2019年9月26日最新のポンド円とドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年11月2日

ブログの閲覧数今日の読者数 117
昨日の読者数 1909
総閲覧数 203865

昨日もドル強の流れとなりドル円のみ上昇しました。こういう日はクロス円よりドルストレートの取引のほうが値幅が大きいので、クロス円に固執しないトレードが大切であることが分かった日ではないでしょうか。

ポンド円ポンドドルの下げのほうがドル円より大きかったので、下げています。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ポンド円の現在のトレンド

週足

週足の雲は上抜けが赤丸 なのでそう簡単には上がらないことがわかります。140円が上限となるのでここが上のポイント

月足チャートのレジスタンスは

136.80銭~138.80銭にレジスタンスが密集

月足チャートで見るポンド円

今月は上げモード 来月からどうなるかは英国問題に左右されます。

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

と売りが強くなってきました。ポンドドルはまだ下かどうか

ZAI FXメールマガジン

ポンド円日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

とりあえずは一つ目のブレイクポイント(大きく反転しやすい)ポイントに到達しました。2つめは右奥の赤丸

4時間足雲を落ちましたが8時間足の雲の中にすら入っていませんから、まだ上も十分あります。

日足のレジスタンスは

上値は 134.75銭 134.25銭

下値は 132.62銭 132.43銭

132.45銭が今週の重要サポート

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

ポンドドルのブレイクは赤丸

日足の雲の中に入ったが、あくまでポンド円が主役

下値は1.22と1.26がポイント

上値は1.240と1.245

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

雲抜けは赤丸 今日は反転するとみるか。8時間足の雲が分厚いので、ドル円が爆下げしないかぎり反転と見る

15分足

赤丸が抜きゾーン 安全策を考えて雲の中に入るか、5分足の雲を上に抜いてから買いたい

30分足

雲上抜けは赤丸でちょうどゾーンに入っている 5分足雲上抜けか15分足雲の中に入ったら買いたい

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

雲抜けは赤丸  抜きそうに見えるが雲が分厚いので難しい 端までもつれるのがセオリー

と書いて結果

大体端まで行って落ちていることが分かる。 分厚い雲をぶち抜くのはユーロドルぐらい。 後は端までもつれる傾向

4時間足

ちょうど売り仕掛けのゾーンに入っている 15分足の雲の中に入ったら売りでいきたい ピタリでした。引っかけ上げもありましたが。

8時間足

雲が分厚いので下げにくい 赤丸が落ちるポイントだが反転と見る




ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは最後に明記

ドル円長期予想と最新の予想

月足チャート

月足の移動平均線で見ると雲転落です。が一気に落ちるか緩やかに落ちるかそこまではまだわからない

週足チャート

とりあえずは天井か休憩かどちらか 基本は赤丸で雲を抜くのでまだまだ上値は重い

それまでは108.40銭~109.00銭がレジスタンスとなる

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート もみあい
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と4時間足雲の中に入りなおした。8時間足を見ると今日が売り仕掛けゾーン

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足ポイント

あっさり復活 やはり8時間足は固い

上値は107.83銭~108.12銭にレジスタンスが集中

安値が107.17銭~107.38銭

とりあえずは踏ん張ったが端まで(雲のねじれ)までこんな上下を繰り返す可能性が高いという認識でトレードしよう

1時間足チャート

下抜けは赤丸 黄色丸では反発しやすい

15分足

赤丸が下抜けなので、このあたりは買いとなる

30分足

雲下抜けは赤丸

1時間足の雲が107.35銭にいるのでここを割るまで買いとなる

4時間足

たまに赤線で上がっていくが確率は1割くらい なので売り 雲下抜けは赤丸なので少し早い

粘って木金で落ちる確率が7割 そのまま落ちる確率が2割 上げが1割

で上げがきてしまいました。

抜くのは奥の赤丸が本線 月曜ということ なので107.35銭をたたきに行くか

8時間足

下抜けゾーンの本線には入っている 107.35銭か107.00銭をもう一回狙いに行きたい

107.00銭がどうやら月曜までの重要サポートか

スポンサーリンク

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のポンド円・ドル円予想最新レンジ

以上が2019年9月26日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

9/25のポンド円予想レンジは

133.90~132.70銭で

結果

134.00~132.84銭

とほぼ上下パーフェクト

9/26のポンド円予想レンジ

134.20~133.00銭

  • 今日の上値の目安は134.00銭と134.80銭
  • 下値の目安は132.90銭と132.45銭

です。
9/25のドル円予想レンジは

107.20銭~106.60銭

結果

107.88~107.00銭と大きく外しました

9/26のドル円予想レンジは

107.85銭~107.33銭

  • 今日の上値の目安は108.15銭と107.85銭
  • 下値の目安は107.00銭と107.40銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社
マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

スポンサーリンク

おすすめ記事