FXトルコリラ円スプレッド比較ランキング

2019年12月15日

ブログの閲覧数今日の読者数 1941
昨日の読者数 2393
総閲覧数 267494

トルコリラは高金利通貨として非常に魅力ある通貨ですが、反面政情不安などで大きく値が動きやすい通貨でもあります。ただレバレッジさえ低めに抑えて運用すれば金利はかなり高いのでちょっとした定期預金で資産運用するよりも効果的と言えます。

ここではそのスワップが人気のトルコリラのスプレッドを取り扱いのあるFX会社を探して比べてみました。ただこういった通貨は取引回数自体は多くないので、正直そこまでスプレッドに執着する必要はないと思います。

一回ポジションを持つと損切りしない限りスワップ狙いでポジションを保持し続けますからね。

トルコリラ円スプレッド・スワップ比較

トルコ大聖堂

人気のトルコリラ円のスプレッドをランキング形式で紹介 原則固定スプレッドも変動制スプレッドも一緒にしています。スプレッドに~が付いている所はほぼ変動制です。

順位 FX会社 トルコリラ円 スプレッド スワップ 1万通貨
第一位 SBIFXトレード 1.4~3.4銭 85円
第二位 トレイダーズ証券 1.7銭 100円
第二位 ヒロセ通商 1.7銭 101円
第四位 GMOクリック証券 1.9銭~ 94円
第五位 OANDA Japan 1.9~8.2銭 56円
第六位 マネーパートナーズ 3.8銭~ 100円
第七位 FXプライムbyGMO 4.8銭~203.8銭 100円
第八位 インヴァスト証券 5.5銭~ 80円
第九位 外為オンライン 6銭 105円
第十位 楽天FX 6.8銭 80円
第十一位 FXTF 15~50銭 83円

トルコリラは原則固定のスプレッドを採用しているFX会社は少なく変動制か原則固定表記がない固定スプレッド表記にわかれています。今回は原則固定表記がないFX会社は変動スプレッドとして紹介しています。

スワップは日々変わるので2019/7/09前後に調べた、買いスワップポイントで比較してみました。なのでランキングには即していません。あくまで目安として参考にしてください。

正確な数値は各FX会社のスワップカレンダーなどホームページで確認してください。

トルコリラ円の見通しと長期チャート

こういったマイナー通貨は金利が魅力な反面、早朝や経済指標前にスプレッドが原則固定でも大きく広がる傾向があります。

スプレッドが大きく拡大してロスカットになった!

というのは洒落になりませんから損切設定は大きくしないといけません。ここがマイナー通貨の難しいところです。

なのでレバレッジは25倍では厳しく資金にもよりますが、レバレッジは1~5倍ぐらいが妥当と言えます。

またトルコは政治情勢も不安定なので為替差益も多く出る可能性が高く、トルコリラ円の長期チャートをチェックしておく必要があります。

トルコリラ円の月足チャート

見ての通りキレイな下落トレンドです。一旦16円割れで踏みとどまっていますが、次に16円を割れるとどこまで下がるか不明です。なのできちんと資産管理をしてポジションをとり、レバレッジは低めがおすすめです。

トルコリラの見通しは16円割れで一旦安値を付けたならスワップ狙いには絶好のタイミングと言えます。このまま上がればスワップだけでなく為替差益でも稼げますからね。

チャートはZAIFX トルコリラ円月足チャートから引用しています。

トルコリラ円スワップ攻略法

トルコリラ円は16円~20円ぐらいの値で現在為替変動しています。

スワップだけで稼いでいくには、トルコリラ円が1円になっても耐えられる証拠金が必要となります。

仮に現在トルコリラ円が18円と仮定するとレバレッジ1倍の場合1万通貨で18万円必要です。

仮にトルコリラが1円になったと仮定した場合

為替差益18-1=17円 18万+17万円=35万円の証拠金があればロスカットされずに1万通貨のスワップ生活が可能です。

レバレッジ25倍にした場合証拠金は1万通貨で約7,200円必要です。

この場合

7,200円+17万円=177,200円

あれば仮にトルコリラ円が1円になってもスワップで収入を得ることが可能です。

トルコリラ円でスワップを毎月得られる目安(スワップ1日100円計算)スワップは日々変わるので100円はあくまで目安となります。

  • 1万通貨保持をして1日100円スワップがあれば月約3,000円
  • 10万通貨保持をした場合月約30,000円
  • 100万通貨保持した場合月約300,000円
  • 200万通貨保持した場合月約600,000円

と200万通貨保持してトルコリラ円が1円になっても耐えられる資金があれば、スワップだけで生活することも可能です。もちろん金利が変わればこの数字もまた変わります。

ちなみに200万通貨保持してトルコリラ円が1円になってもロスカットに耐えられる資金は、トルコリラがその時18円だった場合

200万×17円=3,400万円+200万通貨分の証拠金

となります。

200万通貨分の証拠金は

  1. レバレッジ1倍で3,600万円
  2. レバレッジ25倍で144万円必要となります。

銀行口座に3,600万円ある羨ましい人がいるならこのトルコリラ円の買いポジション200万通貨でまさにスワップ生活が堪能できるということです。もちろん金利が下がればまた変わりますけどね。

金利が変わらなければ年間720万円金利収入があるので約5年で資金が倍になります。

この方法はある意味FXでの必勝法となります。資金がある人はこの方法を実践してみてください。トルコ経済が破綻しない限りは大丈夫と言えるでしょう。なのでトルコ情勢は常にチェックできる環境も整えておきましょう。

まとめ

以上がFXで金利が人気のトルコリラ円スプレッド比較ランキングでした。

トルコは政治情勢が不安定な国ですから、上記で紹介した攻略はあくまで理論です。スワップ生活を送りたい人は様々なリスクと向き合いながら堅実に資産管理をしてください。

長期保有を考えている人はスプレッドよりスワップの金額チェックが最も重要な要素となるでしょう。スプレッドはあくまで取引回数の多い人の目安だからです。

また日銀がマイナス金利政策を辞めたりトルコが金利を下げれば当然スワップも減りますから、そこまで計算してトルコリラ円のポジションを保持してみましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事