2019年9月20日最新のポンド円とドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年11月2日

ブログの閲覧数今日の読者数 1705
昨日の読者数 1909
総閲覧数 205453

FOMCで下げず日銀の政策金利で下げたドル円でした。調整が終わったのか高値をつけて下落トレンドに入ったか、ドル円はまだ上でいいと思いますが。

日足の雲が107.17と106.90銭にいるので、ここまでの下落はまだありそう。

ポンドは簡単だと思いましたが引っかけの下げの上昇でした。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ポンド円の現在のトレンド

週足のボリンジャーバンドで真ん中の線に到達しました。下がる気配全くなし

次のレジスタンスは137.30銭と139.60銭まで。

月足チャートのレジスタンスは

136.60銭 137.00銭 139.00銭なのでここまでは見ておきましょう。

月足チャートで見るポンドドルは十字線

十字線は相場の転換を指すので買いですが、前回の十字線は上げています。

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 買い
  • 15分足チャート 買い

と買い一色 ドル円の下げで下げたポンド円ですが、ポンドドルの巻き返しで元通り

基準は4時間足で考えましょう。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

ポンド円日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

10月の英国離脱問題で大きく動きそうなポンド円 結果次第では140円突破もありそう

となるとそこまでにどの位置にいるのか

日足のレジスタンスは

上値は 139.30銭 137.00銭

下値は 133.80銭 134.10銭

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

高値更新だが、動きは少ない

上値は1.259とまたボリンジャーは上向き

下値は 1.246 1.243

今日1.24を割らない限り、まだまだ上

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

昨日のチャートを見ると 雲割れは赤丸なので典型的な引っかけ相場 今日は右赤丸が雲抜け本線のポイント

雲がまっすぐな場合は、真ん中で落ちると8割 引っかけ 覚えておきましょう。

15分足

雲割れは赤丸 30分足の位置と一致しているので、雲の中に入ったら売ってもいい

134.00円までの下げはまだある 135.60~134.00銭のBOX相場かも、と書いた流れは継続中

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

雲割れ本線は赤丸  割っても8時間足を見るとやはり1.24が固い




ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは最後に明記

ドル円長期予想と最新の予想

月足チャート

月足の移動平均線で見ると雲転落です。が一気に落ちるか緩やかに落ちるかそこまではまだわからない

週足チャート

ペースが早いが再来週赤丸に雲の入り込み口があるので、そこまで上げそう

それまでは108.40銭~109.00銭がレジスタンスとなる

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 買い

と結局上がったドル円だが、買いのペースは遅いので勢いなし

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足ポイント

ちょっと上げのペースが早いと書いたらようやく調整売り

107.17がとりあえず来週まで下のサポートラインとなる

上値は109.00 109.25銭

安値が107.45銭~107.80銭に密集

月足のレジスタンスが109.10銭と109.70銭

週足の雲が109.60銭なので108.40銭を抜くと109銭台で波乱があるかどうか

1時間足チャート

抜くところは赤丸 抜かなかったら107.40~60銭と107.20銭までの下げが見えてくる 

15分足

雲が互い違いなのでレンジ相場 30分足と1時間足の雲上限が108.12銭と一致しているので、抜くまで売り

4時間足

雲割れポイントが赤丸 ちょうどタイミング的にはあっているが、8時間足を見ると雲が分厚いのでない。107.70銭まで落ちたら買いたいはピタリでした。

1回107円前半は付けたいと思う。

8時間足

ようやく雲割れポイントが出てきました。 黄色丸で雲の中に入れば下濃厚となる。

なので今日と来週は売りの仕掛けポイントとなる 108.12銭が上のレジスタンスなので、売ってみてもいい

スポンサーリンク

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のポンド円・ドル円予想最新レンジ

以上が2019年9月20日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

9/19のポンド円予想レンジは

136.48~135.10銭で

結果

135.56~134.26銭

と久々のおお外し

9/20のポンド円予想レンジ

135.48~134.10銭 

  • 今日の上値の目安は135.50銭と136.00銭
  • 下値の目安は134.60銭と134.00銭

です。値幅が広くなってきたので資金管理には気を付けましょう。

9/19のドル円予想レンジは

108.65銭~108.20銭

結果

108.47~107.75銭と全くでした。

9/20のドル円予想レンジは

108.10銭~107.40銭

  • 今日の上値の目安は108.60銭と108.12銭
  • 下値の目安は107.40銭と107.20銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スプレッド重視でFX会社を選ぶ人は下記3社がおすすめです。

スプレッドが狭いFX会社
マネーパートナーズ
DMMFXの特徴 クリック証券の特徴 マネーパートナーズ特徴
口座数国内NO1 FX取引高4年連続1位 100通貨から取引可能
LINEでアフターサポート FXと株式も取引可能 約定力10年連続NO1
スプレッドが極狭 スマホチャート高機能 顧客満足度3年連続1位
DMM.com証券口座開設前にDMMFXの評価と特徴をチェック! GMOクリック証券口座開設前にFXネオの評価と特徴をチェック! マネーパートナーズの口座開設前にnanoFXとPFXの評価と特徴をチェック

スポンサーリンク

おすすめ記事