2019年10月7日最新のポンド円とドル円の予想と今日の値動きポイント

やはり雇用統計は雇用統計でありFOMC同様FXでトレードを避ける日には違いない日と言えます。

株高にも関わらず上げのイマイチだったドル円は長い週足の陰線で終えた週でした。ポンドは離脱協定案を巡り19日までに合意うんぬん言っているので、このあたりまでトレンドは見極めにくいのか

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ポンド円の現在のトレンド

ポンド円週足

週足の雲は上抜けが赤丸 まだ強力レジスタンスをたたいていないので、出し惜しみか

月足チャートで見るポンド円は、先月のロウソク足を上回って終える買いサインが点灯 といってもEU離脱問題次第ではあっさり安値更新もある

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート もみあい
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート もみあい
  • 15分足チャート 買い

と15分足だけ買いに変化 4時間足雲133.00銭が今日からのポイント

ポンド円日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

日足

日足のレジスタンスは

上値は 132.60銭 132.26銭

下値は 131.10銭 130.20銭

とりあえず下髭発生 反転の信頼度が高いかどうか

真ん中の赤丸が本線ポンド円雲落ちなので、手前で落ちる可能性があるかどうか EU離脱協議を考えると粘ると考えるのが妥当だが8時間足を見るとしんどい

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの日足チャート

こちらも赤丸が本線で今のところ8時間足雲で踏ん張っている

下値は1.223と1.227がポイント

上値は1.239と1.242



ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲抜けは赤丸であり、分厚い雲なので端まで抜かないでやはり固い雲でした。抜きどころがたくさんあるので30分足をチェック

30分足

雲上抜けは赤丸の右奥が本線 となると15分足をチェックしてみよう

15分足

下抜くのは赤丸 132.60銭がポイントとなる あそこで割れなければ買い

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

雲割れは赤丸だが、雲の中に入っているので弱めには違いなし 1.232割れで売っていきたい

8時間足

そろそろ下抜けの本線に到達 ごちゃごちゃ動きも月曜か火曜に結論が出る 1.232を割らない限り買い

4時間足

4時間足

流れ的には赤線の動き ニュース一つで爆上げの警戒が必要




ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック



ドル円長期予想と最新の予想

月足の移動平均線で見ると今月の固いレジスタンスは二つ

109.80銭と109.00銭

切りのいい110.00銭を含めて109.00~110.00銭にレジスタンスが密集

週足チャート

きれいに週足のレジスタンスで上下挟まれている 上抜けは赤丸 株高次第か

それまでは上は108.40銭~109.00銭がレジスタンスとなる

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート もみあい
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

とカギはやはり1時間足 買いに反転すれば買いたいが、基本は売り

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

日足チャート

日足

あまり威力のない十字線が発生 相場の転換を指すことが多いので、株高もあり素直に買いか

やはりセオリー通りのねじれまで落下はないか。 小さい丸での可能性もあるがポンドの巻き込まれ下げだけは注意したい

日足の雲下限 106.20銭と引っかけの106.00銭までがポイント

上のレジスタンスは107.50銭~107.24銭

1時間足チャート

雲の中に入ったとはいえ、上は端までない。ちょっと厳しいか

上抜けは赤丸  107.20銭がとにかく固い

4時間足・8時間足

8時間足を割ったが4時間足の雲から離れたので、ダブルボトムか106.20銭で大きく反発しそうまでは正解でした。

雲抜けゾーンは赤丸なので、まだ勢いある上昇はなし

107.20銭がとりあえずのレジスタンス

8時間足

割っているので素直に売りたいところ 赤丸が本線なのでもう一日粘りそう 赤線の動きは1割くらい ちょっと月曜は難しい 素直に売りか

30分足・15分足

30分足

ねじれで反発上昇するのかが月曜のポイント 106.75銭がデッドライン レンジを警戒しながらねじれでの動きに注意

15分足

なんとも言えないチャート 赤線がレジスタンスなので106.85銭われで売りたいが、レンジじも警戒

スポンサーリンク

まとめと今日のポンド円・ドル円予想最新レンジ

以上が2019年10月7日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

10/4のポンド円予想レンジは

133.00~131.80銭で

結果

131.98~131.29銭

とおお外し

10/7のポンド円予想レンジ

132.80~131.60銭

  • 今日の上値の目安は132.00銭と132.60銭
  • 下値の目安は131.00銭と131.20銭

です。
10/4のドル円予想レンジは

107.35銭~106.80銭

結果

107.13~106.62銭と上下いまいちでした。

10/7のドル円予想レンジは

107.25銭~106.80銭

  • 今日の上値の目安は107.20銭と107.45銭
  • 下値の目安は106.80銭と106.60銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社

マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

スポンサーリンク