチャートの増減を考えていくことにしました!応援が少ないと1種類(4時間だけとか)だけにしようと思います。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

下記は日本のFXの自動売買の記事です。

ちょいトレFXの評判・口コミは?メリット・デメリットや本当に勝てるのか解説

下記は毎週月曜に書いていますが、土日の応援が少ないので更新内容は少なめといったところです。

移動平均線は下記記事を読んでおきましょう。

チャートの設定を知りたい人は最下段に書いています。

スポンサーリンク

海外FXキャンペーン情報

ちなみにこのブログはレバレッジ無制限から200倍まで利用できる海外FXの紹介がメインです。

私が実際にトレードや出金まで行なった海外FXは、TOPページで紹介しています。

どこが一番かと言えばExness一択です。2,000ドルまでの入金なら本人確認書類の提出は必要なく、メールアドレス+電話番号認証+入金で取引出来ます。

お得なボーナスがなかったりしますが、取引手数料無料で低スプレッドかつレバレッジ2,000倍~無制限で利用できますからここがベスト!

20万円入金して1lot(10万通貨)取引なら損をしても約-200pipsまでロスカットに耐えられますから、ハイレバレッジはあくまで取引枚数の最大値が大きいだけ!

1万通貨取引なら約-2,000pips(スプレッド除く)ですから、要するにハイレバレッジというのは自分が何枚枚数を保有するかだけです!

1万通貨(0.1lot)なら余裕、10lotならハイリスクということだけを知って海外FX取引をするようにしておきましょう!

海外FXの安全・安心レベルを見るのはスポンサーになれる資金力と、最大保有枚数と自社でコピートレードをしているかで企業の規模の大きさが分かります。

最大保有枚数が多い企業であればあるほど、利益をトレーダーに払える資金力があるからで、コピートレードは利用者が多いほど知名度が高いからです。

侍
ドル蔵
他のスペックはおまけですが、大きい企業ほど約定力は弱くコスパも悪いと思っておきましょう。
海外FX サッカークラブのスポンサー 最大保有ポジション 自社コピートレード 約定力 レバレッジ ボーナス キャッシュバック スプレッド 取引手数料
Exness レアルマドリード 無制限 あり 無制限だが2,000倍がメイン なし なし 低い 無し
HotForex パリサンジェルマン 300lot あり 中の下 1,000倍 500万円 あり 低い 往復6~8ドル
FBS バルセロナ・レスターシティ 無制限 あり 低い 3,000倍 100万円 あり 広い 往復6ドル
Land-FX FSVマインツ05 30lot なし 500倍 50倍 あり 低い 往復7ドル
Axiory なし 無制限 なし 400倍 年1~2回 なし 狭い 往復6ドル
XMtrading なし 200lot(1lotは10万通貨) なし 中の上 888倍 5~50万 ポイントバック 普通 往復10ドル
GEMFOREX なし 30lot あり 1,000倍 月1~2回 なし 狭い 無し

海外FX全体で約定力は弱いところばかりなので、スキャルピングトレーダーであればTitanFX一択です。

ボーナス目当てなら毎月1~2回開催される、100%もらえるボーナスが最入金大500万まであるGEMFOREXというところでしょうか。

海外FXを利用するのが怖い人は、無理に利用しなくてもいいでしょう。

怖い人の対策として10万円bitwaletに入金して、口座を作った海外FXにbitwalletから3万円の資金を入れて10万通貨(1lot)取引して、-30pips(スプレッドやロスカット%除く)で負け。勝てば3万円残してbitwaletに利益を出金するとリスクは少ないです。

それが出来るのが自動出金機能で出金したら数分でbitwaletに着金するExnessFBS、後はBig BossHotForexTitanFXなどは普通に出金出来ます。

日足

ポンド円

今日は10MA 160円手前までがターゲット

20MA 162円に週足10MAや+1σいるので、とりあえずここまでがターゲット

ポンドドル上昇に転じたので、190円ありそうなポンド円ですからどんどん買っていきましょう。

豪ドル円

ポンド円と一緒のレジスタンスで、10MA 転換線位置する90.75銭まで

20MA 91.70銭が週足10MAや+1σいるので、ここを今週抜くかだけ。

4時間足

ドル円

クロス円上げそうなので、ドル円も普通にあげるか。下値がどこか。8時間75MA 128.70銭が目途 割れれば128円もありそう。

2022年5月11日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

分厚い雲は横横ということで、クロス円は横横モード。いつトレンドが出るかわからないので、ドルスト売りかが焦点になりそう。

豪ドル円は昨日高値が週足10MA 週足14MA 89円で買われそうですが、日足の雲に入りました。

まだ一回入っただけなので出る可能性ありますが、昨日高値が売りの目途。抜けば復活も見たい

日足

ドる円

月曜高値が天井なら、しばらく小動きモード

日足の14MA 20MA -1σがサポートするので、かなり緩めの下落。

ポンド円

雲割れ赤丸なので、なかなか雲にはいらない雲の上でのヨコヨコモード もう一回163円ありそうなので、いつ雲の中に入るのか。

159円が週足14MAなので、160円割ってもあっさり復活もある。

ドル円が129.60か129.00銭で買われるということですかね。

豪ドル円

昨日高値は週足10MAで日足の-1σなので、ここを割るまで売り

ドル円あがりそうなので、AUD/USD売りか

1時間足

ドル円

130.58銭抜けで復活のドル円

逆を言えば抜くまで売り

抜かないと日足の14MA 4時間足75MA 129.60が目安

ポンド円

完全レンジなので、161.20までの上げも見ておきたい。159.80銭が日足の雲なので、ここも固い。

来週まで様子見か

豪ドル円

ドル円上げで、昨日高値がもう一回あるかどうか。日足の雲上限 90.60銭を抜くまで売り

4時間足

ドル円

+1σ 130.76なので、ここを抜くと爆上げ 130.50が4時間20MA 下はまだ固そうなので下げても129.40銭

雲の中に入らないと売っても勝てない。

ポンド円

着々と高値安値を切り上げているが、動きはイマイチ。4時間20MA 75MAまでの上げは見ておこう。

30分足

最近は30分見たほうがよさげ

ドル円

130.50銭抜くまで売り。動きはイマイチか。

ポンド円

抜くとレンジ継続。

豪ドル円

抜くまで売り

2022年5月03日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

ダウも踏ん張ったし、ドル円落ちそうもないので、134円ターゲットですか。

ドル円以外は8時間雲は割っていない カナダ・ユーロ円買いがよさげ ドル高ならクロス円は終わり

動画はこちら

豪ドルは政策金利で復活があるか。 

要点

30分足 ドル円

雲割れ先なので、素直に買い GW横横あるか 129.88銭割れれば下も想定

日足 豪ドル円

雲が分厚いと中に入るまで買いか横横。ダウ下げないので横横。今日の政策金利爆上げに掛けるかだけ。

ポンド円

こちらも同様、急落すれば雲がトンガリコーンになるので、落ちる目ありましたが落ちないので買い

日足の10MA抜いてから買うといいので、来週からのほうが上げそうかな。

2022年4月19日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

レンジなのは豪ドル円・ユーロ円と言う流れで 上抜けしそうなのはユーロ円

その他は順調に高値を更新していますね。

日足

ドル円

+1σ 125.66銭とぼちぼち離れました。長い陽線が出るのが先か 調整があるかだけ

4・8時間足

ユーロドル4時間

今までより雲抜けしやすい位置 週足-1σが1.095なので、ここまで戻せばユーロ円爆上げ

しかし1.00までいくと、ドル円135円でもユーロ円135円という状況になるので、ここをどう考えるかだけ

GBP/USD 8時間

75MA 1.312が週足-1σ 前回同様爆上げすれば今日ありそう。ただドル円下げないとないかなと言う感じではありますが。

AUD/USD 4時間

0.73踏ん張れるか まだ上げそうな雲でないので良くて 20MA 0.740まで 豪ドル円94円突破はドル円爆上げ頼み

2022年4月12日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

ドル円爆上げ高値更新・・しかしクロス円はいずれも高値更新せずといったところ。ダウ落下で少し怪しげ

早朝下窓で124.00銭が日足の+1σ、これでは日本のFXトレーダーには厳しかったところ。

最後の高値125.89~92(チャートによって違うのでこの辺)で失速しました。ここを抜くと天井は見えませんね。

前回3円上げも月曜だったので、それだけ覚えておけばいいでしょう。

日足

ドル円

何度も書いているように +1σを終値で割っていないと売るだけ無駄です・・・

割っても10MA 14MA 転換線ではねるので、この3つではねた時に終値で+1σを超えなくなると売りトレンドが始まります・・・・

クロス円はドル円の上げであげているので、ドル円+1σ割らないと下にはいきませんね・・・

要は豪ドル円日足チャートがいい例です。

昨日は10MA 転換線がサポートして上昇 +1σを抜いたが、終値で+1σを抜いていないので、今日は+1σ 93.27を超えないと売りということです。なので93.27前後で売るかどうか

ただドル円の上げであげているので、ドル円が125.80~90抜くとまだまだ上げるよということです。

8時間足

ドル円

+1σ 10MA 転換線を 8時間足ロウソク完成した時間に割っているかどうかで下を見ます。昨日は下窓124.00銭スタートだったので、あまり意味はなし。

+1σが124.77銭なのでここを割った形で8時間ロウソク足が完成してから売りを考えます。7:00スタートなので(6:00だったかな)

15:00 23:00ということですね。

30分足

ドル円

雲割れ無いので買い 中に入ったら売るかどうかというところ。

ただし分厚い雲は横横ですが、分厚すぎる雲は天井を付けた可能性(あくまで可能性)が高いので天井と見ても良さげ

前回30分

分厚い雲は横横なので、上記のようなウザイ動きになります。今回は分厚すぎるので微妙ですが、似た動きをするのではないかと思います。

なので様子見が正解の日

ドル円1時間足

雲割れあるので、ダウ平均下げで狙うかどうか

豪ドル円30分

売りを狙うのならこちらかな。そこまで雲厚くないし、雲割れ日本時間しかありませんが、30分雲はあてにならないことが多いので、雲上限が日足の+1σと一致

ポンド円30分

分厚すぎて様子見か買いが正解 明日かNY時間まで待ちましょう。中に入ったら売るかどうかというところ。

クロス円のレート

  • ポンド円 162.05=ドル円×GBP/USD 124.29×1.3034 となります。
  • ユーロ円=ドル円×EUR/USD
  • 豪ドル円=ドル円×AUD/USD

クロス円が動かない時は、ドル円上げればGBP/USDが下げ、ドル円下げればGBP/USDが上がると動きが横横になります。

先月みたいにドル円の上昇スピードが速すぎるとGBP/USDが下げてもポンド円も上がりますので、ドル円とその他ドルストレートの勢いが勝るほうにクロス円は動きます。

2022年4月12日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

結局買いですか。AUD/USDレンジ上抜けですから、GBP/USDもレンジ上抜けか

ドル円も1時間雲割らないので、ジリ上げと言う感じ。応援クリックないので今日も軽めの予想。

日足

ポンドドル

直線だった10MA 転換線がようやく斜めに折れました。直線だとなかなか抜かないので今日からチャンス

ポンド円爆上げの鍵はこの方なので、今日くらいから爆上げ

ポンド円

上昇トレンドの目安である+1σ 10MA 転換線を割るまで買い 最後の砦が14MAなのでまだ押し目 しかし転換線161.85が邪魔なのでちょっと抜いた162.00銭まで

1時間雲や4時間20MA割るまでは買いです。

ただ分厚い雲は横横なので、8時間足見ると雲分厚いので、AUD/USDの動きになるとぼろ負けします。

AUD/USD 4時間

こんな動きならぼろ負けモード

ユーロ円8時間足

-1σがサポートしているので買い目 AUD/USD 4時間と同じ雲なのでジグザグもあるが丁度買い場

1時間足

ドル円

雲割れないので買い 4時間雲上限 123.10銭を抜けるかだけ。

ポンド円

雲割れ無いので買い。このあたりは電子書籍に書いているとおり。下値探しだけ 30分見ると160.84前後 今日は160.80~162.00銭 日足の転換線161.85銭を抜いて終えるかだけ。

豪ドル円

AUD/USD 0.763抜けでさらなる上昇 92.30前後が買い目なのでそこまであるかどうか。

2022年3月29日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

歴史的大相場、ドル円引っかったのはかつてのレジスタンス125.28銭。123.79銭はあっさり突破したので、あの時点で125円が見えましたが凄い上昇です。

後は125.89銭だけなので、ここを抜くと130円もありそう。何しろポンド円まだ168円付けていませんからね。

長い陽線が出たら相場が終わりが近い事を示すのですが、3円も上げたドル円 ポンド円などは往復7円の大相場でした。

4時間足

ドル円

なにげに+1σを割っていないドル円 121円を割るまで買いが続きます。逆に赤丸で雲割れしないと130円も視野に入りそう。

再三書いているように4時間20MA 122.30銭わるまで買いが続きますが値幅があるので判断は難しい

ポンド円

こちらも同じく20MAが昨日の安値 月足200MAが161.00銭なのでここが目途

割ると159.10銭がサポートライン ここを割ると弱気になります。まだ上かなと言う感じ

豪ドル円

赤線のように落ちるので、今日も急落はない(と言っても1円くらいはある)ので、20MA 91.90銭か-1σがサポート

まだまだ強気 今のところ10MA 92.50銭までに沿って戻しています。

1時間足

ドル円

昨日安値と雲下限が一致 なのでここを割るまで買い。

あまり落ちない雲なので、買いで良さげ 値幅あるので下値が難しい

ポンド円

雲から離れると近づきたくなるポンド円 雲下限が162.20銭なので今日ここを超えて終えるとまだまだ買い。

4時間雲見てもそんなに落ちそうには見えない。

豪ドル円

ポンド円と同じ雲 今日92.60銭キープでまだまだ買い

15分足

ドル円

丁度ぬいたところ。値幅大きいので30分雲下限 123.35銭が4時間+1σと一緒。そのまま上げるか、ジグザグ後の上昇か

ポンド円

ポンドドル役に立たないので、ドル円次第。下げには見えない 下値がどこかだけ

2022年3月22日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

全く落ちない相場ですな。ドル円週足+3σが120.20銭なので、120.50銭までは見ておきたい。

ポンド円も結局週足+1σがサポート。ドル円落ちないので高値更新

ユーロは停戦結果待ちなのか、8時間雲抜けがまだ先なのか、頭は重い こちらも131.28銭が週足+1σなので、ここを割るまで買いか

4・8時間足

ドル円 4時間足

ポンド円見ても落ちそうもないので、20MA割れは停戦結果次第か

雲が角ばったので、急落しても 118.40銭 普通で118.85銭

+1σ 10MA 転換線に沿って上昇 たまに20MAまでと言う流れ 120円は行きそうなので、120.50銭突破があるかどうか。

ポンドドル8時間足

昨日高値は週足-1σ 月足-1σが1.323 なのでまだ売られそう。4時間雲同様 今日ぐらいから雲の中に入りそうだが、月足-1σ 1.323がまだ邪魔しそうか。

ここをこなすとポンド円さらなる上昇ですか。ドル円がいつ大きく下げるかだけ。

となると158.30銭では売りが入りそう。158.30÷1.323=119.65

120×1.323=158.76銭

1時間足

ポンド円はこちらを見ていればよさげ。

週足+1σ(昨日安値)割るまで買いが続く

雲上限 156.70 75MA 156.50銭が買い場 15分足見るとそのまま上昇もありそう。

ドル円

119.16銭がサポート。全く落ちる雲ではない。今日も落ちたら買い。

豪ドル円

最近はこの雲の形になったら全く落ちません 88.20銭がサポート

ドル円落ちそうもないので、買いでいいでしょう。分厚い雲は中に入るまで買いです。


2022年3月15日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

書いてある予想はほぼ的中しましたが、応援クリックが全くないのが残念ですね。

ドル円ターゲット118.66銭までもうすぐですが、そこまでいくかどうかだけ。

あっさり抜く可能性もあるので、安易な売りは難しいが仕掛けどころには違いなし。

日足

豪ドル円

とりあえず買い場 14MA 84.30銭割るまで買いですが、現在は最弱通貨なので、買う価値は低い

上は1時間雲下限 85.23~35銭まで ここを抜くと再上昇も見たい

矢印であるほどの下落も想定。

4・8時間足

ポンド円

停戦ニュースで155.30銭 なければ100MA 75MA 200MA に週足10MAや14MAが密集。154.50~154.90銭

1時間足

ドル円

117.70銭がサポートライン どの足見ても高値安値不明

ポンド円

ニュース次第で赤丸で落下。雲分厚いので普通に考えれば買い

GBP/USD

停戦ニュース無ければ1.303~1.304までなので、ポンド円の上値はドル円次第

1.304×118.60=154.65

まとめ

停戦ニュース次第相場

2022年3月8日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

売りの大相場突入ですか・・・ポンド円も週足-1σ 割ったら反転らしく行って帰って行った相場でした。

豪ドル円もAUD/USDで見れば週足75MAで売り場でしたね。84.00~84.10銭割れでさらに下になりそうですが。

強いのでダウ次第になりそう。

日足

売りやすい銘柄探すと75MA 90.10銭を割ったカナダドル円 89.80銭が日足の雲なので、ここを割るかに注目

前回安値 週足 -1σ 89.00 がターゲット ポンド円割っているので戻りも多いが狙うべし

ドル円

レンジ継続ドル円の上値はどこか。

+1σ 115.57 先週高値 115.80銭 昨日高値 115.47銭

下は114.40銭割るまで押し目になりますが、そろそろ狙いたい。

下は-1σ 114.95

75MA 114.46

100MA 114.50

ポンド円

日足の-1σ 全く追い付いていませんが 週足75MA 149.34 BOX下限148.50銭までは見ておきましょう。

上が難しいので、移動平均線と雲でしか見るしかないでしょう。昨日は4時間 -1σ 10MA 転換線まででしたね

昨日は30分雲が分厚かったですね

分厚い雲は中に入るまで売りと今まで散々書いてきています・・・

色気出して買うのは危険には違いありません。

豪ドル円

ついに強烈な上ひげ出現 AUD/USD 0.741 0.743と書いていたので、ちょっとはみ出た0.744まで ここを見れば豪ドル円の上値も見えたのではないでしょうか

豪ドル円の上値は分からなくても AUD/USDを見ればわかると言う事ですね。もちろんドル円も影響します。

豪ドル円=ドル円×AUD/USD です。

14MA 83.50 転換線 83.77銭のどちらかまで とりあえず+1σ 84.00~84.10の戻りがどこかだけ もちろん買うのもありでしょう。

4・8時間足

しばらくこの移動平均線を見ればいいのでは

ドル円 4時間足

とりあえずこの3パターンでいいのでは。クロス円のレジスタンスではねているので、そこを見ておきたい

ポンド円 4時間足

しばらくは -1σ 10MA 転換線に沿って下落 たまに14MA 20MAを見ておきましょう。

-1σ 151.40銭ですか。ここまでいくか手前かどうかは短い雲で判断します。

豪ドル円 4時間足

こちらも割れそうですね。逆にこちらの戻りは

+1σ 10MA 転換線 20MAになります。84.10~84.00銭の戻りがどこかだけ。

AUD/USDの週足+1σが 0.734ということだけチェック!

まとめ

以上です。戻り売りが鉄則でしょう。

今後は前日の応援数が多いと時間足のチャートの増減を考えていくことにしました!応援が少ないと1種類(4時間だけとか)だけにしようと思います。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

2022年3月1日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

昨日は大きな窓開けスタート。スプレッドが広い早朝ではエントリーしずらかったと言えます。

ユーロドルだけまだ窓埋めは終わらずといったところ。

ウクライナニュース相場なので、5分足で見るといいのではないでしょうか。

4・8時間足

ドル円 4時間

ニュース度外視で書くと、まだ200MAは固そう。赤線の動きを想定

ポンド円

赤丸まで上げそうですが、20MA 154.55前後が売り場の一つには違いなし。

豪ドル円8時間足

雲割れポイント赤丸なので、木金で割れるかが焦点

1時間足

ドル円

キレイに割ったドル円、こういう相場でもなぜか雲割れにきちんと従っていますね。赤丸で復活するかが今日の焦点

ポンド円

丁度雲抜けポイントですが、雲の色が互い違いなのでレンジ臭もします。GOODニュースで上 なければ75MA 154.54銭前後で売り

豪ドル円

こちらは今一番強い通貨なので、動きは上優先 雲割れすれば下ですが、売りどころはポンド円参考にすするしか無し

15分足

ドル円

さすがにここからの急騰はニュース次第。奥の赤丸で抜くか サポートした4時間200MAを割るか 日足の雲下限 114.45銭を割るかに注目

有事のドル買いでも下がるので、116.30は抜けそうもないか

ポンド円

丁度ぬきどころなので、買いトレーダーは買い 売りトレーダーも仕掛けどころ。GOODニュースが出たらお終い・・・

慎重に売るなら5分足雲を割ってから売る

豪ドル円

丁度雲割れポイント ただし30分雲(あまりあてにならない)が分厚いので小動き臭・・・

GBP/USD

珍しく日本時間に雲割れポイントあり。

まとめ

以上が2022年3月1日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析でした。

運任せのニュース相場、短期5分足雲でトレードすべき

2022年2月22日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

ウクライナニュースであげて、ダウで下げる相場が続いています。すぐ戻るダウもついに月足14MA落下!

ニュースが出るまでエントリーしずらい相場と言えるでしょうか。

日足

ドル円

じり下げドル円は-1σ 114.75銭を割って後は以下のレジスタンス

75MA 114.50

日足の雲下限 114.44

100MA 114.26銭

上は20MA 115.15銭

ポンド円

ドル円小動きでポンド円も小動き

20MA 155.80銭割ると

基準線 155.50銭

-1σ 155.00銭

100MA 154.34銭

何曜日に大陰線が出るかだけ 今日か木曜か

上は10・14MA 156.40~30銭

豪ドル円

10MA 82.64銭

下は-1σ 81.50銭 20MA 75MA 82.15~82.25銭 82円割れで大陰線か

8時間足

ドル円

最近は右矢印で割ることが多いので200MA 114.56銭が最後の買い場 ダウの下げであっさり割れるかに注目

ポンド円

こちらも明日までが雲割れ、割ったら反転なので明日かもしれませんが、あまり動かない水曜とは考えにくい

155.47銭は日足の基準線 週足10MA 転換線 155.50銭と一緒

豪ドル円

こちらも今日ですね。75MA 82.10銭を割れば下

まとめ

以上が2022年2月22日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析でした。

いずれも8時間足雲割れ狙い

2022年2月15日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

ドル円以外は大体予想通りの展開でした。カギは1時間足雲を突破するかどうかで、しないと下雲を突破すると上というシンプルな考えでいいのではないでしょうか。

もちろん引っかけもあるので、まだ分かりませんがUSD/CADも窓埋めしたので、今日は1/2相場といったところでしょうか。

日足

ドル円

日足の雲の中に入るまでは買いと言う考えでいいのではないでしょうか。終わり値で115.15銭を割っているかだけ

下は10MA 転換線 115.33銭 14MA 115.24銭 上は+1σ 115.55銭突破がカギ

ポンド円

こちらは155.30銭をきっちり叩きました。ここを割るまでは買いで良さげ。週足10MA 155.00銭迄見たいが、このまま上げると結果的に週足10MAが155.30銭になりそう。

転換線 156.55銭 +1σ 156.36銭 10MA 156.10銭 14MA 155.78銭が目途

豪ドル円

AUD/USDの下値が0.709と書いていたので、まあそこできっちり反発でした。ドル円強い分下値は固かったというところ。

上は+1σ 82.53銭 100MA 82.66銭 転換線82.63銭 下は10MA 82.26銭 14MA 82.98銭

1時間足

ドル円

売りの人は75MA 115.70銭を目途に売って、買いの人は赤丸での突破狙いですから、ダウ次第になりそう。

ポンド円

赤丸で突破すれば買いを仕掛けます。明日に見えるので抜いてから買うほうが良いかな。

75MA 156.75が目途で売りも当然あります。

豪ドル円

こちらも1時間雲突破は明日という感じですが、狙うのは当然ありなので75MA 82.73銭を抜けるかが焦点

15・30分足

ドル円 15分

雲下限 115.37銭を割ってから売るほうがいいので、今のところ9:00ぐらいに1時間足75MA 115.70銭を突破しそうなところ。雲割れは今か夕方以降

ポンド円 30分

雲が分厚いので156.50 156.70銭で売られやすい。15分足見ると買いかな

豪ドル円

こちらも今くらいしか雲割れ無いので、買いかな。ダウ待ちといったところでしょうか。

まとめ

以上が2022年2月15日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析でした。

日本時間は買い それぞれ1時間75MAを抜くかどうか

後はダウ平均の動きだけ

2022年2月08日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

レンジが続くクロス円で1時間雲割れしたのはポンド円というところ。オセアニア・カナダはジグザグ不明相場

ヒントがあるとしたらUSD/CADは昨日の窓開けを埋めていないので、まだカナダドル円が完全に上ではないというところです。

日足

ドル円

ドル円はおそらく今週114.40銭の日足の雲割れをするでしょう。今日か明日か明後日か

終値で114.85銭を下回ると日足の雲の中に入ります。昨日は10MAがサポートしたので今日は14MA 20MA 114.60銭前後

ポンド円

やっと1時間足雲を割ったポンデリング。昨日は10MAがサポート +1σ 156.25銭を抜かない限り下でいのでは

今日の下値は14MA 154.84 週足10MA 154.40銭か

4・8時間

ドル円

流石に雲下限114.58銭あたりが一回はサポートしそうなので、今日あたりか。

金曜書いたように+1σ 115.24銭を抜くまで売りとなります。

豪ドル円4時間足

雲割れが赤矢印までなので、ここを通過すると買いが確定

GBP/USD 4時間

こちらも明後日までなので、豪ドル円と同じ。

1時間足

ドル円

今日ですな。115.18銭が上の目安

ポンド円

上は雲上限156.00 75MA 155.82 雲下限 155.76なので 14MA 154.80か週足10MA 154.40銭か154.00銭まで狙いたい

豪ドル円

こちらは8時間雲上限 82.50銭突破があるのか。ここまで行くと4時間雲割れはなさそうなので、買いとなりそう。

そう考えるとこの前高値 82.29が目途

下は81.60銭が固いか カナダ・オセアニアは動く気がしない

まとめ

以上が2022年2月08日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析でした。

2022年2月01日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

ドル円以外はいい読みですかね、割と簡単な日だったのではないでしょうか。

ダウも月足14MA 34000ドルはキープしたが、月足+1σ 35300ドル超えまではいかなかったというところ。

FXは所詮ダウ次第なので、今月はどうなるか。土日月の応援全然だったので、月足チャートの解説は無しというところですかね。

4時間足

毎日記事書く気力はだいぶ前からすでにないので、応援クリックないと時間足チャートの解説は減るばかりです。

ドル円

ドル円は今週4時間雲割れしないと買いが点灯します。雲下限が114.47銭ですか

昨日安値は週足+1σ ここを割ると114.47銭が見えてきます。

ポンド円

こちらは逆に明日までに4時間雲を抜かないと下目線になります。週足+1σ 155.80~156.10銭が目途 昨日は基準線まで伸びました。

豪ドル円

豪ドル円は昨日爆上げ 週足-1σの威力は強し。日足の転換線81.70銭を抜けるかが今日の焦点

1時間足

ドル円

一回雲割れして4時間雲割れか、雲に近づくかだけが焦点

前回も一回8時間雲割れまでしているので、今のところ不明

ポンド円

今日はここで割れるか、割れても日足の-1σ 154.30銭がサポートするかだけ。

豪ドル円

こちらは1時間雲突破、日足の転換線 81.66 14MA 81.82銭 突破するかが焦点 下は80.90銭がサポートライン

15分足

GBP/USD

ドル円下げてもこちらが上がればポンド円の下値は堅い 昨日高値と週足20MA 1.350 基準線 1.3533が目安

ちょっと弱いので上に見えますかね、週足20MA 1.350 基準線 1.3533までは見ておきましょう。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

まとめ

以上が2022年2月01日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析でした。

昨日みたいな簡単な日でトレードすればFXは勝てるようになるでしょう。もちろん欲張らなければのお話です。

2022年1月25日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

大体いい読みですか、ドル円も土曜の時点で週足10・14MAの位置がわからなかったので、そこまで上げると書いていましたし

クロス円も上値はあっていましたし、ポンド円も153.60~153.00銭までと書いていましたのでここからが難関

ドル円・ダウ週足を見るとここらが底なので、そろそろ反転も見たいがドルストレートはどうかなと言うレベル

4・8時間足のポイント

なかなか応援クリックが増えないので日足・8時間は省略

そろそろ難解相場に突入

ドル円4時間足

雲が四角いとなかなか抜きませんが、週足+1σ 114.76銭迄は見ておきましょう。

それまでは+1σ 100MA 75MAがメインとなります。

ポンド円4時間足

-1σに結果的に叩くパターンと、今回のようにあきらかに自力で叩いたパターンの違いは

-1σを抜く傾向が強いので、14MA 20MA +1σまでは見ておきましょう。

前回の傾向でいえば週足+1σ 155.70~156.00銭までは上げると言う事になります。

どちらにしてもダウ平均次第でしょう。

豪ドル円4時間足

こちらも82.90銭が固いので、82.60~83.00銭迄は戻りそう。

20MA 81.90銭が目途

8時間足チャートを見ないとFXでは勝てません。

8時間足の-1σはとにかく固いので、8時間足を見れないスマホユーザーではなかなかFX攻略は難しいと言えます。

しかも現在はMT5でしか8時間足を見れないので、MT5が利用出来る海外FX業者をデモでもいいので、口座開設してチャートで利用するといいでしょう。

1時間足

ドル円

114.10と114.25銭が固い。抜くと114.50~60銭は見たい

ポンド円

5日連続日足で陰線ですからね。さすがに抜くのではないでしょうか。今週高値は 155.70銭目標

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

今日のポンド円・ドル円・豪ドル円予想レンジ

以上が2022年1月25日ドル円・ポンド円最新予想とチャート分析でした。

ドル円 114.40~114.00

ポンド円 154.70~153.50

豪ドル円 81.84~81.20銭

応援も全然なくなって、残念です・・・

海外FXは大体本人確認書類を提出する種類は一緒なので、一気に3~5口座作って後で好きなところに入金すべし!

FXで勝てない人はコピートレードがおすすめ!ただし自己資金20万円以上無いと、あまりお金は増えません!

一定の成績を収めている人はストラテジープロバイダー(コピートレードをしてもらう側)を始めると、フォロワーを増やして手数料を稼ぐことが出来ます。

アマゾンでと楽天で電子書籍を出版して、価格は3,200円と激安にしましたのでよかったらご購入ください。

著者名は前のブログ名で、英語バージョン ( 著者 FX MATEで検索)も発売しました!

未来が見えるFX一目均衡表の雲攻略
移動平均線とボリンジャーバンドだけでは攻略出来ないFXの一目均衡表の特徴を紹介しています。

この本を読んで3,200円稼げなかったらご連絡ください。

2022年1月18日ドル円・ポンド円・豪ドル円最新予想とチャート分析

ドル円は週足10MAがサポートして普通にあげていきました。まだ+1σ 114.76銭を叩いていないので、少しはみ出た114.85銭ぐらいまでは見ておきましょう。

ポンドもこれでは下げ渋りというとこで、しぶとく156.70銭をタッチ。雇用統計ありますがあまり動かないので、ここを抜くまで戻り売り

ちなみに私がコロナになったらさすがに予想記事は休載します・・・

日々の応援クリックありがとうございます!

今後は前日の応援数が多いと時間足のチャートの増減を考えていくことにしました!応援が少ないと1種類(4時間だけとか)だけにしようと思います。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

下記は毎週月曜に書いていますが、土日の応援が少ないので更新内容は少なめといったところです。

移動平均線は下記記事を読んでおきましょう。

チャートの設定を知りたい人は最下段に書いています。

4・8時間足のポイント

ドル円8時間足

前回とほぼ一緒ですね。これがポンド円8時間雲に入るのが火曜以降だと思った流れで一致しました。

前回と同じと見るなら基準線 114.82銭が目途になります。20MAが114.78なのでどちらか。

このあたりが週足+1σと一致しているということです。ここで下げた後もみあってトレンドが出そうですか。

ポンド円8時間足

雲への進入角を見ると明日ですか。と言う事は週足+1σ 155.70銭か金曜安値でもう一度反発と考えるのが無難。

豪ドル円8時間足

こちらは今日なので、週足基準線 82.07 10MA 81.85 転換線 81.54銭 のいずれかまで下げて明日の雇用統計で戻すパターン。

AUD/USD 0.718×114.26=82.00 なので81.85とどちらかになりそう。

GBP/USD 4時間

どちらかで落ちます。8時間-1σ 1.360あたりが反発ライン。

1.36×114.26=155.40銭なのでもう一回155.50銭ぐらいが反発するかが今日の焦点

8時間足チャートを見ないとFXでは勝てません。

8時間足の-1σはとにかく固いので、8時間足を見れないスマホユーザーではなかなかFX攻略は難しいと言えます。

しかも現在はMT5でしか8時間足を見れないので、MT5が利用出来る海外FX業者をデモでもいいので、口座開設してチャートで利用するといいでしょう。

1時間足

ドル円

雲分厚いので落ちそうもないですね。落ちて114.26銭というところ。

明日以降ですか。とりあえずターゲット114.75から114.85まで

ポンド円

昨日よりかは売りやすい。75MA 156.50銭か雲上限 156.45銭 ダブルトップまではみなくてもいいのでは

155.50~70銭の戻りが156.00~156.30銭というところ。

4時間雲下限は156.32銭なので、ここの攻防

豪ドル円

高値ちょっとずれましたがドル円強かったのでやむを得なし。今日はAUD/USDがどこまで下げるかだけ。

0.715が日足の雲下限なので、0.718とどちらか。

15分足

ドル円15分

今日は小動きか。114.26まで下げればいい方。114.80~114.40銭が妥当

GBP/USD

2回連続同じ場所で落ちていますね。素直に売りか昨日のように赤丸で攻防があるかだけ。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

おまけ情報

おすすめ海外FX業者ランキングTOP10 国内外の人気や総合的な実績 おすすめのポイント
順位 業者名 最大レバレッジ スプレッド ボーナスなどの特典 日本 海外 実績 ここがウリ!!
第一位 Exness 無制限 A 詳細 なし B S S 出金して着金まで1分という驚異のスピードと高いレバレッジ
第二位 Axiory 400倍 A 詳細 なし(不定期で実施) A A A コスパ・約定スピード
第三位 XMtrading 888倍 C 詳細 5,000ドルボーナス等 詳細 S A S 日本での実績と特典
第四位 GEMFOREX 5,000倍 S 詳細 口座開設ボーナス等 詳細 S C B 最狭スプレッドと日本での人気
第五位 HotForex 1,000倍 A 詳細 15万ドルボーナス等 詳細 A S S コスパ・実績のトータルバランス
第六位 TitanFX 500倍 A 詳細 なし A B B コスパ・約定スピード
第七位 TTCM 500倍 B 詳細 ボーナス等 詳細 B A A a-book業者と言う点と豊富な特典
第八位 Tradeview 500倍 A 詳細 なし B S S a-book業者と海外での人気
第九位 Land-FX 500倍 B 詳細 5,000ドルボーナス等 詳細 B A B サーバーダウン時に保証した実績
第十位 FBS 3,000倍 C 詳細 1万ドルボーナス等 詳細 B B A 名門バルセロナとの契約とレバレッジ

海外FXは大体本人確認書類を提出する種類は一緒なので、一気に3~5口座作って後で好きなところに入金すべし!

FXで勝てない人はコピートレードがおすすめ!ただし自己資金20万円以上無いと、あまりお金は増えません!

一定の成績を収めている人はストラテジープロバイダー(コピートレードをしてもらう側)を始めると、フォロワーを増やして手数料を稼ぐことが出来ます。

下記に+14MAの設定を追加しておくといいでしょう。

スポンサーリンク

注目記事

為替予想

Posted by Webメイト