SBI証券の口座開設前にSBIFXトレードの評価と特徴をチェック!

2019年7月10日

ここではSBIFXトレード株式会社の紹介をしていきます。SBI証券のFXαとは間違えてしまいそうですが、違いますので、そこは注意しておきましょう。ここではそのSBIFXの特徴などを書いてみましたので、参考にしてみてください。

初心者向けのFXについての解説も多く、口座を開設していなくても読めるのでこれを機会に学んでおくのも賢い選択と言えます。

SBIFXトレードの特徴

通貨の種類 取引単位 ドル円スプレッド キャッシュバック
26 1 0.27銭 500円
デモトレード 自動売買ツール バイナリーオプション 総合評価
なし 積立FX なし ☆☆☆☆☆

まずは、これまでと同様に、簡単に箇条書きで紹介します。公式ページもしっかり参考にしてください。

  1. なんと珍しい1通貨単位から取引可能。少ない資金で始められます。
  2. 1,000通貨単位で取引している、もしくは始めたいならここが極狭スプレッド但し変動制ではあります。
  3. レート表示がさらに細かく0.0000まで表示しています。
  4. プロと同じ水準の注文数量で取引したい人にディーラー万プライスを提供
  5. 入金可能な銀行は380と数多くの銀行に対応
  6. 中国人民元の取扱いが魅力

一通貨単位から取引できるので、まさに初心者のための口座でしょう。お金を使うストレスをデモではないリアルな気持ちで、体感できるのですが、少額なのでデモトレードより、より実践的なところが最大の魅力ですね。

また上記には書いてありませんが、漫画方式で今後の為替動向を書いているコンテンツもあるので、為替の内容が難しいと感じる人には、視覚的にも優しい説明といえるでしょう。

一万通貨単位までのスプレッド

スプレッド

通貨ペア スプレッド 通貨ペア スプレッド
USD/JPY 0.27 USD/CHF 1.5
EUR/JPY 0.69 EUR/GBP 0.9
GBP/JPY 1.19 EUR/AUD 1.5
AUD/JPY 0.77 EUR/CHF 1.7
NZD/JPY 1.79 EUR/NZD 3.4
CHF/JPY 2.39 CNH/JPY 2.58
CAD/JPY 1.79 TRY/JPY 4.8
ZAR/JPY 0.99 KRW/JPY 3.8
EUR/USD 0.55 HKD/JPY 1.9
GBP/USD 1.49 GBP/CHF 2.8
AUD/USD 1.39 GBP/AUD 1.6
NZD/USD 1.6 AUD/NZD 2.8
USD/CAD  1.7 AUD/CHF 2.9

注意点は、赤色の文字の通貨は値動きが大きい事。緑は値動きの大きい時は、少ない事を頭にいれておきましょう。

スワップは細かく日々変わるので、ここでは省略させていただきました。滅多に取扱いのない中国人民元で取引したいなら、ここがおすすめではないでしょうか。

人民元/日本円のペアでの取引も可能です

SBIFXでトレードできる通貨ペアの種類は12種類。もはやマイナー通貨とは言えない中国の人民元と日本円のペアでの取引が可能です。

中国の動向は誰もが気になるものであり、大きな利益を手にできる動きも政治・経済の絡みによって発生するかもしれません。そのようなときに備えて取引できる口座を持っておき、儲けるチャンスを逃さないように準備しておくこともおススメです。

新しい通貨ペアとして、高金利通貨として外貨預金代わりにも人気が高いトルコリラに加え、韓国ウォンや香港ドルとの対円ペアをはじめとする14ペアを追加し、合計で26種類の通貨ペアでの取引が可能となっておりますので、国内FX業者でも屈指の幅広い通貨ペアを取り扱う会社です。

FXではどうしても自分に相性の良い通貨ペアというものが自然と生まれてくるものであり、当初より選択肢の多い業者にて口座開設をしておくことで、後々に利益を得るための選択肢に不自由することはないでしょう。

できるサービスを徹底的に提供してくれるFX業者

FXといえば基本的には1万通貨単位、もしくは1,000通貨単位でのトレードを要されるのが常識なのですが、SBIFXトレードは1通貨単位から実際のFXトレードができますので、まずはFXを体感してみたいという方にはとてもおススメな口座開設先です。

レート表示は小数点以下4桁まで表示されるとともに、スプレッドは米ドル/日本円0.27銭~、と端数までしっかりと取り扱っております。

国内FX業者の最低水準スプレッドを見てみれば、おおよそ0.3銭に横並びですので、一歩だけSBIFXは抜きんでているといえます。

確かにほんの少しの誤差かもしれませんが、このスプレッドの差は10%に相当しますので、あなたの利益率が10%向上することを意味しており、決して軽視できない数字といえることでしょう。

他のFX業者を利用してからSBIFXの取引環境を目にした場合、“すごく細かいところまでやっているな”という印象を強く持ちます。

このようにSBIFXトレードは公平な取引状況を強く意識しながら、同社が提供可能なサービスであれば徹底的に提供してくれるFX業者です。

スマホ取引も高機能アプリ

同社が取引ツールとして無償提供している専用アプリは、パソコンでのトレードをほぼそのままスマホにておこなうことができる高品質なものとなっております。

パソコンでのチャートを見ながらワンクリック発注できる機能はとても便利なものですが、これと同じようにSBIFXのスマホアプリではワンタッチ発注ができるようになっております。

スマホでのトレードは情報収集の面で不安も感じてしまいがちですが、同社の専用アプリでは2つのニュースソース機能が利用できますので、決して不利になることもないでしょう。

ニュースや主要経済指標など、相場変動のきっかけとなり得る情報をしっかりと把握しながらトレードできます。

プロ仕様チャート

チャート
SBIFXのチャートは国内外の金融機関で為替ディーラーとして活躍してきたプロが長年の経験をもとにデザインした、取引のしやすさバツグンのチャートです。

正真正銘のプロ仕様なので、初心者の方が勉強を積み重ねるにも、経験者の方が現在より上位の取引環境を求めるにしても、それぞれのご要望にお応えできる品質であることは間違いないことでしょうし、テクニカル分析ツールへの正確さにも期待ができます。

あまりに数多くテクニカル分析ツールが用意されていても、とてもすべて使いこなすことなどできません。必要な分析ツールが正確であることが何より重要なものです。スマホでのチャートも同様ですので、SBIFXでは充実の取引ツールを手に入れていただけます。

信頼できるサービス

いわゆる相対業者(あなたのトレード相手がFX業者であること)の場合、市場と直接取引する場合とは異なる動きを見かけることがあります。

発注した価格が不利な状況で約上したり、スプレッドが膨大に開いてみたり、インターバンクでは発生していない価格を一時的に付けていたり、取引システム自体がサーバーダウンにより固まってしまったりなど、相対業者との取引においては思わずサポート窓口に確認を入れたくなるような瞬間もございます。

大切なお金の運用なのですから、口座開設する先は信頼できる業者を選択したいものですよね。

これまでご紹介してきましたSBIFXトレードは、同社にて取引をおこなうトレーダーに対して「これでもか」と言わんばかりのサービスを提供してくれる会社です。

ホームページに目を通してみると、明確に“ノーストップ狩り宣言”と謳っているほか、システム稼働状況をオープンにするなど、相対業者としての課題であった透明性ある取引環境の実現に心がけていますので、初心者の方から経験豊富なベテランの方まで、安心してFX取引を継続していけます。

評価とまとめ

積立FX

  • FX初心者に最適な1通貨単位から取引可能
  • 手数料をとにかく安く済ませたい短期トレーダーにはおすすめ
  • スマホからワンタッチ発注できるので、デイトレーダー向き
  • 外貨預金感覚で始めたい人は積立FXを使ってみましょう。

スポンサーリンク