2019年11月11日最新のポンド円とドル円の予想と今日の値動きポイント

ブログの閲覧数今日の読者数 117
昨日の読者数 1909
総閲覧数 203865

8時間足の雲の中に入ったポンド円はこれで、下へと向かいそうです。その邪魔をするドル円はまだ1時間足の雲すら割っていないわけですから、まだまだ値動きは期待できないということです。

株高で下げ渋るドル円ですから、ダウの週足チャートを見てみましょう。

ダウの週足チャート

一応今月までが24,000ドル割れがあるダウ平均 週足の雲が分厚いので割れなければ横横と上になる。-1,000ドル以上の下げがどこかでくるかどうか。

免責事項を読んでから下記予想記事を参考にしてください。

FX初心者の為に書いておくと

ポンド円の値=ドル円の値×ポンドドルの値

ドル円が上へ行ってポンドドルが下に行くと ポンド円は勢いが強いほうに付いていきます。

そのためブログの予想はドル円の予想も一緒に掲載しています。

モチベーションアップのためSNSシェアやブログランキングでの応援よろしくお願いします。

もし参考になったらランキング応援お願いします。おかげ様でもう少しで2位になれそうです。↓

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

ポンド円の週足予想と最新のトレンド

週足チャートをチェックしてみましょう。土曜のチャートなので移動平均線は動きますから月曜にチェックしてください。

週足チャート

週足の雲は今週も141.40銭が今週の雲の強力レジスタンスですがさすがに厳しくなってきました。

矢印の移動平均線が来週からのレジスタンス

138.30銭あたりと136.50銭あたり 139.00円割ってもまだレジスタンスは多い

月足チャート

ロウソク足でいえば大陽線 安値の大陽線は買いサイン だがポンドドルの4時間割れでさすがにないか、ボリンジャーバンドの中心の線が頭を押さえています。

下値は138.20銭と137.70銭にレジスタンスあり 割ると136.00銭が見えてきます。

週足の移動平均線と一致する138.20~30銭の反発には気を付けたいということです。

一目均衡表で見るポンド円の現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート もみあい
  • 4時間足チャート 売り
  • 1時間足チャート 売り
  • 30分足チャート 売り
  • 15分足チャート 売り

とポンドドルが下げてもドル円が強いので、ポンド円もなかなか下げない ドル円109.00銭割れで大きく動くと考えておきましょう。

チャートは基本1時間足を見ます!!! 1時間足の雲の上にいれば押し目買い 雲の下にいれば戻り売り これがFXの基本

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ポンド円日足

ポンド円の日足チャートを見てみましょう。

チャートはXMtradingのMT5を利用

ポンド円の日足チャート

ようやく8時間足の雲に入ったポンド円 12月のEU問題まで黄色い雲の中でもぞもぞするのが濃厚

落ちるポイントは赤丸なので、あそこまで落ちるペースがあるかどうかは少し考えにくい

日足のレジスタンスは

  1. 上値は 140.10銭と139.90銭 
  2. 下値は 139.00銭 138.56銭 

200日移動平均線と週足月足のレジスタンスが138.20~138.50銭に密集しているので、この辺りでの大きな反発は気を付けましょう。

ここを割るとかなり速いペースで下げるということです。

ポンドドルの日足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの日足チャート

節目の線を割り 4時間足雲も割り1.275まではちょっと届かず

赤矢印の1.270付近ではレジスタンスが二つあるので、月曜は1.270が固いと言う事

  1. 上値は 1.286と1.281 
  2. 下値は 1.275 1.270

まずは1.275がどうなるか あっさり割れるか粘るかどうか

ポンド円の時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンド円の1時間足チャートを見てみましょう。

ポンド円の1時間足チャート

上抜けは赤丸 4時間足雲139.80銭を上限に売っていきたい

30分足

30分足

15:00以降動くポンドドルを考えるとドル円次第

レンジ臭もすると書いた左の赤矢印部分はまさにその通りでした。

15分足

15分足

雲上抜けポイント ドル円次第

8時間足・4時間足のポイント

8時間足

8時間足

ようやく雲の中に入ったポンド円

雲割れポイントまで行くとみるが ドル円が上げるとまた横横もある。 赤矢印のレジスタンスで適度に反発。

139.20銭と138.40銭が反発ポイント

4時間足

4時間足

赤丸までに雲の下にいるかどうかと金曜日に書いてきっちり割りました。

4時間足

これで赤線と赤矢印のボリンジャーバンドが月曜の戻りの目安 後はドル円の下げ待ちとなる

次はポンドドルの足を見てみましょう。

ポンドドルの1時間足の予想と今日の値動きポイント

ポンドドルの1時間足チャートを見てみましょう。

ポンドドルの1時間足チャート

上抜けポイントはなし MAX1.281 また横横が続くかどうかでいつ動くかだけ 1.275をあっさり割るのか粘るのかに注目

30分足

30分足

上抜けポイントは赤丸 1時間足を見るとないので、あそこまで戻れば全力売り 来週あたりそろそろ英国ニュースに気を付けたい

15分足

15分足

上抜けポイントは赤丸 さすがにない。上限が1.2795なので引っかけも含めて1.28がポイント

ポンドドルは特に15分足主体で見るといいでしょう。

8時間足・4時間足のポイント

4時間足

4時間足

ポンドドルはこの3つのレジスタンスにタッチしながら下がると思えばいいでしょう。まだ追い付いていないので日本時間は横横というパターンになるのです。

8時間足

8時間足

8時間足も同様にこの3つのレジスタンスにタッチしながら下がっていきます。下は1.2755に75EMAがいるので割れば奈落の底

1.2705と1.265が月曜の目安となります。

入金ボーナスが多い海外FX会社は下記でチェック!

下記で実際に入金して金額が反映されている記事も参考にどうぞ。

入金ボーナスが多い海外FX会社
会社名 HotForex FBS XMtrading
レバレッジ 1,000倍 3,000倍 888倍
最低取引枚数 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot) 1,000通貨(0.01lot)
MT4/MT5 両方あり 両方あり 両方あり
口座開設ボーナス 最大50,000ドル 最大10,000ドル 最大5,000ドル

参考記事

ここからはドル円予想 ドル円とポンド円レンジは下記をチェック

ドル円予想と長期トレンド

月足

今月のレジスタンス 109.60銭と108.80銭 抜くと109.95銭なので108.80~110.00銭までが固いレジスタンス

下は 106.00銭と108.00銭だけ

週足チャート

週足チャート

節目の10週移動平均線(オレンジ)が追い付いてきました。 週足の雲にはまだタッチしておらず。

雲上抜けは12月が濃厚だが株高次第では抜く可能性もあるでしょう。

上は1109.60~110.07までレジスタンスのオンパレード

下は108.70銭と108.10銭 割ると107.60銭と変わらず値幅が少ない

一目均衡表で見る現在のトレンドは

  • 月足チャート 売り
  • 週足チャート 売り
  • 日足チャート 買い
  • 8時間足チャート 買い
  • 4時間足チャート 買い
  • 1時間足チャート 買い
  • 30分足チャート もみ合い
  • 15分足チャート 売り

と調整売りが出ました。109.05銭が1時間足の雲サポートなので割れば売っていきたい

トレンド確認1.雲の中にいるともみあい

2.雲の上にいると買いが強い

3.雲の下にいると売りが強い

がトレンドの目安となります。

ドル円日足の値動き予想

ドル円日足

とりあえずは売られそうなロウソク足出現 109.05銭を割ったら108.70~80にレジスタンスが密集しているが108.40銭まで狙いたい

雲割れポイントが見えてきたので107.50~107.00銭までは売りたいゾーン

  1. 上値は 109.65銭
  2. 下値は 108.80銭 108.40銭

109.05銭がポイント 割ると108.70~80銭で粘っての落下と見るのが普通

1時間足のポイント

1時間足のポイント

雲割れは赤丸なので過ぎている 普通に考えると買い しかし右に「とんがりコーン」(黄色い丸)が出現

この山を上抜くのは困難 売りで行きたいが

落ちる確率は1割 割っても

引っかけ 5割 レンジ4割 強い下落1割

黄色い線の動きが濃厚

きのうのポンド円の1時間足がまさに該当しています。昨日は逆の買いパターンです。

ただしポンド円の場合はドル円とポンドドルの二種類に左右されるので、ドル円よりかは精度が下がります。昨日ドル円がもう少し吹けば上にいっていましたからね。

なので30分足を見てみましょう。

30分足

30分足

30分足の雲割れポイント 狙っていい位置だが落ちる確率が1割と言っているので、上げるのかどうかを15分足でチェックします。

15分足

赤丸が上抜けゾーンで過ぎています。 月曜に上窓でもない限り売りとなる

となると1割の確率を狙うべき 109.05~108.70銭のレンジで一気に108.40銭まで下げるかどうか

4時間足・8時間足のチェックポイント

ドル円4時間足チャート

ドル円4時間足チャート

4時間足の雲下抜けポイントは普通に考えれば赤丸だが 8時間足チャートを見ると黄色丸で落ちて108.40銭まで狙いたい

8時間足

落ちるところはたくさんあるが、進入角はNY時間と火曜まで

グリッド(点線の格子)表示すると、ブログ読者が見えずらくなるので外していましたが落ちるポイントと一致しています。

4時間足チャート

4時間足

8時間足チャート

8時間足チャート

本数は自分の勉強のために数えてみてください。

となると日本時間に109.05銭を割ってレンジが続いてNY時間か日本時間朝に108.40銭を付けそうということです。

もちろん108.57銭どまりも十分あります。

今日のポンド円・ドル円予想レンジ

以上が2019年11月11日最新のポンド円 ドル円の今日の値動きポイントでした。

11/8のドル円予想レンジは109.33~108.90銭

結果 109.47~109.08銭とまあまあでした。

 

11/11のドル円予想レンジは109.23~108.35銭

  • 今日の上値の目安は109.25銭と109.32銭
  • 下値の目安は108.57銭と108.35銭

です。

11/8のポンド円予想レンジ

  1. 140.14~139.10銭
  2. 結果 140.20~139.41銭

と上がほぼパーフェクトで方向もあっていたので良しとしましょう。

11/11のポンド円予想レンジ 139.60~138.00銭
ドル円が108.57銭を割れないと138.40銭が目安となります。

  • 今日の上値の目安は139.80銭と139.64銭
  • 下値の目安は139.00銭と138.40銭

11/8のドル円予想レンジは

  1. 109.33~108.90銭
  2. 結果 109.47~109.08銭

とまあまあでした。30分足の落ちるポイントで落ちなければ買いと書いていた点に注目です。

11/11のドル円予想レンジは 109.24~108.35銭

  • 今日の上値の目安は109.31銭と109.25銭
  • 下値の目安は108.57銭と109.05銭

です。108.57銭を割れないのが普通で、その前に109.05銭も割れないのが普通

下記ランキングに参加しています。参考になったら応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ  

スポンサーリンク

おすすめ記事