2019年10月14日最新のポンド円とドル円の予想と今日の値動きポイント

上げ予想はあたりましたが、脅威の爆上で終わったポンド円。さすがと言ったところでしょうか。

ドル円も一緒にあげてきて結局株高ということなのか。来週も激しい動きのポンド円になりそうですね。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ポンド円の現在のトレンド

ポンド週足

週足の雲は上抜けが赤丸 下値はきれいにボリンジャーバンドの-1σがサポートしています。 とりあえず来週からは141.60銭が雲の強力レジスタンス

ここを抜くのはポンドドルよりドル円次第か

月足チャートで見るポンド円は、先月のロウソク足を上回って終える買いサインが点灯 で今まではサイン通り

月足

強力レジスタンスが142.00銭と138.40銭 月足くらいになるときっちりサポートしないのが特徴的

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と買いオンリー ポンドニュースはいつ出るかわからないので、来週は退場者も増えそう

ポンド円日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

ポンド円の日足

これで相当の悪材料が出ない限り 奥の赤丸まで下落はなし。上値も142円が固いので133円から142円のレンジになるでしょう。(値幅広い!)

日足のレジスタンスは

上値は 138.50銭のみ

下値は 136.60銭 135.00銭

ここからのトレードは流石に難しい

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

日足

以前書いたポンドドルのブレイクポイント きれいにブレイクしました。

現在

ポンド日足

ねじれで落ちるほどの悪材料が出るかが来週ポイント 普通は奥の赤丸

下値は1.26と1.25がポイントと幅広し

上値は1.271を抜けば無し 週足のレジスタンス1.285と月足の1.29がものすごく固いと思っておけばいいでしょう。



ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲下抜けは赤丸でありさすがに無さそう。エントリーポイントは難しい

15分足

15分足は分厚くまだ落ちないと言っている さすがポンド円

最近月曜は窓が出るので下に一気に出ているかどうか

30分足

雲下抜けは赤丸で満載 さすがに135.00銭までの下落はありそう。

4時間足

この線二つを見ておくと言いでしょう。雲から離れたので流石に夕方ぐらい下げそう

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの1時間足チャート

週足のレジスタンスが1.257 1.262なのでそこまでの上げは見ておこうと書いて1.27まで爆上げ ポンドは売りより買いのほうが早いと書いてきました。

赤丸のロウソク足のサインをとにかく見逃しては勝てない 30分~8時間足までロウソク足のチェックは必要

雲下抜けは赤丸なので、判断は難しい

8時間足

金曜は雲がしっかりサポートしています。今週も赤線がサポートライン まあニュース次第でしょう。




ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック



ドル円長期予想と最新の予想

月足

月足の移動平均線で見るとまだ上がりそうなドル円 今月の固いレジスタンスは二つ

109.80銭と109.00銭

切りのいい110.00銭を含めて109.00~110.00銭にレジスタンスが密集には変わらない

週足チャート

週足チャート

上抜けは赤丸 株高次第か まだ3つ固いレジスタンスがある 109.00~110.20銭までとりあえず109.00銭が固いとみておこう

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と買い一色

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

ねじれまで雲下抜けはなし さすがに落ちないか。

以前の値動き予測チャート

まあまあ当たっている

1時間足

とりあえず109.00銭をどこかで狙いそうだが、ペースを考えると休憩も入りそう

30分足

雲下抜けポイント 月曜恒例の下窓出現で108.00銭まで売られるか

15分足

こちらも全く落ちそうもない 恒例の窓開けスタートと見る

4時間足・8時間足

4時間足

3つの矢印のレジスタンスはいつもチェックしておこう

8時間足

109.00銭をたたくか、その前に失速して休憩パターンとなりそう。

スポンサーリンク

まとめと今日のポンド円・ドル円予想最新レンジ

以上が2019年10月14日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

10/11のポンド円予想レンジは

135.60~134.05銭で

結果

137.89~133.93銭

とこの難しい中、下値の誤差10銭は良しでしょう。

10/14のポンド円予想レンジ

137.20~135.40銭

  • 今日の上値の目安は138.00銭と139.00銭
  • 下値の目安は135.00銭と136.50銭

です。まあ無理ですね予想は

10/11のドル円予想レンジは

108.43銭~107.80銭

結果

108.63~107.85銭と下値はパーフェクト

10/14のドル円予想レンジは

107.43銭~107.80銭

  • 今日の上値の目安は109.00銭と108.80銭
  • 下値の目安は108.20銭と107.80銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社

マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

スポンサーリンク