RoboForexのパソコンとスマホの取引ツールのインストール方法

ブログの閲覧数今日の読者数 137
昨日の読者数 2450
総閲覧数 356307

RoboForexで口座開設が完了したら、入金処理を行い取引ツールのインストールなどを行う必要があります。

ここではその手順をしっかり画像付きで紹介していきますので、ここで手順を学んでFX取引を始めてみて下さい。

まずはRoboForexからメールに送られてきた「ウェブサイト https://my.roboforex.com/jpへの新規口座の登録」のツール情報を用意してください。

ツール情報

ここに書かれている口座番号やパスワード、サーバー情報を利用して取引ツールのインストールを行っていきます。

海外FX業者選びの調査記事

知りたい海外FX会社の各口座ごとのスプレッドは海外FXスプレッド比較でチェック可能です。20社以上のスプレッドを全て画像で紹介しているので、どのブログよりも信頼度は高いです。

当ブログからの海外FX口座開設で下記レポートを無料プレゼント実施中!

少女1
ミミコ
いきなり300万トレーダーを輩出したってホント?!

パソコンツールのインストール方法

RoboForexでパソコンツールのインストールを行うには、ダッシュボードにログインします。

トップページの「サインイン」をクリックしEメールとパスワードを入力して、ダッシュボードへ入りましょう。

ダッシュボードにログインするとメニューの「ヘルプ」をクリックします。

メニューの「ヘルプ」

すると取引プラットフォームの一覧が出てきますので、MT4orMT5をダウンロードするをクリックします。

MT4もMT5も手順は一緒なので下記に従って進めていってください。

ダウンロードが自動的にスタートするのでその後に表示される「実行」ボタンをクリックします。

「実行」ボタン

すると下記RoboMarketsのセットアップ画面が立ち上がりますので「次へ」をクリックします。

セットアップ画面

するとセットアップが始まりますので、完了するまで待ちましょう。

その前にMT4orMT5を提供している外部のサイトが立ち上がりますが、利用しないので消しておきます。読みたい人は内容を読んでみましょう。

すると下記取引サーバーの一覧が表示されます。

取引サーバーの一覧

ここで冒頭で紹介したメールに書かれているサーバーを選択します。

私は「Roboforex-pro2サーバー」だったのでこれを選んで「次へ」をクリックします。

ログイン画面

すると上記ログイン画面が表示されるので、「既存のアカウントにログイン」にチェックを入れてメールの内容を入力します。

  • ログイン=メールの口座番号
  • パスワード=メールの口座パスワード

入力して「完了」ボタンを押せばとりあえずログインができるようになります。

今度は下記記事を読んでチャートの初期設定などを行いましょう。

次はスマホアプリのインストールを紹介していきます。

スマホツールのインストール方法

iPhoneやアンドロイドのアプリをそれぞれのストアで「MT4」とか「MT5」と検索してインストールしておいてください。

そこからの手順を紹介しておきます。もちろん自分が開設したのはMT4かMT5かのチェックもしておいてください。

アプリを開いたら下記銘柄の一覧画面が表示されています。

銘柄の一覧画面

この時点ではデモ口座の画面になるので、RoboForexとの関連を付ける設定を行います。

気配値の右の「三」をタップします。今後はここをメニューと言います。

口座管理

青く表示されている「口座管理」をタップします。

十字マーク

口座と書かれている右の「十」マークをタップします。

新しい口座

新しい口座画面が表示されますので、真ん中の「既存のアカウントにログイン」をクリックします。

検索BOX

証券会社を検索という窓が表示されるので、「robo」と入力するとRoboForexの取引サーバーの一覧が表示されます。

冒頭で紹介したメールに書かれているサーバー名を探しタップします。(私はRoboForex-PRO-2でした。)

すると下記ログイン画面が表示されるのでもう一度メールをチェックして以下の情報を入力します。

ログイン画面

  • ログイン=メールの口座番号
  • パスワード=メールの口座パスワード

入力したら下段の「ログイン」をクリックすれば終了です。入金が済んでいればそのままFX取引が可能です。

後はスマホの初期設定や注文方法は下記記事で学んでください。

まとめ

以上がRoboForexのパソコンとスマホの取引ツールのインストール方法でした。

タブレットやMACでもそこまで手順に差はありませんので、上記の流れで設定は可能です。

とりあえず口座開設した際に送られてきたメールは、また使用することもあるので破棄せずに保管しておきましょう。

スポンサーリンク

おすすめ記事