2019年5月6日最新のドル円の予想と今日の値動きポイント

2019年7月5日

8時間足を下抜け下ドル円は窓をあけ予想通り110.30銭まで売られました。窓を開けたためいつかは埋めに来るので売り一辺倒といくのは難しく、どこで戻すかが焦点となってきそうです。

しかし日足の雲割れはまだ早いといっているので、引っかけで110.00銭までか110.30銭ぐらいで踏ん張りそうですが、ツイッターなどの外部要因で大きくさげそうですから、買いでいくには難しい相場となりました。

ドル円長期予想と最新のトレンド

週足

週足のこの雲は上ひげが出やすく、引っかけも多いので売り一辺倒とはいきません。月足のロウソク足が悪い形でないので売りともいえないでしょう。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート もみあい
  • 週足チャート もみあい
  • 日足チャート もみあい
  • 8時間足チャート 売り
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

となり、日足が売りになるのを待つのみとなっています。111.09銭に窓があるのでそろそろ反転しそうと言えます。

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

下記ランキングに参加していますので、参考になりましたら応援やSNSでの拡散をよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ  

ドル円はレジスタンスと基本を知っておけば、どの通貨より取引しやすい通貨といえます。詳しくは下記で紹介していますので、しっかり学習しておいてください。

ドル円日足予想

日足

ヤフーファイナンスの移動平均線の日足チャートで見ると、節目の線から大きく離れました。雲割れするかどうかはまだ不明ですが、窓埋め完了後ではないでしょうか。

さすがに今日は日足の雲上限110.80銭は抜きそうにありませんね。

参考になるのはこのヤフーファイナンスの移動平均線です。

MT5でチャートを見てみると

日足

上のレジスタンスは111.16銭と110.90銭にレジスタンスあり。下は110.30銭しかありません。

4時間足の雲割れを考えるとここまでは下げそう。と書いてピタリでした。簡単ですね。むしろここからが難しいといえます。

ドル円8時間足・4時間足チャートポイント

ドル円8時間足チャートを見ると

8h

下のレジスタンスはなし。上は111.09銭と110.80銭に密集しています。今日の戻りは110.60銭ぐらいか。

4時間足チャート

雲上ぬけはゾーンはまだ出てきていません。戻しは111.30銭ぐらいがMAX

下のレジスタンスはなく、上は110.63銭と110.98銭がレジスタンス。値幅を考えると今日はさすがに110.30銭までか。

スポンサーリンク

ドル円1時間足・30分足・15分足値動きポイント

為替の基本は1時間足の雲を抜けるかどうかです。雲を下抜けしたら売り、上抜けしたら買いという基本のスタンスで臨むことです。なので今は1時間足の雲の下にいるので、買い相場です。

ここを把握しないとFXは勝てません↑

ドル円1時間足一目均衡表は上抜けポイントなし。

30分足チャート

30

上抜けポイントは赤丸だが、さすがに無さそう。15分足も上抜けなし。ジリ上げで窓埋めか。

勝率7割超え!FXチャートの読み方
FXの勝率を上げるのは、チャートのパタンを覚えるだけです。そのチャートパターンさえ覚えてしまえば無理にエントリーすることはなくなります。

まとめと今日のドル円予想レンジ

以上が2019年5月6日最新のドル円の今日の値動きポイントでした。

5/3日の予想レンジは

111.53~110.90銭と予想をします。と書いて上下まあまあでした。指標か外部要因でしか動かなくなったFXはあまり魅力がないのかもしれませんね。

5/6の予想レンジは

110.84銭~110.28銭とみます。

  • 今日の上値の目安は111.09銭と110.60銭
  • 下値の目安は110.00銭と110.30銭

です。

ボラの低い相場がしばらく続きそうですね。

スポンサーリンク