訂正 12月2日ポンド円とドル円の予想レンジと今日の値動きポイント

ブログの閲覧数今日の読者数 2010
昨日の読者数 2393
総閲覧数 267563

ドル円は100週移動平均線に阻まれて終えた週となりました。ポンド円はポンドドル1.2875の壁をやはり割らずにドル円の下げで伸びきれずと言ったところです。

来週からポンド円はお祭りが始まりそうですが、上の祭りか下の祭りかまではわかりません。ドル円が下に行く可能性を考えるとポンドドル1.2875割れまで買いで行きたいと言えます。

割ったらポンドも下にいくでしょう。

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったらランキング応援お願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ポンド円の週足予想と最新のトレンド

ポンド円の週足チャートを、見てみましょう。

ポンド円の週足チャート

12/12まで期待感で上げ続けるのでしょうか

上のレジスタンスは143.20~144.00銭に3本のレジスタンスが揃っています。

下は週足の雲141.30銭 75週移動平均線と雲下限141.00前後がレジスタンスとなっています。割れると139.80銭が1σのレジスタンス

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 買い
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート もみあい
  • 15分足チャート 買い

と結局小動きで終了 やはりポンドドルの1時間割れポイントがなく、ドル円の下げもいまいちだったのでパッとしない下げでした。

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円ポンドドル日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはXMtradingのMT5を利用

ポンド円の日足チャート

落ちるところは赤丸なので12/12を過ぎると下落トレンドにも警戒 ポンドドル1.2875が目安なのでわかりやすいでしょう。ポン円はドル円の上下次第

ポンドドル日足
ポンドドル日足

ポンドドルはやはり来週は1.2875は固いとみていいでしょう。英国ニュースでBAD内容が出れば別

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

ポンド円の1時間足チャート

雲落ちポイントの本命が出現 しかしドル円の下げ次第となるでしょう。

ポンド円30分足

ポンド円30分足

雲割れポイント ドル円の下げ次第となりそう。 毎週窓がでているのでまた上窓が出そう。

8時間足・4時間足のポイント

4時間足チャート

4h

ドル円の爆下げ次第では赤丸の落下もあるし最後の買い場でもある

ポンドドル1.2875×ドル円109円=140.33銭だからこの辺まではある

8時間足チャート

8時間足チャート

とはいってもレジスタンスはまだたくさんあるので、140.70銭まで下げればいい方

レンジっぽいですけどね。ドル円が足を引っ張るなら ポンドドル1.2875に近づいたらポンドドルを買いたい

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。金曜もレポート通りの下げでしたね

ポンドドルの1時間足チャート

もし1時間足雲を割った場合は赤線の動きがたまにあるので、今回は濃厚 来週は狭いレンジも当然考えられる

15分足

15分足

落ちるポイント 朝一割れなければ買い 日本時間は狭いレンジなので買いも薄いが

8時間足・4時間足のポイント

8時間足

8時間足

これでもう落ちるところがないので、買いかレンジが来週は確定 BADニュースだけ気を付けたい

4時間足

4時間足

参考になるポイントがない。レンジも考慮しつつ買いで行きたい

ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック

ドル円予想と長期トレンド

月足

株高だから判断が難しいが、普通に考えて下 一応来月は雲上抜けポイントがある。来年5月までに雲を上抜かないと下が確定

今月のレジスタンス

110.00銭と110.80銭

下は109.05銭と108.40銭 日足の反発を考えると108.20銭か

週足チャート

週足チャート

とりあえず今月いっぱいは雲上抜けゾーン 去年この時期ダウは売られまくったのでそろそろ下と見たい

110.00銭抜けないと上はない。うっとおしいレンジも警戒

10週移動平均線の位置とボリンジャーバンド+1σの位置は自分でチェックしてみましょう。

チャート設定していない人は下記で設定しておきましょう。

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

そろそろ天井だと思ったがもう一回高値更新したドル円

高値圏の大陰線は売りサインだが、8時間足が微妙となっている

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足

ドル円日足

雲割れポイントが見えているので、落ちる落ちないは別としてあそこへ向けて下落が普通 雲から離れすぎたのでそろそろ下 十字線か上ひげ出現だし

高値圏の 「下ひげ+上ひげは売りサイン」

赤矢印のとんがりコーンは固いレジスタンス

上は金曜高値を抜くと109.90銭

下は109.25銭と108.95銭

ドル円1時間足

ドル円1時間足

雲割れポイント ちょうどレジスタンスが109.25銭にいるからあそこで反発して落下と見るのが普通

拡大が足りなかったか。本線は赤丸なのでもう一回109.60銭つけにいくか 他のクロス円みてもまだ10時間くらいかかりそう

金曜は30分足がポイントでした。

昨日の30分足

昨日の30分足

赤丸で落下に失敗して15分足雲突破

まさにレポート通りの動きでした。レポートを読めばどこで落ちてどこが固いかわかります。

30分足

30分足

雲上抜けポイント その前に15分足を抜かないと上にはいかない

15分足

15分足

雲上抜けポイント 一応差し掛かっている 30分足雲上限が109.53銭だからここが戻りの目安

他のクロス円みると夜まで下げそうもないからもう一回109.60

左側で雲を抜いたロウソク足もレポート通りの動きとなっています。レポートを読んだ人は良くわかると思います。

4時間足・8時間足のチェックポイント

ドル円4時間足チャート

ドル円4時間足チャート

雲割れポイントは見えている 高値圏の大陰線も出たことだし 日足のロウソク足も十字線だし売るしか道は無し

8時間足チャート

8時間足チャート

8時間足もレポート通りで見ると ポイントは分かる 案外ハイペースで下げもありそう。金曜書いた1週間以上というのはちょっと勘違い

今日のポンド円・ドル円予想レンジ

以上が2019年12月2日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

11/29のポンド円予想レンジ

  1. 141.50~140.50銭
  2. 結果 141.68~141.12銭

と変わらずへぼ予想でした。

ドル円下が濃厚なので、どうやらポンド円頭は重そう ポンドドルの爆上げ次第 効率を考えるとポンドドル買いがおすすめ

レンジも十分あるが

12/2のポンド円予想レンジ 141.70~140.85銭

  • 今日の上値の目安は141.80銭とそれ以上
  • 下値の目安は140.10銭と140.80銭

です。

11/29のドル円予想レンジは

  1. 109.55~109.05銭
  2. 結果 109.66~109.39銭

とドル円の予想もキレが無くなってきましたね。

12/2のドル円予想レンジは 109.62~109.25銭

  • 今日の上値の目安は109.52銭 109.69銭
  • 下値の目安は109.25銭 108.95銭

です。

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

入金ボーナスが多い海外FX会社は下記でチェック!

下記で実際に入金して金額が反映されている記事も参考にどうぞ。

入金ボーナスが多い海外FX会社
会社名 HotForex FBS XMtrading
レバレッジ 1,000倍 3,000倍 888倍
最低取引枚数 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
MT4/MT5 両方あり 両方あり 両方あり
口座開設ボーナス 最大50,000ドル 最大10,000ドル 最大5,000ドル

参考記事

スポンサーリンク

おすすめ記事